FC2ブログ

こんなこと書いてる場合じゃないのですが…

いやぁ、久々のブログ更新であります。
忙しかったというかなんというか、あれやこれやですっちゃかめっちゃかでありまして、何から手をつければよいのやらさっぱりわからん、という状態でありまして…。

そんなバタバタのさなかの日曜日。ちょっと混んでいて焙煎が間に合わないため後から取りに来ていただけるとのお客様。申し訳ないなぁと思いながらお名前を伺うと「福山雅治です!」と。
ほほう、過日のブログで脱・福山雅治を高らかに宣言したワタクシに対する挑発的行為、いや、もはや宣戦布告といっても過言ではない行為ではありませんか!
そっちがその気ならこっちはこの気!とすばやく臨戦態勢を整えようと思ったのでありますが、焙煎機のタイマーがピーピーピーピー、お湯の温度計がピーピーピーピー、次の焙煎も控えているという、基本的に一つの事にしか集中できないおじさんにはとても対応できるような状態ではなく、やむをえず薄ら笑いを浮かべるだけのひじょーに情けない対応となってしまったのでありました。
本来であれば、スパイシーな香りを放つインド・モンスーンのシティローストあたりの豆をエスプレッソ用の細挽きにして目つぶし攻撃をお見舞いするところでありましたが…。ほんと、運の良いお客様であります。

しばらくして豆を取りに来ていただいたお客様。店も一段落していたのでコーヒーをお出しして帰り際に少しお話をさせていただくと、ご近所の薬局のご主人(かな?)とのことでした。
あぶない、あぶない。目つぶし攻撃などで太刀打ちできる相手ではありませんでした。相手は劇薬、毒物の専門家。「おじさんコロリ・コーヒー豆屋のおじさん専用」(注:お買い上げには印鑑が必要です)など持ち出されたらひとたまりもありませんからね。もっと過激に毒ガスなんか使われるかも。ジュネーブ条約で毒ガスの使用は禁止されているのですが、いいんですか…?
とにかく運が良いのはワタクシの方だったみたいです。ほんと、あぶない、あぶない。ほっ。

とまあ、こんなくだらないことをこんな時間に書いている場合じゃないのですよ、ほんとは。あれとこれとそれとあれ、やらなきゃならないことが山積みなのです。
とりあえずは青色申告のための準備のための税務相談のための準備のための帳簿整理のための準備、やんなきゃなんないんですけど…。
スポンサーサイト



中国的珈琲豆的宣伝的日記

ニーハオ。
突然ではありますがお知らせあるよ。

なんとfulalafuで中国の生豆、「雲南マウンテン」が発売あるよ。

こういうプレスリリース、発売前にされるのが普通あるけど、雲南マウンテンの発売日はなんとなんと一昨日の2月18日(土)とすでに2日も過ぎているであるよ。あいかわらずのワンテンポ、ツーテンポの遅れぶり、さすがfulalafuのおっさん、恐るべしであるね。

一般企業の広報部がこんなことやったら「君は明日から中国雲南省の奥深く、少数民族ヤオ族の村でコーヒーの普及活動をやってなさいっ!ヤオ族全員が1日3回、朝昼晩とコーヒーを飲む習慣が定着するまでは日本に帰って来なくてよろしいっ!!」と部長から即刻、異動命令が下るところあるね。
あぶない、あぶない。好き嫌いはない方だけど、芋虫の炒めものとかサルの丸焼き(あくまでイメージあるね)とかはちょっと苦手あるからね。ほっ。

で、中国・雲南マウンテン、バランスの良さと力強さを併せ持つおいしい豆あるね。中国4千年の歴史を感じることができる…、かもしれないあるよ。
ぜひともお試しいただきたいあるね。

ふうっ、慣れない中国語でブログ書くのも大変あるね。
シェイシェイ。

雲南マウンテン (598x800)
パンダも大好き雲南マウンテン(はい、ウソあるね、ウソ)

あぶなかった~

結婚記念日でありました。
お菓子のシトロンさん、ウエディングケーキなども作られているとのことで、その写真をみせていただいていた昨晩、ハッ!と思い出したのです。
で本当に急だったのですが、ケーキを作っていただきました。

結婚記念日 (800x598) (2)
イチゴいっぱい、優しいあまさです
美味しすぎるためか写真のサイズ変更がうまくいきません

ロールケーキの断面にいちごを飾り付けた感じの面白いケーキです。生地もフワフワで一人でまるまる一個食べきれそうな感じです。おいしくいただきました、ごちそうさまでした。急な注文にもかかわらずこころよくお引き受けいただきまして本当にありがとうございました。
そしてなによりも結婚記念日を思い出すきっかけを作ってくれたことに感謝です。忘れていたら今頃どうなっていたことか…。これで明日も無事コーヒーを焙煎することが出来そうです。
まあ、しかし、全身包帯だらけでコーヒーを焙煎している姿もなかなか楽しかったかもしれませんけどね、みなさんには。
ホント、あぶなかった~。
九死に一生を得る、まさにそんな感じでありました。ほっ。

補足2点

過去ブログへちょこっと補足を。

まず先日の、福山雅治にはまったく似ておりませんとのカミングアウトの件。
ほんとに似ている芸能人が一人おりますのでご紹介を。
その名はなんと“ラッシャー板前”さん。泣く子も黙るたけし軍団の一員ですね。
数千年前、教育実習で付属中学校に行ったときに(あっ、こんなおじさんも昔は教師になろうかと思っていたことがあったのです)担当クラスの生徒に言われていたのです、「ラッシャ~、ラッシャ~」とヘラヘラと。
教育実習終了後、下校途中を待ち伏せし、かる~く絞め上げておいたのでありました。かる~くですよ、かる~く。
でも、まあ、ほんとに似ていると深く感じ入ったのも確かなのでありますが…。

それから、fulalafuの自動ドア、ワンテンポ遅れて開きますとの件。
現在、遅れるテンポがワンテンポ、ツーテンポ、スリーテンポとどんどん進行中であります。寒さのせいかなぁ?
このままでは1分後…、1時間後…、いや翌営業日に開くことになるかもしれません。
ですので当店へお越しのお客様は時間に余裕を見てご来店いただきますようお願いいたします。
念のためテント、シュラフ等、ご持参いただければ万全かと思われます。

以上、補足でした。

似ておりませんので、一切…。

少し前の話になるのですが、いつもお越しいただいているお客様より
「福山雅治に似てるって言われるんですか?」
と、突然、しかも真顔で(たぶんかなり真剣に)聞かれたことがありました。
「えっ、あっ、その、なんていうか…」
言葉を失う、という表現はまさにこういう時のためにあるのですね。
いやはや、どこをどう見たって私と福山雅治、似ているところなどこれっぽっちもございません。ほんと、無理に探すとすれば目、鼻、口など各パーツの個数が同じ、というくらいのレベルです。いやいや、それすらも危ういのでは…。核酸塩基配列の相同性1%未満、もはや同じ種とは言えないと思います。

ということで、私、fulalafu店主は福山雅治には一切似てはおりませんのでご理解の上ご来店下さいませ。
確かに過去のブログで冗談のつもりで書いたことはあったのですが、まさか本気に思われているお客様がいらっしゃったとは。ホント、ご迷惑をお掛けいたしました <(_ _)>
きっとこれまで、どこが似てるのだろうと共通点を一生懸命探して下さっていたのかもしれませんが、無駄な時間を過ごさせてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。

ということで、またもやお詫びのブログとなってしまいました。
恥ずかしーっ!穴があったら入りたーいっ!

IMGP0438 (800x600)
えっ、いやいや、そこはちょっと小さすぎて。っていうか、熱いでしょ、そこ?

緊急告知!

…なんて、たいそうなタイトルをつけてしまい申し訳ございません。
fulalafuより2点ほどご案内がございます。

先ず、次回定休日の2月8日(水)は営業することといたしました。
それはなぜかと申しますと、どうしてもハンドピックを行う時間が作れなかったからなのであります。
やむを得ず定休日にゆっくりとハンドピックをやろうと考えたのですが、どうせ店にいるのなら休まずに営業してもよいのではないかと、単純にそう考えたからなのであります。
それによってハンドピックができなくなるほどお客様もいらっしゃらないであろうと。
しかし営業するからには、当然ながら通常営業日とまったく同じ業務を行います。ですから、焙煎待ちのコーヒーにインスタントが出てきたとか、店主がカツラをとっていたとか、そのような手抜き営業は一切行いませんのでご安心下さい。

それからもう1点。

来月3月11日(日)は臨時休業とさせていただきます。
法要のため実家に帰省いたします。
ご迷惑をおかけいたしますがご理解下さいますようお願い申し上げます。

以上の2点、取り急ぎご案内させていただきます。

                                fulalafu店主

自動ドア

fulalafuの入り口自動ドア、店主と同じくワンテンポ遅れて反応します。
入り口に立ったもののすぐにドアが開かないので、ん?と思って『AUTO DOOR』と書かれた部分をタッチするお客様が意外と多くいらっしゃいます。そして、そのタッチしたタイミングでドアが開いちゃったりすのものですから、最近主流の軽く触れるタイプと勘違いされているお客様も多いのではないでしょうか。
しかし、fulalafuはそんなこざかしいハイテク機械は一切使用しておりませんので、安心してお越し下さいませ。

そんなこんなの日曜日。本日最初のお客様が。
いつも二人でお越しいただく仲の良いご夫婦です。
そしていつものごとく入口付近での素敵な時間。

お客様「?」
fulalafu(すいません、すいません、もうちょっとで開きますから)
お客様「?、?」
fulalafu(はい、はい、いま開きますよ~)
お客様「?、?、?」
fulalafu(?、あら、いつもより遅いんでないの、自動ドア君)
fulalafu(?、?、おい、こらっ、ふざけんのもいい加減にしないと怒っちゃうよ、自動ドアめっ!)
fulalafu(?、?、?、いいかげんにしないと、西部劇に出てくるパタパタの超ローテクドアと入れ替えちゃうぞ、こらっ。お前のプライドなんか関係ないかんねっ!)
fulalafu(………、うぎゃーっ!自動ドアのスイッチ入れんの忘れてたーっ!!)

と、またしてもお詫びのブログを書くはめになったfulalafu42歳の冬なのでありました。(あっ、暦の上ではもう春ですね)
とにもかくにも、本日は大変失礼いたしました。<(_ _)>

ということで今日のお仕置きは、はいはい、そうです、ハンドピックの残業です。
これってサービス残業の強要じゃないんでしょうか?労働基準監督署に訴えますよっ!
なんてね、あー、くだらない。

はい、はい、ハンドピックね、ハンドピック。はい、はい…。
みなさん、この豆、なんの生豆だかわかりますか?パッと見ただけじゃわからないですよね?

IMGP0631 (800x600)
えっ、お分かりになる!? なんで? どして?

あー、くだらない。
帰りたーいっ!!

スノーボール

「紅茶お願いします」とコーヒー豆屋で堂々と注文する元同僚。
いやぁ、参りますなぁ。
こういう輩はフランス料理店に行っても「麻婆豆腐、四川風」と堂々と注文するに違いありません。困ったもんです、ホント…。
でもまあ、ご実家のコーヒー好きなお父様へコーヒーのお土産を買って行ってあげるとのことなので、許しちゃいますけど。
しかし、この元同僚。回転寿司屋さんへいっても蒸し海老・さび抜きを注文するとのこと。生もの大好きな私は「お寿司=生」という固定観念を払拭することができません。確かに好みは人それぞれでありますが、強者です、かなりの…。

というわけで、焙煎をお待ちいただく時に「コーヒーはちょっと苦手なんです」というお客様には、コーヒーに代わるものをご用意いたしますのでお気軽にお申し付けください。コーヒー好きなご主人に頼まれてのお買い物も安心してお越し下さいませ。

さてさて、先日ご案内したシトロンさんのお菓子とfulalafuのコーヒーとの詰め合わせギフト。店頭での販売やご予約をいただいております。ありがとうございます。
本日はそのお菓子の中からスノーボールのご紹介を。

IMGP0630 (800x600)
まさに雪の玉(球?)ですね

軽い食感でサクッとしていて口の中でフワフワ、ハラハラとけていく感じです。甘すぎずやさしい味わいで小さなお子さんにも好まれるかと思います。シトロンさんの中でもリピート率の高いお菓子だそうです。ぜひご賞味いただければと思います。(雪合戦には不向きですよ、念のため)
本日シトロンさんから試食用のスノーボールをいただきました。本日からコーヒーと一緒にお出しております。ぜひお試しあれ。

それから、先日ご紹介した本町通の小さなパン屋さん「サブール」さんが本日オープンいたしました。早い時間に完売になったようだと創業塾の仲間からうかがいました。よかったですね。
妻もオープン前に駆けつけたようですが、すでに先客がいらっしゃったとのこと。すごいですね
パンの感想についてはまたあらためて書きたいと思います。

最後に職場がサブールさんの近くで、ご自宅がfulalafuの近くという方からブログ拍手からのコメントをいただいておりました。コメントについてはできるだけ返信したいと思っているのですが、拍手コメントへの返信ができません(やりかたがわからないだけかも…)ので、もしコメントを頂けるようでしたら当日のブログ枠の一番下の“コメント”から入っていただければと思います。
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示