FC2ブログ

お知らせ

昨晩、マイケル・ジャクソンを聴きながらムーンウォークで帰宅しました。雪道だったのでひじょーにやり易かったのであります。
やっぱりムーンウォークは雪道に限りますね。腿とふくらはぎの負担が軽減されます。雪の盛岡、せっかくですので楽しまなくては。
明日はfulalafu定休日、みんなでいっしょに大通をムーンウォークで歩きましょう!誰もかれもがムーンウォークしている大通。想像しただけでもワクワクしますね。

とまあ、ハンドピック疲れが視床下部および脳下垂体まで達しているウソつきなfulalafuよりお知らせでございます。
以前にも何度かこのブログでご案内しておりましたパン屋さんがいよいよオープンいたします。あっ、これはウソではありませんよ!

サブール (450x800)

住所は盛岡市本町通1-5-36。下小路中学校の向かい側と言えばいいのでしょうか。行けばわかると思います。
店主さんのおすすめも色々あろうかとは思いますが、私からは食パンをおすすめいたします。あのもちっとした触感がたまらなく好きなのであります。
創業塾の仲間が開いた小さなお店です。ぜひ応援していただければと思います。
うちの妻がのこのこ行ってペチャクチャ、ペチャクチャしゃべりまくってご迷惑をおかけしないかと、そればかりが心配です…。

ちょっと話は変わりまして、このブログの拍手と一緒にこのようなコメントが…。
『変な客でスミマセン。また、伺いますのでナイスなレス宜しくお願いします。』
いえいえ、こちらこそ変な店主でスミマセン。しかもナイスなレスと言われると、途端にうろたえてしまうのであります。そしてブログの拍手からのコメントにどうやって返信すればいいのかもわからないので、とりあえずこの場をお借りしましてナイスじゃないレスを入れさせていただきたいのであります。おろおろ、おろおろ。ふうっ…。
スポンサーサイト



ラマダン?

ラマダンの期間だけどコーヒーだけは例外的に飲んでもよろし!みたいなことになってしまい、仕方なしにコーヒー豆屋に来ました的な混み具合となった昨日、日曜日。いわゆる嬉しい悲鳴というものをあげさせていただきました。寒い中のご来店、本当にありがとうございました。

しかし、うすのろとんまなおっさんのキャパをはるかに越えてしまっており、お客様にご迷惑が…。とってもとっても嫌だったのですが、焙煎室の隅にコソコソ隠れて「手伝ってくれ~」と妻に泣きの電話を。

えっ、なにが嫌かって、こんな状況で妻に手伝いのお願いをしたりしたら、法外な報酬を求められるに決まっているからです。ブラックジャック先生やザ・シェフの味沢匠氏に勝るとも劣らない請求をされるのは火を見るより明らかなのであります。あっ、ブラックジャックや味沢匠をご存じない方には、そうですねぇ…、俗にいう「悪魔に魂を売る」覚悟で電話をした、みたいな感じに思っていただければわかり易いかと。

そんなこんなで、なんとかかんとか一日を終えたのでありました。

昨日ご来店いただいたお客様には本当にご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。
とくに、コーヒーを飲みにだけ来ていただいたカップル(ご夫婦?)のお客様には大変お待たせしてしまいました。こんなブログなど見てはいらっしゃらないかと思いますが、この場を借りてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

しかし盛岡の皆さんはいつからイスラム教に改宗したのでしょう?しかもラマダンってこの時期じゃないですよね?別な宗派か何かでしょうか?

ということで、ただ今23:41。
もくもくとハンドピックにいそしんでおります。楽しーっ!\(-o-)/

IMGP0629 (800x600)
こんなことしてるから終わらないんですよね、はい。

ご案内

「支払いはユーロでしますので。」
とお客様に言われ、一瞬「???」となってしまったレスポンスの悪いfulalafuおやじなのでありました。
しかし、あんな絵に描いたような紳士に言われるとは。一本取られましたな、こりゃ。
昨日の寝不足がダイレクトに脳にくるかわいい年ごろなのであります。こういう悪い影響に関してだけはレスポンスいいんですよね、なぜか…。

ということで、バレンタインデーまでの期間限定でお菓子とコーヒーのギフトBOXを販売させていただくこととなりました。

IMGP0628 (800x600) (2)
デジカメと写真の技術がイマイチで実際の美味しさを表現できず申し訳ないのですが…

お菓子担当は『手作りお菓子citron(シトロン)』さん

シトロンさんは焼き菓子を中心に、注文をいただいてからひとつひとつ丁寧に手作りし、シンプルでありながら味わい深いお菓子が自慢のお菓子工房なのであります。
(注文をいただいてからの手作りって、注文をいただいてから焙煎するfulalafuとちょっと似ています)
私はシトロンさんのブラウニーがコーヒーと相性ピッタリで大好きなのです。
不定期にご自宅で販売会なども開催されております。気になる方、興味のある方にはショップカードを差し上げますのでお気軽にお越し下さいませ。
ギフトBOXの価格はお菓子、コーヒー、箱代を含めて2,000円(約20ユーロ)とお手頃な価格とさせていただきました。
バレンタインデーの贈り物や、日頃お世話になっている方へのちょっとしたプレゼントなどにご利用いただければと思います。
ご予約での販売を基本といたしますが、fulalafu店頭にも数セットご用意しておりますのでお気軽にお申し付け下さいませ。
知る人ぞ知るシトロンさんでありますが、これからジワジワと広がっていくものと思われます。要チェックでありまするぞ。

帰っていいですか?

日中なかなかハンドピックができずにいたら焙煎できる豆が無くなってきました。
このまま土日を迎えたら本当に売れる豆が無くなってしまいそうなため、独り寂しく作業中の23:45…

IMGP0607 (800x600)
オープン来、2度目の崩落事故

今回は幸いにもブラジル・サントスの単独事故。
同列のパナマ、ベトナム、ニカラグアは奇跡的に無事でした。
しかし目と背中の疲れがピークに達しようとしていたさなかの出来事に、ボー然と立ち尽くすしかない42才・乙女座のおじさんなのでありました。
できればこのまま帰りたい。そして暖かいベッドにもぐり込みぐっすりと眠りたい。そして許されるなら明日はこのまま営業したい…。
とりあえず、帰っていいですか?

NEXT あいこ

ふと思い出したので。

私:しょっしょでしょっ!
妻:せっつのせっ!
息子:あいこでしょっ!

これは我が家の、じゃんけんぽん、あいこでしょ、の次にくる掛け声?なのですが、正しいのはどれなのかいまだに不明です。
このことが話題になるといつも我が家は(というより私と妻は)少し険悪なムードになってしまうのは何故なのか、それもいまだに不明です。

しかし、せっつのせっ!って…。
どうしても受け入れられないのは私の度量が狭いからなのでしょうね、きっと。

孫の手かと

マッサージ (800x598)

これ、なんだかわかりますか?
頭の血流をよくするマッサージ器具(でいいのかな)だそうです。
少し前に妻が買ってきました。

まあ、余計なお世話なのです、はっきり言って。

でも気持ちいいのは確かです。
テレビで錦織君のエアK見ながらせっせ、せっせと。

どうしよう、このままでは夏には髪がどっさり…。
暑苦しいなぁ、嫌だなぁ。
ホント迷惑な話なのです。
せっせ、せっせ…。

仏蘭西&鉈屋ブレンド(6)

ボンジュール!
と、なぜかフランス語で挨拶したくなったフランシス・フララフなのであります。
どうしてだろう…

セボン (598x800)

さてさて、仮称鉈屋ブレンド。さまざまな方に試飲していただきました。
感想を聞いてみても香りと味の表現は千差万別、十人十色。聞いているだけでとても楽しくなります。
しかし大まかには、優しい感じと、あまり重すぎず軽すぎず、でしゃばらず、飲み終えた後のすっきり感はなんとなく共通して感じていただけているのかなぁ、と。
私の鉈屋町のイメージに近い感じはしています。

そんな中、大御所からパナマとエルサルバドルの仕入れについて生豆の品質の安定性に難あり?との情報をいただきました。
仕入れかぁ、その辺りの事はちゃんと考えていなかったのであります、正直なところ。

ということでもう少し検討してみることにしました。

幸せパン

定休日。
もうすぐオープンのパン屋さんへ陣中見舞いに。
店内はこじんまりとしていてとってもいい雰囲気です。優しい感じです。
作業場の方は何種類ものパンが所狭しと並んでいました。オープンに向けてまさに佳境に入ったという感じでしょうか。
パン屋さんってなんであんなにいい匂いがするのでしょう。個人的には一番好きな匂いのする空間なのです。
学生時代にパン屋さんでアルバイトをしていたことを思い出します。

オープン日が正式に決まり次第ご案内したいと思います。

あまり準備の邪魔をしないように早めに切り上げようと思っていたのですが、ついつい長居をしてしまいました。すみません。
途中でパン屋さんのお母様に自家製の柚子湯?柚子茶?をいただいたのですが、これまた濃厚でおいしかったのであります。ごちそうさまでした。

クリームパン (800x598)
クリームがサンドされています。幸せな気分になります。

ユーロ+鉈屋ブレンド(5)

息子にとってユーロの魅力とは何なのか?
今のところまだ解明されておりません。

ユーロ2 (598x800)
ど真ん中で10ユーロ。fulalafuでグァテマラetc.いかが?

で、仮称・鉈屋ブレンド第三作目。
パナマとエルサルバドルの割合を一作目と二作目の中間にして焙煎してみました。もう少し深みと香りを戻してみたいと思います。
思ったところに落ち着いてくれればいいのですけど。
さてさてどんなもんでしょうか、楽しみです。
鉈屋ブレンド (598x800)

葉書+鉈屋ブレンド(4)

午前中。
天気が良く青空が見えていたため、ずっとやりたかった窓ふきをすることに。
内側を終え外に出た途端キリリとした空気に包まれ、窓ふきを始めてしまったことを激しく後悔したのでした。
しかし、一度始めた窓ふきを途中で切り上げるなどという気持ちの悪いことなどできるはずもないA型のワタクシ。シャツ一枚でなんとか任務を完了したのでありました。

IMGP0597 (800x600)
まぶしーっ!(よくわからないでしょうが…)

その窓拭きの最中に一通の葉書が。
素敵なデザインの中に字がビッシリと。
なんと数日前fulalafuにご夫婦でお越しいただいたお客様からのお礼状(と言ってもいいのかな?)でありました。
常日頃、罵詈雑言は浴びせられることはあってもお礼など言われることは1年に1度あるかないかというアウトサイダー的生活を送っている私にお礼状とは…。
しかし、私にというより、コーヒーがおいしかったということと店の雰囲気のことでしたからね。
でも、やはり、素直に嬉しいのであります。
このお客様もご夫婦でご商売をされており、開店当時のことを思い出したとのことでありました。
そして最後には応援のメッセージまで書いて下さっておりました。
本当にありがとうございました。

しかし、2012年1月にして早くも年に1回あるかないかのお礼を言われてしまったとなると、明日からは罵詈雑言のみ、ということになるのでしょうね、やはり…。

IMGP0598 (800x600)
優しい気持ちになったのでした

鉈屋ブレンド(仮称)。
パナマとエルサルバドルの調整をした第二作目。
ちょっと軽いかなぁ?、でも、これでもいいかなぁ?という感じに。
ということで、一作目と二作目の中間の割合で焙煎してみることにしました。
明日焙けるかな?

マイルス、鉈屋ブレンド(3)

いやはや、寒い日が続いております。
盛岡の真骨頂発揮、と言ったところでしょうか。
焙煎室の寒さに音を上げて、カウンターの隅でハンドピックをコツコツと。店内の音楽がよく聞えてなかなか楽しい時間となりました。
音楽と言えば、先日DeAGOSTINIのブルーノート・ベスト・ジャズコレクションのCMが流れており、そそくさと購入してきたのでした。

cd (598x800)

数年前にも同じようなシリーズがあったのですが、ゆっくり聴く時間と心のゆとりが無く、三日坊主ならぬ三枚坊主で敢え無く撃沈していたのでした。
個人的にジャズの流れている空間ってとても心地よいと感じることが多いのですが、ぜんぜん知識がなくどんなCDを選べば自分の好みに合っているのかわからなくてとても困っていたのです。まあ、あまり肩ひじ張らずに聴いてみたいと思います。いつまで続くやら…。
そういえば前回も創刊号はマイルス・デイヴィスでした、確か。野球で言えば開幕投手。それだけの実力、ということなのでしょうね、きっと。確かにいい感じです。

試作中の鉈屋ブレンド(仮称)。
2日目、3日目とパナマの香りが少しずつ和らいで香りのバランスとしてはいい感じになってきた気がします。
ただ、やはり私のイメージからすると少し重い様な気がします。
ということで、エルサルバドルはそのままにしてブラジルとパナマの割合をちょっと調整して焙いてみました。
さてさてどうなりますか。

鉈屋ブレンド(2)

鉈屋ブレンド試作第2弾。
エルサルバドル・エルカルメン農園を加えてみました。

IMGP0593 (800x600)
写真だとちょっと黒っぽく見えますが焙きはシティーローストです

焙煎から6時間。先ずは焙煎当日のチェックです。

いきなりパナマ・バルマウンテンの香りがドドーンと。
この香りが好きで今回のブレンドの一員に選んでいるのですが、ちょっと元気が良すぎる感じです。
飲んでみるとエルサルバドル・エルカルメン農園の甘みもちゃんと出ておりいい感じです。
そしてブラジル・サントスNo.2のほろ苦さも。
ただし、焙煎当日の元気の良さが苦さとしてプラスされており少し荒々しさもあります。

焙煎当日の印象としてはこんな感じでしょうか。
現時点での感想として、煎り止めの時間を気持ち早めてもいいかも、と思いました。

しかし、焙煎数日は香り、味ともに変化があります。明日はどのように移り変わっていくのでしょう?楽しみであります。

鉈屋ブレンド

昨年10月のオープン時、温かく受け入れてくれた「鉈屋町」をイメージしてfulalafu初のブレンドを作成中です。
店の特性上、生豆の段階でブレンドしてからの焙煎⇒味のチェック⇒調整(また生豆のブレンド)⇒焙煎⇒味のチェック、の繰り返しとなるのでけっこうな日数がかかります。
大まかなアウトラインは出来あがっているのですが、あまり重くならないようにしながらもあとちょっとだけ奥行を持たせたい感じです。
イメージとしてはエルサルバドルかメキシコあたりを加えると良いかな、と思うのですが、やはり実際にはブレンドして焙いてみないとわかりません。
楽しくもちょっと手間ひまのかかる作業なのであります。

欧州連合

ユーロ (598x800)

そんなにスナック菓子などは好んで食べない息子なのですが、どこから仕入れてきたのか珍しくストックが。
そして値札と思われしものが一つひとつに。
たこやき亭「50ユーロ」、なんだかわからないけど賞味期限やばいものが「15ユーロ」etc.
我が家はいつのまにかユーロ圏に。知りませんでした。

しかし、経済危機が不安視され急落しているユーロ。なぜこの時期に?
コーヒーばかり焙いているとどうも経済情勢に疎くなります。
そして、たこやき亭50ユーロ。円に換算したら約5,000円…。超高級スナック菓子です。知りませんでした。

追記

今日はひさびさの自転車通勤。
年末年始(年がら年中)の運動不足解消もかねて。
しかし問題がひとつ。
後ブレーキが壊れていて全く効きません。必然的に前ブレーキだけで減速、停止することに。
普通の路面なら何の問題もないのですが、今の盛岡は雪(というよりほとんど氷)。
それでも学生の頃までは滑る路面を楽しみながら自転車に乗れてたと思うのですが、社会人になってから雪道を自転車で走るのはたぶん初めて。メチャクチャ怖いです。しかもブレーキは前輪のみ。
バイクを運転する人ならよーくわかると思うのですが、前タイヤが滑ったときのあの背筋も凍るような(ただでさえ寒いのに)感覚。できるだけその感覚を味わいたくないけど、先の赤信号、止まらないわけにもいかないし、ブレーキかけたくないし、まだ赤、ブレーキ嫌、赤、嫌、赤、嫌、と結局、信号ギリギリまで近づいての急ブレーキ。最悪です。
ズッズッズッズッー、ヒェ~ッ!な42才の朝でした。

でも大丈夫。先日、八幡神社で買ったお守りがありますので。
今回は店を構えたということもあり商売繁盛っぽい含みをもたせて選んでみました。
あれっ?、交通安全って書かれてないけど大丈夫かな?

お守り (598x800)
マジックで「交通安全」も追記しとくか、念のため

その追記の前に追記。
夜、帰る前にあれこれいじっていたら、直りました、ブレーキ。簡単に。
なんかワイヤーのカバーみたいなものの位置が本来あるべきところからずれていたみたいですが、よくわかりません。
しかし、こんなに簡単に直るのならもっと早くに見ておけばよかった、トホホホ。

そんなおっさん自転車を追い越していくドライバーのみなさんもさぞかし怖かったかと思います。すみません。

年頭の辞(ってほどではありません)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ということで、だいぶ遅くなりましたが新年のご挨拶を。
fulalafuも本日から営業いたしました。

今年はほぼ間違いなくfulalafuのことが中心の1年になるのだろうなぁと思います。やらねばならぬ事、やってみたい事etc.たくさんあります。
しかし残念ながら、いくつもの事を同時にあれこれ推し進めていくのが苦手な(というよりぜんぜんできない)私。
ということで望むと望まざるとにかかわらずコツコツ、一歩一歩、あたかも店の生け垣に住んでいるカタツムリのように(ということはヌルヌル、ズルズルという表現が正しいのでしょうか?)進んで行くしかないかなぁ、などと考えております。

それと、あまり店のことばかりに意識が集中しているとマミー刑事や今年小5の(小5っ!、ついこの前までサルだったのに!?)息子に怒られそうなので、そのあたりも注意しないとね、うん、うん。

などと、箱根駅伝の中継に映っている先導の白バイ、テレビ中継用のカメラマンを乗せているバイクを見ながら、今年はツーリング行けるかなぁ?と心配しながらも、ぼんやりと考えていたお正月なのでした。

あらためまして本年もよろしくお願い申し上げます。

正月 (598x800)
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示