『ペルー マチュピチュ』&『エルサルバドルSHG シティオ・デ・マリア農園』&シトロンさんのナポリタン

取り急ぎ! 詳細は後日! たぶん!
ねむい (ノД`)・゜・。


まちゅぴちゅ、これだけで早口言葉
上手く言えない、絶対に噛むな、これ (>_<)


♪マ~リア ほほえ~みが む~ねを~さす こと~もあるぅぅぅ…
安全地帯の「真夏のマリア」、口ずさんでしまいますね、どーしても (^^)
古き良き、そしてちょっぴりムフフな時代


シトロンさんとこのナポリタン 美味!
そしてちょっぴり懐かしい味
「真夏のマリア」、口ずさんでしまいますね、こちらも、なぜか (^^;)

「ミートボール、ちょうど出来上がったとこだったから~」って、のっけてくれました
でも本当はワタクシがイケメンだからサービスしてくれたって知ってんですけどね
ということで、フツウな皆さんにはミートボールのっかってませんので
ごめんなさいねぇ !(^^)!
スポンサーサイト

元気ですよ~、ちょっとサボってただけですよ~

まずい、まずい。
2週ほどブログを更新しなかったので、ワタクシが死んでしまったかと喜んでいる人たちがチラホラと。
ご期待に沿えず誠に恐縮ではございますが、元気です、ワタクシ (^^)

ただ、今朝、ベッドから起き上がろうとした時に ピキンッ! って腰が…。
ぎっくり腰っていうほどのものではなさそうですけど、ふとした動きで イテテテテ…、みたいな。

という訳でございまして、当面の間、ワタクシがびっくりするような声の掛け方はしないようにお願いいたします。
びっくりして急な動作をすると、 イテテテテ… ってなるみたいですので。
万が一ワタクシをびっくりさせるような声掛けや行動をとった方がいらっしゃった場合には、しっかりメモして、呪いますよ。
呪いのかけ方はまだ知りませんけど、ネットで調べればワタクシにもできそうなやつが一つや二つは見つかると思いますので。
わら人形を五寸釘でコンコンコン、は金槌を振るあの動作が腰に悪そうなのでやらないと思いますけど。

ま、とにかくワタクシは元気ですけど、びっくりだけはさせないように、そこんとこよろしくでーす(^^)/


昨日、紫波町付近で、虹の生え際
「だからなに?」って言われたら困っちゃいますけどね…


さめグッズ fulalafuの入り口に設置しようかな? ひいちゃいます?

フィンランド美人

先日、月曜日のことですけど。
開店時間10分前、黒いコートの女性が店の前に立っておりまして…。
(まいったなぁ、まだ朝の清掃終わってないけど、このまま寒空の下、立たせておくわけにもいかないし…。とりあえず中に入れてちょっとだけ待ってもらおうかな)
みたいな軽い感じで声を掛けたら、振り向いた女性、なんと外国の方でした。しかもシュッとした目鼻立ちの色白美人さん。
ガッ ギューーーーーンって、ワタクシの緊張メーター、いきなりマックス。
「どどど、どーぞ、中に。まだ掃除中なので、ちょちょちょ、ちょっとお待ちいただけますか?」
「ア~、ニホンゴ、チョット、ワカラナイネ」
(オーマイガーッ!こっちだって英語ぜんぜんわからんちゅ~の、日本語ですらあやふやなのに…)
もうしょうがないので日本人的ふにゃふにゃ薄ら笑い浮かべて、身振り手振りでなんとか店内に招き入れたのでした。

ワタクシがドキドキしながら掃除をしている間、その女性、店内をキョロキョロ見ておりましたが、壁に掛けているファブリックパネルを見て、
「ア~、マリメッコ?」
「オー、イエス、イエス、マリメッコ、マリメッコ、ソレ、ソレ、マリメッコね」
「ア~、ワタシ、フィンランド カラ キマシタ」
「オー、フィンランド、オー、オー、フィンランド、オー、オー … … …」
それ以上の英単語、ぜんぜん思い浮かびませんでした (T_T)

その後、身振り手振りとテキトーな英単語ならべてコーヒーの好みを聞いて、ようやく一杯のコーヒーを淹れたころにはもうヘトヘト。
(あ~、この緊張感から早く解放されたい)なんて思っておりましたところ、
「ア~、コーフィ、イイデスカ?」
って言いながら人差し指をシャキンと一本立てちゃてますよ、このフィンランド美人。
「コーヒーもう一杯おかわりください」って言ってるみたいです、このフィンランド美人。
(オーマイガーッ!まだ続くんですね、この緊張感)

でも、やっぱり、おかわりって言われたら悪い気はしないジャパニーズ コーヒー オジサン。
せっかくだから一杯目とは違うコーヒーを淹れてあげたいと思い、一か八かで、
「アー チガウ カンジノ コーフィ OK?」
「オー、ヤァ、ヤァ」
うそっ、奇跡的に会話成立!

結局フィンランド美人、地図とかパンフレットみたいなものを広げながらコーヒーを2杯飲んでいってくれたのでした。
そして帰り際に 「ベスト コーフィ」 と一言。
もちろんお愛想で言ってくれたんだとは思いますけど、ジャパニーズ コーヒー オジサンが恋に落ちるには十分すぎる一言なのでありました。
また来てね、フィンランド美人♡

でも、その日の夜、のぺーっとしたキャロラインの顔をみると、やっぱりこっちの方がほっとするなぁ、なんて思ったのも事実なのでありました。
モンゴロイド万歳♡


マジか!?

鮫駅前のサメ

まちの電気屋さん的な用事があり実家八戸へ。
ごちゃごちゃ配線コード類とふわふわ綿ぼこりと格闘の末、無事任務完了!

ちょっとだけ時間に余裕があったので、自然界のシャネル N°5と評されることもある八戸の磯の香をスー、ハー、スー、ハーして参りました(^^)

帰り道、JR八戸線「鮫駅」の前を通りかかったら




あれ?こんな素敵なサメのオブジェ、前からあったっけ???

サメ関連グッズ等には敏感に反応するDNAをしっかり受け継いでいるワタクシ、気づいたときにはサメのオブジェを撫で回したり抱きついたり、チャンスとあらばペロペロ舐めまわしたり…。
駅前で客待ちをしていたタクシーの運転手さん、ちらちらワタクシのことを見ておりましたが、絶対にワタクシとは目を合わせないよう緊張しているみたいでした(^^;)
こんな素敵なオブジェが駅に飾られている八戸、やっぱり大好きなんですよねぇ。

あっ、鮫ノ口家の墓石もこんな感じにしようかな。
ご先祖様もきっと喜んでくれると思うし。
こんど見積取ってみよっと。

『2018春のブレンド』

「三寒四温」、そもそもは冬に使う言葉らしいですけど、今がちょうど使い時のようなここ数日の鉈屋町。
そんな鉈屋町から、「は~るよこい、は~やくこい」の願いも込めて『2018春のブレンド』のスタートです。


ブログ書けなかっただけでホントは5日も前から売ってたんですけどね(^^;)

今年の春のブレンドは、ベースに「コロンビア スプレモ」、ブレンドには初めて使用する「ブラジル ブルボン カショエイラ農園」、そして春のブレンドにはちょくちょく使う「エチオピア モカ シダモ」の3種類を配合しております。
コロンビアとブラジルの酸味・苦味のバランスの良さに、モカ シダモのほのかにふんわり甘い香りを加え、陽気な春の日差しをイメージして仕上げたつもりです。
あとは皆さまのお好みの焙煎度合いでそれぞれの春を感じていただけたら…、そんなふうに思っちょります。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

血みどろの戦いの末、ようやく力づくでねじ伏せた貸借対照表。
確定申告書類を提出すると「来たわよ、来たわよ、春が来たわよ~♡」って心から思います。
そしてこれからは花粉との血みどろの戦いが待っているわけでありますね(>_<)


プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示