FC2ブログ

久しぶりです

息子が学校から帰宅するなり「すぐ、外に出てみて」と。
見慣れない虫か何かいるのかなぁ、などと思いながら出てみると『虹』でした。
久々に見たような気がします。
確かに最近はパタパタしていて、歩きながら空を見上げるということがなかったもんなぁ。

IMGP0343 (800x600)
マンション避雷針?からカワトク看板の上方あたりに、わかりますかな?

子供ってこういうの見つけるの早いですよね。
どこにアンテナ張っているか、なんでしょうね。
なにか少し「ほっ」できた時間でした。
スポンサーサイト



お詫び、お詫び+うれしいこと、うれしいこと

<お詫び>
先ずはお詫びです。
なかなか準備が進まず、fulalafuのオープンを再度延期しました。
10月中旬には何とかオープンしたいと思います。
法事などの所用もあり、無理にオープンしてもすぐ臨時休業することになってしまうため、10月中旬とさせていただきました。
9月オープンの告知の貼紙を見て下さった方々には本当にお詫び申し上げます。
申し訳なく思いながら店頭の告知も貼り直しました。

IMGP0338 (800x600)

IMGP0336 (800x600)
本当にすみません!

<お詫び+うれしいこと>
告知を貼り直したものの、ここは人通りも少ないし貼紙なんか誰もゆっくり見ていく人なんかいないだろうなぁと思っていたら、その貼紙を指さして笑っている二人の女性のお客様が…。
慌ててドアを開けオープン延期の旨を説明させていただきました。
花巻の知り合いの方にもお話してくれていたらしく、「楽しみにしてたんですよ~」とのこと。
いやいや本当に申し訳ありませんでした。
でも、楽しみにしてくれている方が一人でもいるというのはありがたいし、何よりうれしいことですね。
頑張りますです、はいっ。

<うれしいこと>
そしてまたまた昨日に続き創業塾つながりのお客様が来てくれました。
今日の方は、パン屋さんを目指して今は修行中?とのことです。(先日来てくれたパン屋さんとは別な方です)
将来的には…ということらしいのですが、その為に今年からパン屋さんに入ってパン作りの勉強を始めたみたいです。
まだとても若い方なのですが、しっかりと自分の進む道を見つけて早くから準備を始めているなんてエライですね。
今になって慌ててパタパタやっている誰かとは大違いです。
美容室の予約の時間があるとのことであまりゆっくりとお話ができなかったのですが、私とは明らかに世代の違う若い方の感覚というものも大切だよなぁ、などと思ってしまいました。
こうやって訪ねていただけるというのは本当にうれしいしありがたいことです。
感謝、感謝。

またまたお客様が

焙煎具合のチェックをしていたら、お客様が来てくれました。
今回も、昨年の創業塾で一緒に受講していた方でした。
その方は農業をされていてその他におこわや餅を加工して産直などに卸しているので、すでに創業されている大先輩ということになります。
コーヒーを飲みながら、いろいろとお話を聞かせていただきました。
アドバイス的なものもいただきましたので参考にしながら頑張りたいなと思います。

店の帰りに勉強のため某コーヒー豆屋さんを覗いてきました。
ふむふむ、へぇ~、ほぉ~、なるほど~、です。
参考になります。
ありがとうございました。

すっかり秋でした

10月に法事がありその打ち合わせで日曜、月曜と実家へ。
天気も良さそうだったのでバイクで行ってきました。
特に時間の制限もなかったのでちょっと遠回り。
盛岡~岩洞湖~龍泉洞~久慈~八戸、ざっとこのようなルートです。
暑すぎるかなと思いながらも念のため今シーズン初の皮のジャケットで出かけました。
が、しかし、暑すぎるどころかちょっと寒かったです。
開店準備でパタパタしている間にすっかり秋になっていたのですね。

IMGP0326 (800x600)
ツーリング日和。岩洞湖の駐車場はバイクでいっぱいでした

IMGP0328 (800x600)
その先の道の駅・三田貝分校。昔の学校をモチーフにした面白い道の駅です

岩洞湖の駐車場、三田貝分校でそれぞれトイレに寄ったのですが、寒さのため龍泉洞を過ぎたらまたすぐにトイレに行きたくなってしまいました。
しかし、結構な峠道が続きなかなかトイレが見つからず、ボーコーは決壊寸前に。
でも日頃の行いの良さがこういう時に出るのですね。
峠道を下がってきたらダムがあり、そこにトイレの案内がありました。

IMGP0331 (800x600)
ぎりぎりセーフ!

と思いきや、こともあろうにトイレはダムの反対側なのでした!
ガーン!!

IMGP0332 (800x600)
この絶望的な距離感、写真で伝わりますか?

しかも、この部分は逆Uの字形の柵が3つも設置されており、車、バイクなどは通れません。徒歩のみです。
しかし、絶望している暇などありません。
ダムの堤防部分?をひたすら競歩スタイルで。
歩くと間に合いそうもないし、走るとその振動で決壊しそうになるし、で、自然と競歩スタイルに。
さらに、トイレ50m手前あたりからベルトを外し社会の窓(懐かしい表現です。今の子たちはわかるのかな?)も半開にして時間短縮を図ります。
で、ホントにホントにぎりぎりセーフ!!
ゴール前の数秒はほとんど記憶がありません。
ですから正確には、「セーフだったと思います」というのが正しい表現となるのでしょう。アウトの痕跡がありませんでしたので。
やれやれ、この歳でこんな思いをするとは。
まだまだですね。

その後、ようやく景色をゆっくりと眺めることができました。

IMGP0329 (800x600)
風がさわやかでした

IMGP0330 (800x600)
一番奥には太平洋が見えてます

八戸には夕方の4時過ぎに到着。
その日は風呂入って、ビール飲んですぐに寝てしまいました。

翌日はちょこちょこっと法事の打ち合わせと、彼岸の終わりなので墓参りに。
午後2時には実家を出発。
帰りはあまり遠回りをせず、でも高速道路や4号線はつまらないので、二戸から浄法寺、七時雨高原、西根方面を経由することに。

IMGP0335 (800x600)
何度かこの山荘には来ているのですが、温泉に入る機会がありません

IMGP0333 (800x600)
高原もいいですよね、大好きです

で、夕方5時前には無事、盛岡に到着したのでした。

明日からまたfulalafu開店の準備です。
頑張らないと。

今日もお客様が

今日も嬉しいことがありました。
昨年、fulalafu開業の勉強のために商工会議所主催の創業塾というものに通っていたのですが、その時一緒に受講していた方が訪ねてきて下さったのです。
その方はパン屋さんの開業を目指していたのですが、めでたく今年中には開店の運びとなったそうです。
コーヒーを飲みながら今までの苦労話などを聞かせていただきました。
パンとコーヒーの違いはありますが、同じような業種ということもあり気持ちがとてもよくわかりました。
お互いに本当の苦労はこれからなのでしょうが、同じ仲間がいるというのはやはり心強いものです。
できることは協力しながら頑張っていければいいなと思います。
正式なオープン日などを教えていただいたら改めてご紹介したいと思います。

そんな楽しい時間の後のハンドピックは余計に辛く感じます。
できの悪い豆を取り除く作業なのですが、目が疲れ肩が凝ります。
この作業を楽しんでやるにはどうすればいいのでしょうか?
でも、なによりもハンドピックが好きという焙煎屋さんもいるのでしょうね、世の中には。
今、急に思ったのですが、チャーリーとチョコレート工場に出てくるあの小人みたいな人たちって、こういう作業得意そうですよね。

IMGP0325 (800x600)
いやー、肩凝りますよ、ホント

これこれ

今日は遠方からお客様が来てくれました。
場所をある程度伝えてはいたのですが、まさか裏口から入ってくるとは思いもせず、結構焦ってしまいました。
「入口わからなかったから」って、裏口見つける方が百倍大変そうな気がするのですが…。
で、差し入れをいただきました。

IMGP0321 (800x600)
ミスドかと思いきや

これはもしかして、私がイオンに行ったときにいつも気になりながらもスルーしてしまっているスイーツではありませんか?
店の名前はよく見ていないのでわからないのですが、たぶんそうなのでは?
時間がなかったり、荷物がいっぱいだったり、太るなぁと思ったりでなかなか胃袋に納められないでいたのです。
おかげで今日も幸せな一日となりました。
感謝、感謝。


雨の日にはカッピングをして

今日も一日中雨でした。
暑がりの私としては気温的にはちょうど良いともいえるのですが、やはり太陽があった方が気持ちが良いですね。
という訳で午前中は妻と一緒に家の物や店の備品などこまごまと買い物を。
イオンは平日だというのにすごい人でした。
雨のため地下の駐車場は満車でしばらくグルグルと駐車場内をドライブする羽目に。
お昼はフードコート内のリンガーハットで長崎ちゃんぽんをいただきました。
野菜いっぱいちゃんぽんはホントに野菜が山盛りでした。
10年位前九州旅行をしたときにもリンガーハットでちゃんぽんを食べたと思うのですが、やはり旅行先で食べる方が雰囲気も手伝って美味しさも増すようです。
その時には無かった(とおもいますが)ちゃんぽん用の生姜風味とゆず胡椒風味のドレッシングというものがついてきました。
なかなかおもしろいアイディアですね。おいしかったです。

午後はfulalafuで焙煎のチェック。
焙煎加減の違うマンデリンを3種類と同じ焙煎加減のブラジル、コロンビア、モカの3種類のチェックです。
マンデリンは2ハゼを境に味の変化が顕著でした。
ブラジル、コロンビア、モカは私の好きな焙煎度合いだったためか、どれもそれなりに美味しかったです。
その中でもコロンビア、モカが甘味、酸味、苦みのバランスが取れている感じで好みです。

IMGP0309 (800x600)
さすがに後半は舌が疲れてきました

それにしても、まだまだ開店準備でやらなければいけないことが山積みです。
どうしましょう…。

寒かった

寒かったですね。
昨日までfulalafuにいるときはエアコンを入れていたのですが、今日はエアコンどころか半袖でいたら寒かったです。
確かに半袖で外に出ている人はほとんどいなかったですからね。

今日は一日焙煎度合いのチェックをしていました。

IMGP0274 (800x600)
fulalafuで使っている焙煎機です。小さいですがその分少量ずつの焙煎に向いています

IMGP0279 (800x600)
ドラム内の温度を測るため温度計を自作で取り付けてます

IMGP0281 (800x600)
モカ・シダモの煎りあがり。下にあるのが冷却器です

IMGP0298 (800x600)
謙山デザインの奥様に教えていただいたエアープランツです

IMGP0299 (800x600)
基本的には空気だけで生きられるそうです。すごい

夕方に妻と息子が迎えに来てくれました。
息子はおもむろにディエマのカード並べ始めました。
fulalafuに子供が来店したときに喜ぶのでは?とのことです。
なるほど…。

IMGP0302 (800x600)
コーヒー豆とディエマカードかぁ、確かに新しい

IMGP0304 (800x600)
ありがたい提案ではありますが…、前向きに?検討します

突然に

突然仙台の友達がfulalafuにフラフラと?やって来ました。
店の様子を見に来たお客様かなと出迎えに行こうとした途端、電源を切っていた自動ドアに頭をぶつけたので”やばい”と思ったのですが、友達のくだらないギャグでした。
まあ、遠路はるばる様子を見に来てくれた友達に感謝です。
昼食は「キッチンあべ」のカツカレーに。
私も2回目だったのですが、カツカレー大にしなくて良かったです。
普通もりでも胸焼けするのには十分な量でした。
あの値段であの量はすごいです。
そのキッチンあべで衝撃的な光景を目撃してしまいました。
調理をしているオヤジさんがおもむろにコーンクリームだったかコーンポタージュの1リットル入りパックのふたを開けたのです。
んっ、何のメニューにそれを使うのかな?と思っていたら、なんとそれをそのままゴクゴクと飲み始めたではありませんか!
予想外の行動に、まさに目がテンになってしまいました。
あれって冷たくても美味しいのでしょうか?牛乳とかで薄めたりしなくていいものなのでしょうか?それとも一般的にそのような飲まれ方をしているのでしょうか?
びっくりしました。

その後お約束のようにビリヤードをやりました。
高校生の時ハスラー2が流行った世代なもので…。
今の若い人たちはあまりやらないのでしょうね。
おもしろいですよ。

IMGP0257 (800x600)
仙台からの移動の疲れも見せず健闘してくれましたね(上から目線)

IMGP0273 (800x600)
思いのほか白熱した勝負となってしまいました。次はヤバいか…

結局いつも通りの3時間コースでした。

どうやって?

どうやってきたのかわかりませんが、カタツムリがfulalafuの窓にくっついていました。
上から下に降りる途中らしいので、その前に一度上まで行ってきたのでしょうね。
上になんの用事があったのかわかりませんがご苦労様です。
歩みが遅いけどコツコツやることの喩によくカメがもちいられますが、カタツムリでもいいですよね。
見習いたいと思います、はい。

IMGP0248 (800x600)
見ている方が頭に血がのぼりそうです

ショップカードの完成です

今日ショップカード兼名刺が出来上がりました。
店舗の設計をお願いした萬世堂・浅川さんの紹介で謙山デザイン・浅沼さんにデザインをお願いしました。
どちらも「浅〇」さんなので電話やメール時に名前間違わないように気を使いました(笑)
カードの紙質が皮っぽいというかちょっと潤いがあるというか、独特のものを提案していただきました。
焙煎したコーヒー豆の色にも似ています。
焙煎度合いは中深煎りといったところでしょうか。
fulalafuのロゴも幾つかの案の中から、あまりかしこまらない暖かみのあるイメージで書いていただいたものに決定しました。
ほんわかと優しい感じがして気に入っています。
42歳のオヤジとのイメージギャップはどうすんだっ!と言われれば困ってしまうのですが…。
まあ、あまり深く考えないでおくことにします。
とにかく、謙山デザインの浅沼さんに感謝です。ありがとうございました。

名刺 (800x598)
iPhoneのカメラで撮ったのでいまいち質感が…

名刺2 (800x598)
本当はできるだけシンプルにしたかったのですが、どうしても伝えたいことだったのでゴチャゴチャと書かせてもらいました

まだホームページを作っていないのでURLはフライング?です。
早く作らないと…。
その他にチラシなどの広告は予定をしていないので、このショップカード兼名刺をできるだけ多くの方にお渡しできたらなぁ、などと考えています。

フォームチェック

同じ癖のある人っているものですね。
今日、銀行の入り口のところで野球のピッチャーの動きをしている60才位のおじさんがいました。
自動ドアに映る自分のフォームをチェックしていたのです。
何を隠そう、私もピッチングフォームを家の窓に映してチェックすることがよくあるのです。
今までにきちんと部活に入って野球をやったことなどないのですが、なぜか理由もなくただ好きなのです。
しかし、おじさんみたいに昼間に堂々と、しかも交差点にいる多くの人目も気にしないでピッチングフォームをチェックできるのはすごいことだと思いますね。
ちょっと羨ましく、しかしちょっと怖かったりもします。

fulalafuの近くで秋祭りの山車を見ました。
小学生の子供たちが競うように「や~れ、や~れ、や~れ、や~れ~」と声を張り上げていました。
なかなかいいものですね。
あの拡声器はいらないような気がしないでもありませんが。

秋祭り5 (800x598)
鉈屋町の狭い路地もまわってるんですね

温度計

無言で逝ってしまいました。
いままで頑張ってくれていたお湯用の温度計です。
コーヒーを入れる時のお湯の温度管理をしてもらっていました。
熱さのためかたまに液晶画面が消えたり、真黒くなったりしてはいたのです。
しかし今回はポットに差したままちょっと(いや、結構長い時間でした)目を離していた隙に後ろの蓋部分が熱で変形して再起不能となってしまいました。
温度計よ、本当にごめんなさい。
おいしいコーヒーを淹れることでちゃんと恩返しはするからね。

IMGP0245 (800x600)
fulalafuのポットとお湯用温度計

IMGP0246 (800x600)
痛々しい、ごめんなさい

夕方ちょっとだけ妻と息子と3人で秋祭りに出かけてみました。
秋祭りの八幡神社は初めて(たぶん)です。
結構な数の出店がありました。
妻はうす焼き、息子はボール当てゲーム?を。
以外にも(というと息子に失礼かな)3球中2球を的の木の棒に命中させ、ピストルをゲット。
いくつになってもお祭りってわくわくしますね。

秋祭り2
そろそろこういうのもちゃんと見れるようになりたいなぁ

秋祭り3 (800x598)
せっかく来たので家族で参拝。結構人が出てました

秋祭り4
八幡町方面へ向けて

42

42歳になってしまいました。
40歳の誕生日にはとうとう人生も折り返しだなぁなどと思ったものですが、今回は特にそんな感慨深い気持ちもなくあっさりと年齢を更新したという感じです。
まあ、しいて言えばfulalafuを開店させたのが42歳だったなぁと後から思う(記念すべき?)歳ということになるのでしょうか。

今年は息子も妻も私の誕生日をカロウジテ覚えていてくれたようでした。
-昨年は完璧に忘れられていて、その日の夜、寝る前に私から伝えたという寂しい誕生日でした-

誕生会は息子が考えたらしく、妻の司会で息子が開会の挨拶を行うという堅苦しくも笑える会となりました。
息子と妻に感謝です。

写真 - コピー (598x800)
息子からのプレゼント一式

写真 (1) (598x800)
私が義兄からもらったF1のミニチュアがなぜ…

写真 (2) (598x800)
唯一私がリクエストしたバーポン。しかしケンタッキーコロネルとはマニアックだなぁ

写真 (3) (598x800)
方位磁石の意味がわかりません、なぜ???

写真 (4) (598x800)
そして磁石の釣りゲーム???????

位置がちょっと

[変換]の位置がちょっとずれていて慣れません。
fulalafuに置いている新しく購入したノートパソコンのキーボードのことです。
配列自体は変わらないのですが、[変換]キーの大きさがとっても小さいのです。
自宅で使っているA4サイズより大きくなったにもかかわらず、[変換]」キーは普通?の[A][B][C]…のキーよりも小さくなってしまいました。
買う時にはキーボードのことなど全く気にもとめなかったのですが、他のものもそうなんでしょうか?
大きさはこのままでもいいので、せめてあと2cm右にずれていたらよかったのになぁ、などと思ってしまいます。

写真 (800x598)
いつも間違って[カナ/かな]キーを押してしまいます

[変換]キーに意識がいくと今度は文字の入力を間違うし…(泣)
dynabookちゃん、早く慣れるからもうちょっと待っててね。

切替、切替

パッとしない天気が続いています。
だからという訳ではないのですが、fulalafuの開店準備もスロー気味です。
入口には「9月中旬OPEN予定」と貼紙をしていたのですが、ちょっと間に合いそうもありません。
まあ、ツーリングしてたりっていうことも多少?影響しているのかも(汗)
明日からスイッチを切り替えて頑張ります、はい。

オープン告知 (598x800)
ご迷惑をお掛けします。スミマセン。

2日前のことですが

9月8日(木)のことです。
友達とスケジュールが合ったので、急遽ツーリングです。
大雑把に書くと盛岡⇒一関⇒須川⇒由利高原⇒横手⇒盛岡のルートです。
今回もまたまた2号車です。すまん、すまん、1号車。
一関インターで待ち合わせでした。
今回は私が15分の遅刻。すまん、すまん、馬おじちゃん。
馬おじちゃんとは、私と息子がつけた友達のあだ名です。そうです、顔が長いからです。
休憩の後、須川温泉へ。
ちょっと狭いクネクネ道です。
ちょっと気を抜くと右マフラーと左ステップを擦ってしまします。
怖がりの私は、一度ガリガリするとその後はギコチナイ運転になってしまいます(泣)
このコースは1号車向きですね。すまん、すまん、1号車。
で、まあ、なんとか無事到着。
カラッと晴れ渡りいい気持でした。
温泉入りたかったのですが、日帰りのスケジュールではちょっと無理ですね。

IMGP0232 (800x600)
もうすっかり秋の気候でした

IMGP0233 (800x600)
温泉入りたかったですが時間的に泣く泣くパス

その後は、秋田方面へ下り、小安峡、泥湯、川原毛地獄を経由し雄勝の道の駅で昼食。
稲庭うどんではなく稲庭ラーメン。
喜多方ラーメンに似た感じでした。おいしかったです。

一路、由利高原へ。
大学時代はよくツーリングに行ったところで、社会人になってからも何度か行っているお気に入りのコースです。
しかし、今回初めて発見したものがありました。(前からあったのかなぁ?)
恐竜の人形?たちです。
よく公園などにかわいい象やカバやラクダなんかがあったりしますが、もっとリアルで大きいものでした。
息子に見せたかったです。

IMGP0234 (800x600)
等身大?結構リアルです

IMGP0239 (800x600)
ちょっと怖くないですか?

そして恒例の?昼寝タイム。
年取ったら一回の休憩時間が小一時間になり、今年からは昼寝付となってしまいました。
気持ちいいのですが、その分走れる距離が限られてきました。
年は取りたくないものですね、やれやれ。
目覚めたらきれいなコスモス畑が広がっていました。

IMGP0244 (640x480)
写真の腕が悪くてすみません、もっと綺麗でした

後はほぼ最短ルートで横手インターへ。
前回と同様、錦秋子湖SAで休憩し北上JCTで別れ帰宅しました。
ちょっとした息抜きになりました。
また息抜きしたい…。

ナニカガタリナイ

なにが足りないと思うのですが、それがなんだかわかりません。
今日、ようやく最後のソファが納入されました。
組み立てて設置してみました。
とりあえず予定していた家具などおおまかなものはすべてセットされたことになりますが、なにか物足りないような気がするのです。
確かにこまごまとした小物や本などが何もないのでそのせいかもしれませんし、色も全体的に似たような感じなのでぼんやりしているのかもしれません。家具の配置のせいかもしれません。
う~ん、何なんでしょうか?
悩んでいるうちにお腹が空いてきて、夜中に柿ピー3袋とカップヌードル食べてしまいました。
がーん!

IMGP0229 (800x600)
ナニカガタリナイ?

気になりました

電話BOXがぽつんとたたずんでいるのを見てなぜかハッとしました。
またまた朝の散歩の話です。
4時半ころはまだ薄暗い時間帯です。
そんなときに電気をつけてぽつんとたたずんでいる電話BOXを発見したのです。
最近は電話BOXってあまり見かけない気がします。
使うことがなくなったからということもあるでそうし、そもそも個数自体が減っていると思います。
そんな時に見つけた電話BOXは懐かしくけなげな感じがしました。
神子田朝市に寄った帰り、古い洋服点のショウインドーにも目が留まりました。
どちらかというとポップなハート形の照明が煌々と灯っていて、それが以外にも古い洋服店とマッチしているように感じたのです。
実際にはどのような考えでその照明を選んだのか、そもそも何の考えもなかったのかもしれませんが、とにかくとても気に入ってしまいました。
こういうのってなんかうれしいものですね。

写真 (598x800)
ぜひ実際に見に行っていただきたい。確か清水町でした。

朝の散歩

朝の散歩に行ってきました。
このところfulalafu開店準備のバタバタでサボりがちだったのです。
まあ、言い訳です…。
朝の散歩はやっぱり気持ちがいいものです。
いくつかコースのパターンができました。
先ずは賢治清水(下の橋のたもとにあります)で朝の一杯をいただき、水を汲んで一度菜園のマンションへ帰宅。
その後、中津川の遊歩道を川の流れに逆行して山岸方面へ。
4号線で折り返し帰宅。
これで水汲みを含めて約1時間のコースです。
次のパターンは、水汲みのあと中津川と北上川の合流地点から遊歩道を不来方橋、開運橋、旭橋と進み夕顔瀬橋で折り返しマンションへ。
これで約1時間。
水汲みをしないときは、鉈屋町のfulalafuを経由して神子田朝市へ。
朝市内を2周(いつも2周してしまいます)して野菜や果物を買って帰宅。
これで買い物時間を含め約1時間。
散歩を始めたときはもっといろいろと歩いていたのですが、やっぱり川沿いの遊歩道がきれいで気持ちがいいので定着してしまいました。
今は唯一の運動になっているので、明日も頑張りましょう。
起きれたら…。

みどり

fulalafuに緑を置いてみました。
ちょっと間の抜けた感じが少し引き締まった気がします。
観葉植物ってよくわからなかったのですが、色々と説明を聞きながら購入してみました。
枯らさないように気を付けたいと思います。
ほんと緑っていいですよね。

IMGP0225 (800x600)
3カ所に置いてみました。

IMGP0227 (800x600)
それぞれの席同士、視線を感じないように置いたつもりです。

9月です

早くも9月になりました。
9月中旬にオープン予定とfulalafuの外にも貼りだしてはいるのですが、なんか間に合わないような気がしないでも…。
まあ、焦らず地道に、でも急いで頑張りましょう。
しかし、蒸し暑いですね。
ソファやテーブルの梱包を取り除くだけでも汗だくです。
台風も来ているようですが盛岡はどうなることやら。
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示