FC2ブログ

お盆期間中の営業について & お馬鹿ツーリングについて

お盆期間中の営業についてお客様よりお問い合わせをいただいております。
ご案内が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。

お盆期間中は通常どおり営業させていただきます。
※16日(水)は定休日のためお休みとなります。

夏の暑さ真っ盛りかとは思われますが、帰省されたご家族やお友達などお誘いあわせの上ご来店いただければ嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。   fulalafu店主

=============================

「カツ丼美味しいとこあるらしいよ」
「行きましょ、行きましょ」
という事で、ここ数年で恒例?になりつつある
『ワタクシのために有休取ってくれてありがとうツーリング』

ウキウキしすぎて早朝4時に起きてしまいました(^^;)
のんびり準備して6:00出発。
7:00横手からの友人と前沢SAで合流。
約1年ぶりの再会。グダグダおしゃべりしてその後はびゅーんと福島県は須賀川市へ。

そこで高速を下りて西方面、お客様から教えていただいた羽鳥湖へ。
羽鳥湖高原ともなっていたので田沢湖みたいな湖を想像しておりましたが、羽鳥湖は人工湖で田沢湖というよりは岩洞湖に近い雰囲気でした。
ペンションや別荘が建っていて確かに高原っぽい良い雰囲気となっておりました。

その後、ちょっと西行って、ちょっと北行って会津若松市。
お目当てのカツ丼がこれ。


ど~ん! カツ一切れと割り箸の比がちょっとおかしい

カツ、縦横方向へ大きいものはよくあるけれど、高さ(厚さ)方向にもここまで頑張ったカツはワタクシは初めてです。
初心者のワタクシ、6切れあるカツ、3切れ食べたところでご飯が無くなってしまいました。
その後は、カツ・カツ・カツ・水、カツ・カツ・カツ・水…、のリズムで完食。
次回からはご飯とカツのペース配分しっかり考えないと…。
常連さんかな?お店からタッパ貰って、残ったカツをお持ち帰りしておりました。なるほど、なるほど。

お店は会津若松市にある『むらい』さんです。
縦横高さ(厚さ)方向に狂ったみたいなカツ好きの方にはおすすめです!
ワタクシもまた行きますよ!

カツ丼に満足した後は頑張って北へ北へと喜多方市。
せっかく来たから喜多方ラーメン、も頭の中をサッとよぎりはしたものの、あのカツ丼の後じゃぁ…。
気づかないことにして更に北へと米沢市。
うわぁ、米沢ラーメンも有名じゃありませんかぁ、うわぁ…。
我慢、我慢(^^;)

米沢市のあと、分別ある大人なら、ここから更に更に北上して山形市、そこから高速で山形~仙台~盛岡なんでしょうけど、
「なんか夕陽が見たいわね、むふっ♡」って、オジサン二人、あやしいムードになってしまいまして…。
あろうことか西へと進路をとってしまったのでありますね。

じゃーん、新潟県は村上市、笹川流れ。
ワタクシの大好きな場所であります。


夕陽とバイクとおじいちゃんと

オジサン二人、ちょっと危うい雰囲気になりかけてたところに、
「バイクと夕陽の写真撮っていいですか?」と、本格的なカメラを手にしたおじいちゃん。
もちろん、どーぞ、どーぞと。
このままだと取り返しのつかない過ちを犯してしまいそうだったので、カメラじいちゃんに助けられました、ホッ。


夕陽の向こうに何を見てるんだろ?

ということで、新潟県で日没。
あとは日本海をとにかく北へ北へ、お尻が痛いけど北へ北へ。
ようやく秋田県。
由利本荘市で晩ごはんにラーメン。結局ラーメン。
こんなことなら喜多方でも米沢でもラーメン食べれば良かったかな。

そこから今度は東へ東へ。
横手市で友人と別れて更に東へ。
不思議と体力的な疲れは感じなかったけど、お化けのこと考えたら怖くてバックミラーが見れなくなっちゃって…(T_T)
北上市からはお化けの恐怖との闘いでした、ふう~。

そして、ただいま~、盛岡市。


6:00出発 翌2:06着 20時間ツーリング
この歳ではお馬鹿にしかできませんね


一日の走行距離900.7km しっかりとお馬鹿です
この数時間後にはニカラグアと夏のブレンドを焙煎しておりました(^^;)

箱根山から広田湾を眺める

お客様より、「陸前高田市にある箱根山からの眺めがなかなかですよ」と聞いていて、ずっと気になっておりました。
ということで、オートバイにはぜんぜん乗れずにいた2017年の初ツーリングは箱根山に決定。

21日の定休日、こまごまとした用事もあるし、何よりも午後からはしっかり雨の予報となっていたので、昼までには帰って来られるようにと4時起床、5時出発。
遊びとなるとちゃんと起きれるんですよねぇ、何故か…(^^;)

ルンルンルンルン、ドコドコドコドコ、と2時間余りで迷うことなく無事到着。
お待たせしました、広田湾ちゃん。
自慢の景色を盛岡のコーヒーおじちゃんにも見せておくれ。
どれどれ…。


お見事! 分厚い霧でまったくなんにも見えませーん (T_T)

景色どころかどっちが海なのかさえさっぱりわかりません。
参りましたね、ホントに(^^;)


あー、なるほど、そっちが海ね、なるほど、なるほど。


もう、しようがないので悲しみの展望台と記念撮影、パシャリ

わかってるんですよ~、もちろん。
こんな写真誰も見たくないって。
でもどうしても撮っちゃうんですよねぇ、すみませ~ん。

そしてこの展望台の少し手前にすっきりとした素敵な外観の建物を見つけていたので、帰りに寄ってみたのでありますね。


「箱根山テラス」

8時前だというのに中から女性が出てきて、色々と説明してくれました。
基本はB&Bで日中はカフェとして営業しているとのことでした。
夜はライブとかのイベントをすることもあるみたいです。


天気が良ければこのテラスから広田湾を眺めることができるそうですよ

この写真ではわかりませんが、写真左側方面へ段々畑のようにウッドデッキが斜面の下の方まで敷かれていて、とても気持ち良さそうなスペースとなっておりました。
こんな場所でコーヒーとかお酒とか飲んだら美味しそうですね。

またゆっくり時間を取って訪ねてみますね。

松島石巻とんかつツーリング

この日のために有休を取ってくれた友人、ありがたや、ありがたや。

毎年恒例になりつつある、年に2回のWednesday Touring。
(ウェンズデイツーリングって今思いついただけですけど、なんとなくかっこいいですね、ワタクシにぴったり♡) 
夏は北上しての下北半島だったので、秋は南下しての松島&石巻方面へ。

朝、寒くないよう完全防備の着ぐるみ状態。
ゆるキャラがオートバイで高速走ってるみたいな、そんな感じで。

8:00、前沢SAで合流しコーヒーを飲みながらしばしの歓談。
年齢とともにこの歓談時間が長くなってくる訳で、あと何年後かには走ってる時間より喋ってる時間の方が長くなってるんだろうなぁ、きっと(^^;)

な~んて考えてるうちに、


松島や、ああ松島や、松島や

「さすがは日本三景、いいですねぇ」、なんて感慨深げな気持ちは15秒くらいだったかな…。
友人もワタクシも仙台在住歴があるので、まあ、なんていうか、松島に関してはそんなに長い時間感動し続けられない体質になっちゃってるんですよね、ホント松島には悪いと思うんだけど…。

「松島よ、すまぬ、すまぬ」、と言いながら、今回のオジサン二人は花よりだんご、松よりとんかつ。


ジャーン! とんかつ&かつ丼セットーーーッ!

って、ウソです、ウソです、普通のとんかつ定食です。
ただ、白いごはんにフタがついてきたのは珍しいなぁと思っただけで…、すみません、すみません。

普通のとんかつ定食って書いたけど、とんかつの厚さはちょっとすごい。
写真ではわかりにくいですけど、厚さMAX部分で3cm近くあったと思います。
ワタクシが食べたことのあるとんかつの中では、厚さ部門ダントツの1位。
サクサク、フガフガ、モフモフと美味しくいただきました、ごちそうさまでした~ (^^)/
とんかつ好きな方はぜひどうぞ!

あっ、このお店は石巻市桃生町の『とんかつ泰平』さん。
お店に入ると優しそうなおばちゃんに、「うちの看板メニューはとんかつですから…」って言われます。
とんかつ以外を頼むにはちょっとした勇気が必要かもしれませんよ、参考までに (^^;)


満腹眠気覚ましの休憩 志津川付近の海岸で

そしてウロウロウロウロ、チンタラチンタラ帰って来たのでありました。
あ~、楽しかった (^^)

※あっ、これ、先週の話です、念のため。
いつの話だろうと、皆さんにも、世の中にも、なんの影響もないと思いますが、一応、念のため…。

余談ですけど、松島に着いたときに鳴った携帯電話で、前沢SAに財布の入ったカバンを忘れて来たことに気付いた友人。
ネコババせずにちゃんと届け出てくれる日本人の優しさをFBに投稿しておりました。
確かに、素晴らしい。

ちなみに我が家、お菓子なんかをテーブルに置いてちょっとでも目を離すと、一切の跡形もなく消えて失せております。
これはこれで素晴らしい (T_T)

夏休みの思い出 ※注意 お色気部分あり

「夏休みどうだった?」
って、優しく聞いてくださる奇特なお客様もいらっしゃいましたが、天候がパッとしなかったので盛岡近辺をウロウロウロウロしておりました(^^;)

そんな中、かろうじて、たった一日だけオートバイに乗ることができました。
さて、どこに行ってきたでしょーか?

ヒント①

岩場と(たぶん)遠浅の海

ヒント②

映画に出てくる囚人服のような灯台

ヒント③

あ~、これが出ちゃったらもう…

という訳で、今回は仙岩峠~角館~秋田市経由で男鹿半島一周ツーリング。
秋田市内で通勤ラッシュに捕まった以外はストレスのない気持ち良い道中でありました。

それだけに秋田市内の渋滞はきつかった(-_-)
国道13号線と7号線が合流するちょっと前からは1ミリずつしか進めない。
あの渋滞を毎日通っている秋田市の皆さん、すごいな。

そう言えばドライバーの皆さん、全員、串に刺さった「きりたんぽ」食べてましたよ、運転しながら。
なるほど、「きりたんぽ」、渋滞中に朝食をとるにはもってこいの食べ物、すごく合理的。
オートバイの人たちも、ミラーの棒の部分が「きりたんぽ」でした、すごい!

男鹿半島を時計回りにぐるっと廻って、半島の付け根北側の宮沢海岸。


山みたいに見えるのが通ってきた男鹿半島

とっても気持ちの良い海岸です。海水浴場になっていて岩手県からもかなりの海水浴客が来るらしいです。行ったことのない方はぜひどうぞ。

そこからびゅーんと大館方面へ。
一度行ってみたいと思っていた大館能代空港へ。


道の駅も兼ねている珍しい空港


飛行機はいませんでした やっぱりちょっと残念

記念にと、ANAの機内食で出されているというコンソメスープを買ってみましたが、これがなかなかの美味。もし近くを通った方、こちらもぜひ一度お試しあれ。

またまたびゅーんと比内~鹿角経由で八幡平へ。
秋田側からのアスピーテライン入り口付近で足湯発見。昔はなかったと思うけど、いつからできてるんだろ?
せっかくなので入浴シーンのサービスショット。


いや~ん♡


岩手山、ただいま~

早朝5時前に出発して、帰宅が夕方の5時前、ちょうど12時間のツーリング。
楽しかった~。

そして文中、いくつかの嘘やでっちあげ、誇大な表現が含まれておりましたことを念のため付け加えておきます(^^)/

長野峠~早池峰ダム ツーリング

国道106号線、きれいに整備された方を宮古方面へ少し進むと『長野峠』という標識があります。
ずーっと気になっていたけどなかなか行く機会がなかったので、今回、思い切って曲がってみましたよ。

快適な道路は最初だけで、奥へ入るほどにどんどん道幅が狭くなります。
まぁ、よくあるパターンですね。
しかし、アップダウンも激しくなり道幅も車一台がようやくっていうところまで来たら、路面に苔が生えだしましたよ。
めちゃくちゃ怖い。
ちょっとでも不用意なブレーキ掛けたら滑ってコケそうですよ、苔だけに…。

あっ、念のためにもう一度。
コケそうですよ、苔だけに…。


なんかとんでもなく高い所に来てしまった様な…

それでもヒヤヒヤ、ドキドキ、ゆっくりゆっくり峠を越えると


早池峰ダム

ほっと一息、コーヒータイム。(今回はダイドーブレンドコーヒー ^^;)

コーヒー飲んでいるうちに思い出しました。
何年か前にもこの峠を通っていて、バイクは危ないからと自分の中で封印していた道路でした。
106号線が新しくなっていて、入り口の雰囲気が全く変わっていたので気づかなかっただけでした。

景色は良いですけど、通るときは気をつけてくださいね、くれぐれも、くれぐれも。
あっ、そうそう、
コケないように、苔だけに…。
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示