ある日の晩ごはん

「疲れたからこれが精一杯だからっ!」
って半ギレ気味のキャロライン。

テーブルに並んだ晩ごはん、
①醤醤さんのじゃじゃ麵
②スーパーで買ってきた納豆巻き
③トマトジュース

①②の炭水化物&炭水化物の組み合わせもどうかと思うけど、なによりも目を引くのが③。
ワタクシもポンコツ王子も自分の目に映っているテーブル上の映像を脳内でどう処理すればいいのか戸惑ってしまいましたよ。
じゃじゃ麺と納豆巻きに真紅のトマトジュース、斬新ですね。

脳の中をどんな神経伝達物質が流れるとこのような斬新な発想が生まれてくるんだろ?
セロトニンとかドーパミンとかノルアドレナリンとか、そんな生半可じゃない、まだ発見されていない何かが流れているんだと思います、きっと。
やっぱりキャロラインはすごいな。

皆さんも是非一度トライしてみてください、じゃじゃ麺&納豆巻き&トマトジュース。
グラスにトマトジュースを注ぐ時点で手がガタガタ震えると思いますけどね。


えぇぇぇ、トマトジュースぅぅぅ!!!
スポンサーサイト

『ブラジル ブルボン チェリーブロッサム』

本日より発売しております、『ブラジル ブルボン チェリーブロッサム』

2015~2016の年末年始に販売した『ブラジル ブルボン クラシコ一番摘み』に匹敵する美味しさだと感じています。
お値段もちょっぴりですがお安くなっておりまして、ちょっぴりですがお買得だと思います。

個人的に好きな焙煎度合いは、やっぱり『シティローストの入り口』あたり (^^;)
どうもブラジルの豆はこのあたりが好きみたいなんですよね、ワタクシは。
でも、ハイロースト~シティロースト~フルシティローストのあたりはどこでも美味しいです。
ぜひ皆さまのお好きな焙煎度合いでお楽しみいただければと思います。


どうぞよろしくお願いいたします (^^)/


おいしくって困っちゃうわ、うふふふ…

すみません…

すみません、ちょっと体調悪いので今週のブログはお休みします。


へぇぇぇぇ

はい、すみません、ウソです、ウソです、ただのサボリです (^^;)

卒業

水曜日、ポンコツ王子の中学卒業式。
なかなか良い式でありました。

最後の学活、I先生泣いちゃうから…。
こっちまでもらい泣きしそうになっちゃいましたよ。
中年オヤジの涙ほど始末に困るものはないのであります、この世の中。

三者面談で何度となくお話をさせていただいたI先生、素敵な先生でした。
本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。

卒業生の見送りが終わると、ポンコツ王子の制服のボタン、全部なくなっておりまして…。
「あ、こいつ以外にモテるんだな」、とちょっとジェラシー。
と思ったら、ぜんぶ男友達と交換したんだそうです。
今はそんな風習になってるんですね。
ワタクシの頃は女の子が好きな男の子の第二ボタンを貰うっていう感じでしたけどね。
もちろんワタクシ、第二ボタン自分で取ってこっそり捨ててましたけどね…。

仲間と一緒にいる息子を見ていると、ポンコツはポンコツなりになかなか良い三年間を過ごせたみたいだな、と感じました。
先生方をはじめ、友達や、息子にかかわってくださった全ての方々へも感謝感謝です。
本当にありがとうございました。

そして、高校に行くことにしたみたいです、ポンコツ王子。
ホッ…。


とりあえず、よかった…

電子化

「新しいモノとか人とか技術とか、つべこべ言わず、まずは受け入れてみようではありませんか」
常日頃そんなふうに考えている訳ではございますが…。

『電子書籍』、これだけはどうしても…(^^;)
確かにいろんな面で便利だしエコだとは思いますけど、ワタクシはやっぱり紙が好きだし、ペラペラめくる動作も好き。
たまにパリッパリの紙で指をスパッと切ってしまうこともあるけれど、そんなツッパった紙も愛おしく感じちゃったりします。

書籍だけでなく電化製品の取説もパソコンで見るようになってきましたね。
代表的なものとしてはiPhoneとか。
まあ、確かに便利といえば便利ですけど、あっち見たりこっち見たりっていう時にちょっと面倒臭さを感じる時が。
あ~、紙で出来た取説の冊子が欲しいって思っちゃいます。

先日、とあるモノの取説もやっぱりパソコンやスマホで見るようになっていて、ちょっと面倒だから紙で出来たものはないのか尋ねたところ、
「あるにはありますけど有料になります、3千円くらいだったと思いますが…」 と。
自分の買ったモノを使いこなすために更にお金を出して取説を買う、そんな恐ろしい時代になってしまったんですね。
あ~、これから先、ちゃんと生きて行けるのか自信ありません、え~ん、え~ん。

そして、注文していた取説がようやく届きました。
「すみません、3千円くらいだと思ってましたが、やっぱり6千円でした、すみません、すみません」って。
え~ん、え~ん。


取説要らず オジサンにも優しいから好き
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示