FC2ブログ

29.30.31

10月29日(土)
今日は以前の勤め先の仲間が店に来てくれました。
fulalafu開店はただの口実で、ショッピングと宴会がしたかっただけなのでは…。
まあしかし、約1年ぶりの再会です。うれしかったですね。
いくつかの吉報と、いつもの毒舌。
「痩せたねー」(うれしいっ)、「髪も」(うるせーっ)
まあしかし、約1年ぶりの再会ですから…。
楽しい時間でした。感謝。

10月30日(日)
で、昨日、開店のお祝いにと皆からいただいたものをさっそく店に出してみました。

IMGP0505 (800x600)
かわいい秤です。目盛板のところがニコちゃんマークに見えませんか?

IMGP0508 (800x600)
柳宗理デザインのコーヒーカップだそうです。まさにシンプルイズベスト

夕方、クラッシックギターの演奏とその指導をしているという男性のお客様がご来店されました。
とても優しそうな風貌としゃべり方で、同じ男からみてもうらやましい…。
同じ生物としてこれからも堂々と生きていってもいいのでしょうか、私は…。
秋田県にある美味しいコーヒー屋さんの情報も教えていただきました。
勉強のためと称してツーリングに行く口実をストック。ムフッ。

10月31日(月)
以前も少しだけご紹介した厨川で産直を営んでいる創業塾の時の仲間が来てくれました。
お料理も得意な方で数日前にじゃじゃじゃTVが取材に来たそうです。
きのこについての特集の回で放送は来月とのこと。
放送時間は店の営業時間中のためタイムリーには観ることが出来ません。よって録画予約を忘れないようスケジュールソフトにポチッとな。
楽しみ、楽しみ。

そんなこんなで忙しくも楽しい3日間でありました。
ちょっと寝不足気味ではありますが…。
スポンサーサイト



チューチュー

創業塾の時の仲間が今日は二人でコーヒーを飲みに来てくれました。
もう少しで開業予定のパン屋さんから、本日焼きたての食パンの差し入れが…。
ふかふか、ふわふわです。
家に持って帰って家族3人でいただきます、とありがたく頂戴しました。
で、お二人がコーヒーを飲んでいる間、もくもくとハンドピックを。
しかし、目の前の食パンが気になってしかたありません。
持って帰らなくてもばれないぞ、一人で食べちゃえ食べちゃえ、としばらく前のマロン、パンプキン、スイートポテトのパイ3兄弟差し入れの時に現れた悪魔の囁きが再び…。
しかしハンドピックに集中し何とか悪魔を撃退したのでした。我ながら偉い。

店を閉め焙煎室の掃除も終わり、さて帰ろうかと食パンをカバンにしまおうとしたら、
ガーン!
なんと食パンがネズミに食べられているではありませんかっ!!
どこから入りどこへ逃げたのでしょう、ネズミです、ネズミ。
いやー、盛岡にもいるんですね、ネズミ。
まあ、でも仕方ありませんよね、ネズミだから。
妻も息子も残念がると思いますが、ネズミだから。

IMGP0504 (800x600)
もちもちしておいしかったでチュー、という声が聞こえたような…

知りませんでした

ルパン三世といったら赤ジャケットとずーっと思いこんでおりました。
しかし、赤ジャケットはオープニング音楽の映像だけで、実際のストーリーでは青というか緑というか、そんな色のジャケットで登場するのです。
オープニングの赤ジャケットは試作で作った映像が出来が良かったためそのまま使ったのだそうです。先日テレビでやってました。
知りませんでした。
子供の時から好きでよく観ていたのに、私の中ではずっとルパンは赤ジャケットです。
人の記憶ってあてにならないものですね。
あっ、もしかしてこれって一般常識でした???

ルパン (598x800)
缶コーヒーのおまけ。私、このおまけにめっぽう弱いのです

期せずしてちょっと長文に。忙しい人はパスした方が…

てれて~ てれて~ てれて~ てれてーてーてー てれて~
って何だかわかります?
えっ、わからない! 残念、スーパーひとし君、ボッシュ―ト!!
あっ、今はもう、スーパーひとし君って無いんでしたっけ?
って、何が何だかわからなくなりましたが、最初のてれて~は、そうです、刑事ドラマの金字塔ともいうべき作品「太陽にほえろ!」んっ?「太陽に吠えろ!」どっちでしたっけ?のテーマソングではありませんか!!

で、今日はfulalafu定休日。
しかし、ゆっくり休めるはずもなく、朝からマイクロソフトサポートセンターへ電話。
fulalafuのホームページは開設されたものの、ホームページ内の問い合わせ欄とメールソフトとの設定がうまくいかず、遠隔操作で設定をしてもらうこと2時間。
私はマイクロソフト社側の担当者が動かしている画面上のポインターをただ延々と睨み続けることやはり2時間、そしてようやく出てきた答えが、原因不明です、と。
マジすかっ!この拷問のような2時間はなんだったのでしょうか!
でも、ほんと、どうしよっ!?

で、精根尽き果て、なにげにテレビをつけて番組表を見てみると、うそっ、「はぐれ刑事純情派」の再放送がまた再開されているではありませんかっ!うれしーっ!!
サラリーマンを辞め、店の準備をちんたらちんたらしながら家にいたときに、「はぐれ刑事純情派」をみながら洗濯物をたたんでいる時間が至福のひと時であったのです。
しかし突然終わってしまいその後は科捜研の~とか、臨場とか、主婦のカンっていう決め台詞の検事ものとか、まあ頑張ってるけど藤田まことにはねぇ、ちょっとかなわないよねぇ的なドラマになってしまっていたのです。
午後はいっぱい行かなければいけないところがあるので、すかさず録画予約をし、午前中に失われてしまった2時間を取り戻すべくバタバタと外出。
そして夜、息子と妻が寝たのでひそかに(別にひそかにしなくてもいいのですが、しかしひそかに)再生リストをポチッとな。
いきなり樹木希林と風吹ジュンのツーショット。
すげーっ、こんな大物役者を登場させていたとはさすがは藤田まこと。どっちが犯人役なんだ、と思っていたら今度は、し・ば・た・きょう・へい・です、まで登場してきたじゃありませんかっ!
柴田恭兵まで犯人役にさせるとはどこまですごいんだーっ!藤田まことっ!!!
んっ!?柴田恭兵??いくらなんでも、なんか変じゃね???
深呼吸をし冷静さを取り戻して再生リストをよ~く見ると「はみだし刑事純情系」と。
「はぐれ刑事純情派」と「はみだし刑事純情系」、はい、はい、私が悪るーござんした。
ポインターを2時間も睨み続けていた後遺症でしょうか。
まあ、柴田恭兵も好きだしね。でも、柴田恭兵といったら「あぶない刑事」でしょ、やっぱり、などブツブツと。
はぐれてはみだしてあぶなくて、日本の刑事はすごいですね。
ロボコップ…、たしかにアメリカもすごい…。

で、てれて~ てれて~ が頭の中を流れてきたという、ただそれだけのことなのです。
-おやすみなさい-

はげしいたたかい

お土産用にとの注文をいただき、店を閉めてからひとり寂しく焙煎をしていると息子から電話が。
「キューサマ、できたよ」と。
キューサマ?、Qさま??、できた???
あーっ、旧ザクのことね。
息子は最近、ガンダムのプラモデルに夢中なのです。
私が小学5,6年のころブームとなり、朝の6時から模型屋さんに並んで買ったりしていました。色とか塗ったりしていると結構時間がかかるのですがなかなか楽しいのです。
息子は色などを塗るよりは、とにかく形を完成させて「ブフォーッ!」「ドキューンッ!」「ガッガーンッ!」と激しい戦いを繰り広げています。
冬休みに一緒に作ろうと私も「ゴック」を作製途中なのですがなかなかはかどりません。
いつ完成するのやら。

ガンプラ (800x598)
激しい戦いでジムとガンキャノンは片腕が破壊。ジオン軍優勢か?

またやってもうた!

またやってしまいました。
温度計の損壊。
ヤカンを火にかけ温度計を入れっぱなしのまま何分か…。
プラスチック部分がグネグネに。
温度計にとっては頭脳ともいうべき大切な部分です。
裏の、温度計とタイマーとの切替スイッチは動かなくなってしまいました。
すまん、すまん、苦しかったろ~?、熱かったろ~?
「いやいや、問題ないっす、大丈夫っす」とけなげな返事。(ホントに?)
「なんかコンコルドみたいで好きっす」と前向きな返事。(ホントに??)
ありがとうっ!温度計ちゃんっ!これから気を付けるからねっ!

IMGP0495 (800x600)
これでも温度を測る機能は保たれておりました。スゴイ!

IMGP0497 (800x600)
確かにコンコルドのコックピット部分のような角度でカッコいいかも

数日前、制作が遅れていた看板が到着。
ダミーの看板と差し替えてもらったのですが、後でゆっくりと眺めていたら
「?」
なんか変。
「ありゃ、まあ」
ということで修正してもらうことになりました。
それから3、4日経つのですが、いつ引き取りに来るんだろ?

IMGP0501 (800x600)
ダミーの看板ですが、こちらが正しいデザイン

IMGP0502 (800x600)
本当の看板ですが、ちょこちょこっと違ってます。わかりますかな?

ぽじてぃぶしんきんぐ

今日はとっても穏やかでゆったりとした(恐ろしくポジティブな表現にした場合)一日となりました。

そんな中にあって、オープン一週間で3度目の来店をして下さったお客様が。
優しそうなご主人様と一緒に仲良くご来店です。
とてもありがたいのはもちろんですが、とにかくうれしいですね。
少しでも長く寛いだ時間を過ごしていただければと思います。

それから、またまた創業塾の仲間が二人で来て下さいました。
その二人は親子なのですが、私にはどう見ても親子には見えません。せいぜいちょっと年の離れた姉妹です。
本当は写真を載せたいところなのですがプライバシーの問題もありますからね。残念です。
知り合いの方にも話していただけるとのことでショップカードを数枚持って帰っていただきました。感謝。感謝。

IMGP0472 (800x600)
開店祝いにきれいなお花をいただきました。ありがとうございました。

サラリーマン時代、入社時の面接官でもあった大先輩も来てくれました。
やはりちょっと緊張しますが、うれしかったですね。ありがとうございました。

ホームページ用の原稿の締め切りまで今日も含めあと3日。
人気作家になった気分(恐ろしくポジティブな表現にした場合)です。
しかし一流ホテルに缶詰めにされるはずもなく…。

三日分 -恐れを知らぬ挑戦-

大げさなタイトルですが、ブログを二日分更新できていなかったので今日も含めて三日分書いてみますと。
そして、まだパタパタ店のことをやっていて忙しかったりするので、一切見直し無しで書いてみますと。
ただ、それだけのことなのですが、でも見直し無しってやっぱり恐ろしい…。挑戦です。
誤字脱字はご愛嬌、ということで。

19日(水)

今日はfulalafu開店後初めての定休日。
といってもまだ4日しか営業していないですけど…。
定休日については、実はまだはっきりと水曜日と決めている訳ではないのですが、当面は水曜日でやってみようと考えています。

先ずは朝一番でバイクの移動。
今まではマンションの駐輪場はちょっと狭く出し入れするのにちょっと苦労することもあったのですが、今回からバイク専用のスペースが確保されました。
最近パタパタと忙しく1号車、2号車とも乗れていなかったので(特に1号車は)ちょっと寂しそうにたたずんでおりました。
すまん、すまん、と思いながら少し広くなったスペースに。
これからは手足を伸ばして休めるからね。

次に「hina」さんへ開店のご挨拶。
いつも妻がお世話になっており、妻を通してhinaさんからいろいろとお店についてのアドバイスをいただいておりそのお礼も兼ねて。
私自身は初めてだったのでちょっと緊張しながら中へ。
なんというか、わくわくとやさしさがミックスされたような空間でした。
hinaさんとスタッフさん、とても気さくで話しやすいかたでした。
なるほど、妻が長居するわけです。
夫婦二人とも長居してすみません。
営業妨害かと…。

hinaさんにブログのことなどいろいろとアドバイスをいただきました。
ブログのカテゴリに「地図」をとりあえず追加しました。
先日妻が買ってきた飾り物は「モビール」だそうです。疑問ひとつ解決。
次はひょんなことから知り合った「ひめくり」さんに会いに行くことを伝えると、今日は秋田に行っていて臨時休業とのこと。
あぶねぇ、あぶねぇ。
臨時休業男の力、恐るべし。

それではと、またまた、妻が長居している「Holz」さんへ挨拶に。
こちらも私は初対面で、やっぱり緊張しながら。
カッコいいじゃあ~りませんか、人も店舗も。
古い建物を使っているとは聞いていましたが外から見るだけだったのでよくわかりませんでした。
なるほど味があります。
Holzさんもとても話しやすい方で、なるほど、こちらも妻が長居する訳です。
私もすっかり長居してしましました。
営業妨害、すみません。
商品の値札というかプライスカード?(カードじゃないなぁ)とにかく値段が書いてあるものがカッコよかったのでチェック。なにかの参考に。
カッコいいなと思っていた家具を見てくるのをすっかり忘れてしましました。アホですね。2階にあるんですね。

そして買い物と称してしばらくぶりで1号車とお出かけ。
ごめんなぁ、ずーっとほったらかしで、うん、うん、すまん、すまん。
思った通りエンジンがかかってくれません。
でもわかっているのです、ちょっとすねているだけだということを。
でも確かにバッテリーはほどんど無くなっておりセルはまわりません。
はい、はい、ごめん、ごめん、と言いながらキック10回。
すぐに機嫌は直ったようです。
そうそう、楽しく行こーぜ。
ということで盛岡近郊での私のヒーリングスポットのひとつ、御所湖畔へ。
こんなに日が暮れるのが早くなっていたのですね。

写真4 (800x598)
ちょっと寒かったですが、私も1号車もご機嫌です

写真 (800x598)
なんかちょっとかっこつけてんじゃね?いいよ、いいよ

写真3 (800x598)
そうか、そうか、うん、うん、いいね、いいね

しばらく二人だけの時間を楽しんで、寒くもなったので帰宅することに。
おっとあぶねぇ、手ぶらで帰ったらただバイクに乗りに行ったのがバレてしまうではありませんか。とりあえず、息子の鉛筆を1ダース。大義名分。

パタパタと忙しくも充実した一日となりました。

20日(木)

今日はいわゆる「ママ友」の方々がお店に来て下さいました。
楽しそうに話しているのを遠くから見ているのは、やっぱり私も楽しいのです。
あのおしゃべりの輪の中に入る力量はまだまだありませんが…。
お出ししたコーヒーの選択をちょっとミスったような気が。
リベンジしたい、次があれば…。

先日営業に来たダスキンさんの紹介です、と女性のお二人連れがご来店。
ダスキンさん、ありがとうございます。感謝、感謝。

以前もこのブログで少し紹介した、今度パン屋さんを開業される創業塾の仲間が来てくれました。
またまた、引き留めて長々と話し込んでしまいました。
開店準備で忙しいところ、すみません。
お店は本町の下小路中学校の向かいです。楽しみです。

IMGP0448 (800x600)
開店祝いにパンを焼いてきてくれました、ラッキー!

IMGP0451 (800x600)
見た目よりもずっしりしていて食べごたえもありそうです

あいかわらずパタパタした一日でしたが充実した一日でした。
感謝。

21日(金)

今日の午前中は静まり返っていました。
何の広告もしてないしね、いろいろとやることいっぱいあるしね、と思いながらもやはりちょっと寂しい気が…。
しかしお昼前に、サラリーマン時代の最後の転勤で盛岡に来てからずーとお世話になっていた藍さんが来てくれました。
藍さんは私の住んでいるすぐそばで焼き物の器を中心としたお店を営んでいた方で、その時は私のお店のことなどいろいろとアドバイスをいただいていたのでした。
妻のおしゃべりに付き合って下さったり、挙句の果てには息子の面倒まで見ていただいたり、親子3人いつもお世話になっていたのです。
一旦お友達のところへfulalafuのコーヒーをお土産に持って行き、また店に来て下さるとのことでした。
いつまでもお世話になりっぱなしです。

IMGP0456 (800x600)
お花とお酒までいただきました。お酒の写真は撮り忘れ…

妻も合流しコーヒーを飲みながら楽しいおしゃべりタイム。
妻は特にうれしそうでした。
パソコンやモバイル関係についてもとても詳しく、いつまでも若いですね
またいつでも遊びに来てください。
ありがとうございました。

ちょっと遅い昼食を。
今日は昨日のパン屋さんからいただいたお祝いのパンがお弁当です。
ドライフルーツとクルミとクリームチーズが入った豪華版(パン)。…おやじギャクですが、なにか?
もちもちとしていて食べごたえがあります。
エルサルバドルのフルシティローストの濃厚なコーヒーとの相性がピッタリでした。
うまい、うまい、もぐもぐ、ごっくん。
特にクリームチーズと濃厚なコーヒーって相性バツグンです。
ごちそうさまでした。

IMGP0457 (800x600)
日本の形をしたところがクリームチーズです。えっ、見えないですか?
じゃあ、松茸のスライスみたいなのです。えっ、わかんないですか?
まあ、とにかく美味しかったです

とまあ、なんとか三日分書き終わりました。
見直さないといったものの、多分、気になって明日見直すことになるのでしょう。
誤字脱字、失礼等、ご容赦下さいませませ。
あー、ちょっとスッキリした。

fulalafu地図です

IMGP0455 (800x600)
ユニバース鉈屋町店さんの真裏にひっそりとたたずんでいます

謎が解けました

昨日の続きです。

機屋さんの関さまと謎の男性Xさまのご来店。
関さまの豆の見方や質問の仕方でこの業界の方だなぁとは思いましたが盛岡の老舗機屋さんだったとは…。
少し、じゃなくかなり緊張しましたね、やっぱり。
豆をご注文いただき食事に出かけるとのことでその間に焙煎させていただくことに。
平常心、平常心とつぶやきながらの焙煎となりました。
ブツブツブツ。

次にご来店されたのが謎の男性Xさま。
実はオープン前日にご来店いただき、せっかくですからとコーヒーを飲みながらお話をさせていただいたことがあったのです。
その時のお話がコーヒーのことにとても詳しく、夜、妻に絶対あの方は業界の方に違いないと話をしていたのでした。
そしてオープン当日、開店後間もなくご来店され豆を購入して行かれたのです。
当然、その日の夜も妻にその話をし、どこのコーヒー豆屋さんかなぁなどと首をひねっていたのでした。

その謎の男性Xさまとほぼ同時に機屋さんの関さまが焙煎した豆を取りにご来店されました。
そうしたら謎の男性Xさまと関さまはお知り合いの様子。
やっぱり、やっぱり、やっぱりなぁ、そうだろ、そうだろ、そうなんだろう、業界の方なんだろう、ばれてる、ばれてる、ばれてるぞう、などとちょっと変なテンションに。
その後お二方と少しだけお話をさせていただきました。
関さまのコーヒー豆の話は私の知らないことばかりで、へぇ、ほぉ、なるほどぉ、のオンパレード。
いやいや、勉強になりました。ありがとうございました。

そして関さまがお帰りになった後、勇気を出して謎の男性Xさまに種明かしをお願いしたのですが…。
なんと本当にコーヒー豆屋さんではなかったのです。
自営は自営でも石屋さんとのこと。
コーヒーだけでなくワインや寿司にも詳しいみたいです。
盛岡のコーヒー業界にも知り合いの方が多いらしく、楽しいお話をいろいろと伺いました。
いろいろと知識が豊富な方でお寿司屋さんなどでも同業の方と間違われるそうです。
そりゃそうだ、まったく。いやはや参りました。
オープン前日の時もそうだったのですがとても気さくで話しやすい方だったので、また盛岡のいろいろなお話をお聞きしたいと思っています。
またご来店いただけたらの話ですけど…。

どきどき、はらはら、どうだどうだ、あらそうなのっ、という昨日なのでありました。

今日は今日でまたまた楽しい事があったのですが、いつまでもきりがないのでこの辺で。

妻がHolzさんからfulalafuの置物を買ってきてくれました。

IMGP0439 (800x600)
スウェーデンの招き猫?とのこと。いいですねぇ

IMGP0442 (800x600)
Holzさんオリジナルのオブジェ。南部鉄器だそうです。いいですねぇ

そういえばショップカードを入れている木のカップも昔妻から誕生日プレゼントでもらったもので、これもHolzさんから買ってくれたものでした。

IMGP0443 (800x600)
Holzさん、お世話になります

そして妻がいつもお世話になっているhinaさんから買ってきてくれた飾り物(なんていうのでしょうか?名前というか呼び方がわかりません)。
それにしても、妻はこういう素敵なものを探してくるのだけは得意なんですよねぇ。
失礼しました。
それにしても、妻はこういう素敵なものを探してくるの得意なんですよねぇ。
お詫びの上、訂正いたします。

IMGP0447 (800x600)
壁に映る影もいいですねぇ

2号機ついに降臨

オープン3日目です。

今日は初めて電話で注文をいただきました。
先日ご購入いただいたお客様でした。
午後に取りに来ていただいた時にお話を伺うと、うちのコーヒーをお友達の方に飲ませたところ美味しいと言っていたので、これから届けてあげるとのこと。
休憩中だったらしく、コーヒーも飲まずに慌ただしく帰って行かれました。
感激です。とても嬉しかったです。ありがとうございました。

創業塾でご一緒した農家のYさんからも携帯のメールを通して注文をいただきました。
気を遣っていただきました。応援ありがとうございます。
私もユニバースにおいてあるリンゴ、食べますからね。
豆のままと粉とに分けてとの注文だったのですが、取りに来た時に聞いてみると豆のままの方は焼酎に入れて漬けて飲むとのこと。
そういえばコーヒー焼酎って聞いたことがあるのですが試したことはなかったです。私もやってみよーっと。
fulalafu焼酎・純。

そして本日のメインイベントは、盛岡でコーヒー好きなら知らない人はいない「ねるどりっぷ珈琲・機屋」さんの関様と謎の男性X様のご来店でした。

しかし、今日はここまで。
もったいぶっている訳ではないのですが、ちょっと疲れてしまいまして…。
明日にでも続きを書きたいと思います。すみません。

IMGP0438 (800x600)
焙煎機2号機、ついに降臨。明日からの活躍に期待!

オープン2日目

開店前の掃除をしていたところ、ひょっこりと20才代の青年が来店されました。
その青年はV6の岡田さんにそっくりでなかなかのイケメンでした。
失礼ながらご本人に聞いてみたところたまに似ていると言われるそうです。
先日盛岡で飲み会があって山田町から来ていて、帰る前に盛岡市内を散策していた時にたまたまコーヒー豆屋があったので寄ってくれたとのことでした。
コーヒー好きのお母様の好みに合わせて購入されていきました。やさしいですね。
お母様のお口にあえば良いのですが。

素敵なカップル(ご夫婦かな?)にも来ていただきました。
なにでこの店をお知りになったのか伺ってみると、ツイッターにfulalafuのことがつぶやかれていたとのこと。
おおっ、ツイッター!私もアカウントはあるものの、どうも使い方とか楽しみ方がよくわからずにほとんどやってみることがなかったので、そのお客様に少しだけやり方を教えていただきました。すみません、ありがとうございました。
今のところ御挨拶でショップカードを手渡す以外、チラシなどを含め店の宣伝になるようなことは全然出来ていないので、このような形でfulalafuの名前が出るのはありがたいですね。感謝。

先日のオープン日第1号のお客様が妹さんを連れてきて下さいました。お姉さまは眼鏡をかけておられるのでわからなかったのですがよーく見る確かにそっくりでした。ご近所さんです。本当にありがとうございます。感謝。

その妹さんの豆が出来あがった夜7時過ぎに店の前にオートバイが。
おっ、ハーレーぽいなぁ、と思っていた時にピピっとくるものが。
ご来店された男性のお客様。う~ん、確かそうだったような…。
意を決しておたずねしてみると、やっぱり。
中央通にある「珈琲・うつわ わたなべ」の渡辺様でした。
実は私がまだサラリーマンをしていた時に、勉強のため一度コーヒー豆を買いに行ったことがあったのでした。
その時にもお店の前にハーレーがとめてありました。
営業時間が過ぎていたにもかかわらず快く入れて下さり、ちょっとだけお話をさせていただいたのでした。

奇しくも今回はfulalafuの営業時間が過ぎておりました。単なる偶然なのでしょうが、不思議なものです。
それにしても同業の大先輩に焙煎するというのはかなりのプレッシャーでした。
焙煎中、渡辺様は店の中をちょこちょこと見て回っており、採点されているようで気が気ではありません。
このような緊張感は久しぶりでした。

帰り際にまた少しお話をさせていただきました。
前の時と変わらずとても物越しの柔らかい話し方で安心感があります。
これを機にいろいろと相談させていただこうかと思います。よろしくお願いします。
でも次は私が「珈琲・うつわ わたなべ」にお邪魔して店内をうろうろして仕返しをしようかとも考えています(笑)
まぁ、私なんぞが行っても少しのプレッシャーにもならないとは思いますが…。

昨日、妻のお友達からいただいていた開店祝いのワインの箱を開けてみました。
開店一周年に飲むのもいいですよね、とのアドバイス。なるほど、なるほど。
一周年のお祝いによりおいしくワインを飲むために頑張らないとなりませんね。

IMGP0431 (800x600)
スペインの赤ワイン、フルボディ。故ジェームス・ディーンの友人の農園でできたワインとか。一年間飲まないで我慢できるかなぁ?自信ありません。

無事?オープンしました

いよいよオープンです。
朝一で看板が設置されました。
といっても、本物は制作が間に合わなかったため、文字の部分がカッティングシートで作られたダミー?です。
でも私的にはぜんぜん大丈夫なのですが。
ダミーは本物が来たら貰えることになりました。ラッキーです。

IMGP0424 (800x600)
取り外しができます。暖簾みたいに営業時間外は中に入れて置くことにします

そして立派な花がとどきました。
ひっそりとオープンするつもりだったのですが、ちょっと目立ってしまいました。
でもやはりうれしいものです。

IMGP0423 (800x600)
でかっ!

IMGP0426 (800x600)
コーヒー豆の準備よしっ

開店早々、ご近所の方々が来てくださいました。
楽しみにしていたとのありがたいお言葉。
末永くよろしくお願いいたします。
私の発注ミスにより予定の焙煎機2台体制をとりあえず1台でオープンしたのですが、いきなり3組のお客様に来ていただいたためスタート直後にキャパオーバー。
しかし、「近所なので後で取りに来るよ」との優しいお言葉に甘えさせていただきました。
鉈屋町の優しさに感謝。鉈屋町万歳!

午後はぱったりお客様が来なくなりましたが夕方からちらほらと。
最後のお客様はお母様と息子さんの親子連れ。とても仲良くコーヒーを飲んでいかれました。

で、途中のバタバタはあったもののお客様の優しい計らいなどもあり何とか無事オープン当日を終えることができました。
ありがとうございました。
皆さんがご自宅で楽しいコーヒーの時間を過ごしていただければ嬉しいです。

IMGP0427 (800x600)
以前の会社の上司からいただきました。気を遣わせてしまいました。

いよいよです

いよいよ明日fulalafuをオープンさせることとなりました。
今日も何組かの店の前に来ていただいた方々に挨拶をさせていただきました。
新潟から来ていたご実家のお母様を連れていらっしゃったお客様もおりました。
コーヒーをお出ししていろいろとお話を聞かせていただき、楽しい時間でした。
明日からはコーヒーを出した後は焙煎の作業となり、なかなかゆっくりとお客様のお話を聞くことが出来ないと思うので、そういう意味では貴重な時間でした。
明日は楽しみ半分、不安半分ですが、まあ、あまり力まずにやっていきたいと思います。
オープンからが本当のスタートとなる訳ですが、とりあえずはこれまでご協力をいただいた店舗設計の萬世堂さん、ロゴデザインの謙山デザインさんはじめ関係者各位、そして私の我儘を許してくれた妻と息子に感謝です。
ありがとうございました。
明日から頑張ります。

そんなことを考えながら店にいたときに息子から電話が。
「ダ・シ・ス・ー・プって何?」との質問。
ダ・シ・ス・-・プ??、よくよく聞いてみると料理の本に書いてあるとのこと。
出汁スープのことみたいです。
妻が用事で外出中なので昨日に引き続き料理をやろうとしているみたいでした。
で、帰ってみると、???

IMGP0418 (800x600)
ウインナーのごはん巻だそうです

IMGP0420 (800x600)
出汁スープはどこに?

妻から一人の時はガスを使ってはダメと言われていたので、火を使わない料理を考えたみたいです。
ということはウインナーにも火は通ってないの?と聞いたところ、当然のように「そうだよ」と。
まあ食べられないことは無いのだろうと恐るおそる口にいれると、これまた意外においしいのです。
あっという間にたいらげてしまいました。
次回はどんなものを考えるのでしょうか?
息子の料理もfulalafuのオープンと一緒で、楽しみ半分、不安半分です。

秋の新作

晩ごはん。
息子が台所でこそこそと何かやっていると思ったら、料理を作ったみたいです。
ほぅ、と運ばれてきたものを見てみると、?
漬物?
ガスを使った形跡はないので、一切火は通っていないはず。
しかし浅漬けにしても時間が早すぎるような。
恐るおそる一口パクリ。

意外と(失礼か)まずくないかも。
レシピを聞いてみると、材料はきゅうり、小松菜、ごぼう、味付けは醤油、ブラックペッパー、タカの爪、作業は切って、混ぜる、とのこと。
ブラックペッパーとタカの爪を使うなんてすごいなぁと思ったのですが、生の小松菜とごぼうも別な意味ですごいなぁって思いましたね。
二口、三口と食べ進んでいくうちに小松菜とごぼうの容赦ない渋みが…。
でもごぼうって生で食べられないってこともないんですね。
息子の腕もまだまだ伸びしろがあるようで今後に期待です。は、は、は。

IMGP0417 (800x600)
作った息子は最初の一口だけでした

ガラガラガッタン

焙煎待ちのお客様への試飲用コーヒーを焙煎中に、店頭スペースから「ガラガラガッタン!」と異様な音が。
一瞬、地震か?と身を固くしましてしまいましたが、見に行ってみるとショーケースの中の棚が崩れ落ちておりました。
幸い、ディスプレイ用の生豆の箱だったのですぐに元通りにすることができましたが、もし販売用の生豆の箱だったら数種類の豆がごちゃ混ぜになってしまったため売り物にならなくなるところでした。
何の豆がどれくらいの割合で混ざってるか分からない、題して“闇ブレンド”っていうのも面白いような…。
不気味で誰にも買ってもらえそうもないですけれど。

IMGP0415 (800x600)
やれやれ、何もこんな忙しいときに崩れなくっても…

やっちまったよ~

焙煎機2号機のガス微圧計の取り付け改造作業をすべく、送られてきた計器やバルブなどを組み立てていたところ、???。
部品が1個足りないのです。
よくよく確認してみたら同じものを2個発注しなければならないところを1個しか発注していないではありませんか。
もう週末にはオープンしたいと思っていたのにここにきて痛恨のミス!
大慌てでガス関連でいろいろとお世話になっている盛岡ガスのOさんへ連絡。
店に来て1個だけある部品を見ていただいたのですが、このサイズのものは一般にはほとんど使われていないそうです。
そんなにマニアックなものだったとは!
一応戻って探してみていただけるとのこと。
Oさん、いつも親切にありがとうございます。
夕方5時過ぎにOさんより連絡が来ましたが社にはやはり部品は無いとの返事。
ガーン!
しかし、近くによく部品を取り寄せている店があるので明日にまた探しに行ってくれるとのまたまたありがたいお言葉。
雰囲気的にはちょっと厳しそうな感じでしたが、一縷の望みをもって待つことにしてみます。
Oさん、本当にありがとうございます。

IMGP0413 (800x600)
手前の部品が2個なければならなかったのですが…

バタバタしてました

息子の運動会や父と祖母の一周忌法要などでバタバタとしていました。
fulalafuオープンも気になるし、なんか気忙しい数日間でした。

運動会はなかなか楽しかったです。
息子の徒競走やリレーで走る姿は我が息子ながら格好良かったですね。
チビの分、足の回転数は明らかに早かったです。
エンジンでいえばショートストローク高回転型っていうところでしょうか。
これでもうちょっと足が長ければなぁ、とも思うのですが親が親だけにしようがないですね。
まあ、よく頑張ってました。

IMGP0387 (800x600)
定番の綱引きです。徒競走などは写真どころではなかったので…

店は何とか今週中にオープンさせたいと思っているのですが果たして間に合うかなぁ?心配です。

マザーテレサ vs パイ三兄弟

今日は朝からお客様がいらっしゃいました。
正確には妻の友人を無理やり妻が呼び出した、というところなのですが。
まあ、それでも快く(たぶん?)来てくださいました。
妻はこの友人と話しているときが一番楽しそうです。
結果的に我が家も平和になるわけで、必然的に私と息子にとっても欠かせない人物(我が家における平和の象徴・マザーテレサ的存在)となるわけです。
しかも知り合いの方々にfulalafuを紹介してくださるとのこと。
お言葉に甘えてショップカードをたくさん託させていただきました。
いやいや、足を向けて寝られません、ホントに。
感謝、感謝。

そして午後は昨年の創業塾でご一緒した方が来てくださいました。
この方は今年の5月に厨川で産直のお店をすでにオープンされており、自営業者としての先輩にあたる方でもありあます。
2か月くらい前に産直のお店に邪魔して、いろいろと体験談などを聞かせていただいたりしていたのでした。
今後の展開もいろいろと考えているみたいで、本当にバイタリティのある方です。
年齢的には私の方が若いのですが、その行動力には負けてしまいます。
少し見習わなくては。
わざわざ仕事中に来ていただいた上に差し入れまでいただいちゃいました。

IMGP0386 (800x600)
マロン、パンプキン、スイートポテトのパイ三兄弟とアンドーナツ

少々疲れ気味の今の私に、この甘味攻撃は防御不能です。
家に持って帰らないで一人で全部食べちゃえ、という悪魔の囁きも聞こえたのですが、せっかくマザーテレサによってもたらされた我が家の平和の崩壊を考えたら恐ろしくてそんなことなどできるはずもなく…。
ちゃんと持って帰って3人で食べることにします。

IMGP0382 (800x600)
コーヒー豆のショーケースに入れてみました。意外と居心地良さそうです

なに男?

食品衛生責任者の講習があり保健所へ行ってきました。
まあ確かに緊張して参加するような講習会ではないのですが、イビキをかいて寝ている人がいたのにはびっくりしました。
いくらなんでも、ねぇ。

で、昼前から何故か無性にカレーが食べたくなり、ずっと気になっていた中ノ橋通りにあるカレー屋さん(名前は忘れてしまいました)をロックオン。
そして午前中の講習が終わったと同時に一目散にカレー屋さんへ。
しか~し、「10月5日はお休みします」の貼紙が…。
これって臨時休業ってこと?ですよね。
自慢じゃないですが、私は食べ物屋さんを目指して行くといつもこうなのです。
いや、もうこれは自慢っと言ってもいいレベルですなぁ。
横手焼きそばを食べにわざわざ友人とバイクで横手市へ行った時も「都合により臨時休業します」の貼紙で軽~く一蹴されたりするのです。
この前、高松の盛岡食堂へ仙台の友人を連れて行ったときも、ネットで日曜日営業ってことをしっかりと確認して行ったにもかかわらず閉まっていたし。
あっ、それから、fulalafuのゴム印を作りにはんこ屋さんへ行ったら店自体が無くなってたこともありました。
つい最近までちゃんとあったのに、すごいですよね。

定休日とかだったらまだわかります、確率は1/7ですからね。
でも臨時休業や理由不明の休みや廃店ってどうなんですか?
しかも頻繁に行っているお店ならたまたま今回は、ってこともあるでしょうが、初めて行ったお店でこうなんですからね。
よく雨男って言われる人がいますけど、これはなに男って言えばいいんでしょうか?臨休男?

でもまあ、気を取り直し、肌寒かったのでラーメンに目標を変更し一路「たかみ屋」へ。
定休日だったりしたら笑っちゃうよなぁ、なんて思っていたらホントに定休日。
はい、はい。
でもこんなことは慣れっこで、逆に俺ってすごいなぁと感心してしまいました。
そこからまたぶらぶらと歩いて南大通の「幸楽」でようやく食事にありつけたのでした。
なんだかんだで60分の休憩時間の内20分ちょい歩くだけで費やしてしまいました。
でも幸楽ちゃん、開けててくれてありがとね。
感謝の意を込めてランチメニューの中では一番上等なものをオーダーしてあげたのでした。

幸楽
ようやくありつけた幸楽のカルビとホルモンのミックス丼 550円ナリ

どうでしょう?

昨夜、fulalafuにファブリックパネルなるものを飾ってみました。
当初は絵や写真などは飾らない予定でいたのですが、なにかちょっと寂しいような気がしていたのです。
しばらく悩んだのですが、とりあえずは飾って様子を見てみようと思います。

IMGP0377 (800x600)
寂しさは軽減されたような気がします

IMGP0375 (800x600)
こういうのってホント難しいです

満身創痍

ここ数日はオープンに向けてハンドピック&焙煎チェックの繰り返しです。
今日はちょっと妻の舌も借りたりして。
やはり一人よりは二人の味覚の方が安心感がありますね。
まあ、そんな感じで焙煎機を回し続けていたわけですが、とうとう無理がたたってか体調に異変をきたす者が出始めました。
といっても人間ではなくまたしても温度計です。
今回のは焙煎機のドラム内の温度を測るために私が加工して取り付けた温度計です。
焙煎中はドラム内の温度はゆうに200℃をオーバーします。
そのため温度計のプラスチック部分に相当負担がかかっていたようです。
熱でグニャリと曲がってしまいました。

IMGP0348 (800x600)
かなり苦しそうな表情を浮かべています

しかし、今ここで戦線離脱させるわけにはいかないのです。
温度計も「だ、大丈夫です。まだまだいけます。」と言ってくれています。
もう少し、もう少しで焙煎機2号機用の温度計が到着するぞ、それまで何とか耐えてくれっ!と励ましつつテーピングの応急処置を施しました。
ガムテープで。

IMGP0352 (800x600)
ガ、ガムテープですかぁ、という温度計の落胆の声が聞こえましたが…

チームfulalafuの激しい戦いはまだまだ続きそうです。
頑張れ温度計、おいしいコーヒーが焼けるかどうかはお前の双肩にかかっているのだーっ!

今日のお客様は

今日は新しく生豆が6種類ほど届きました。
さっそく、ハンドピックと焙煎度合いの確認を。
好きな音楽をかけながら一人もくもくとハンドピックを行っていたら、ある瞬間にふっと気がつきました。
けっこうこういう時間も楽しいかも、と。
目は疲れるし肩は凝るしのハンドピックがちょっと楽になって来たみたいです。
ランナーズハイという現象があるそうです。
走っている最中にエンドルフィンという脳内物質が出てきて苦しさから解放され高揚した気分になっていくというやつです。
これはもしかしてハンドピッカーズハイ???などとくだらないことを考えていたら妻から電話が。
妻のお姉さん夫婦が盛岡に来ているので店に寄っていくとのこと。
県民会館に落語を見に来たとのことです。

コーヒーを出してコーヒーの温度について聞いてみました。
というのは、コーヒーを85℃のお湯で淹れているのでぬるく感じないかなぁと思ったからです。
以前も一人の方に「ちょっとぬるい」と言われたこともありまして。
で、案の定「ちょっとぬるいかなぁ」との返事が。
やっぱりそうかぁ、普通の感覚だとちょっとぬるく感じるみたいですね。
今まで色々な温度でコーヒーを淹れてみて、雑味がなく一番コーヒーの持ち味が出るのが85℃のあたりだと感じてはいますが、コーヒーを美味しく飲む要素として空間や音楽などの場の雰囲気や気分、そして温度などトータルしたバランスはもっと重要だと思います。
これからどんどん寒くなっていくことも考えてコーヒーの温度についてはオープンまでに検討したいと思います。
淹れた後にちょっと火にかけて温度を上げるというのも一般的な手法です。

IMGP0347 (800x600)
息子へ落語会のお土産をいただきました。歌丸師匠、会いたかったです

2号機です

今日から10月。もうすっかり秋です。
ようやくfulalafuに2台目の焙煎機が届きました。
今使っているのと同じものですが、今回は色を黒にしてみました。
今回もガス微圧計を増設する改造を行う予定ですが、まだ微圧計やその他の部品が届いていないので試運転はもう少し後になりそうです。

IMGP0344 (800x600)
便宜的に2号機と呼ぶことにしました

今日は3組のお客様がオープン延期の告知ポスターの前に。
その都度、外へ出てお詫びをさせていただきました。
皆さん、「待ってますね」と優しい言葉をかけて下さいました。
本当にすみません、そして、ありがとうございます。

その中に男の子とそのお母さんと思われる親子がいました。
男の子は私の息子と同じ小学4年生くらい?でしょうか。
「店が出来たら買にくるからね」とうれしい一言を残して帰って行きました。
おかげでほのぼのとした気持ちでハンドピックを行っていたのですが、突然「んっ!?」とあることが気になり出しました。
もしかして、その男の子が買いに来るからね、と言ってくれたのはコーヒー豆ではなく、私の息子が以前店に来たときに飾って行ったディエルマスターズのカードのことではなかったのかと思ったのです。
今はまだ店に飾るものが何もなく殺風景なので、オープンするまではこのままでいいか、とカードをそのまま出しっ放しにしているのです。
もしかしてそれを見て言ったのでしょうか?
う~ん、わからん、どっちだ???

オープン時はさすがにカードを出しっ放しにしておくわけにはいきませんが、カードはしばらく店の引き出しにとっておくことにしてみましょう。
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示