FC2ブログ

どうした、どうした? なんだ、なんだ?

わちゃ~、この暑いさなかにまさかのエアコン水漏れ。ポタポタと泣いてるみたいに。どうした、どうした?
泣きたいのはこっちなんですけど~(T_T)



そしてチョコレート折り紙の作品。
???
何かを被っている人のような形にも見えますし、宇宙に行ったら切り離されるロケットのようにも見えますし…。なんだぁ?気になって眠れません(+_+)


なんだ、なんだ? 知ってる人~、教えて下さ~い
スポンサーサイト



そとカフェ&コンサート

起きれるものなんですよねぇ、遊びとなると。
早朝4時半起床、5時出発で田沢湖へ。
コーヒー豆カリカリして、チョロチョロして、フーフーして、ゴクゴクしてとんぼ返り。
ハタから見たらすご~く無駄で無意味な行動に思えるでしょうが、その無駄で無意味なところが私にとってはヒジョーに贅沢で価値があるところなのであります、はい、はい。
豆を入れる回数を数え間違えたらしくちょっと苦いコーヒーではありましたが、そんなことはこのロケーションがドドーンとカバーしてくれるのであります。
街中の素敵なカフェも自宅でのまったりカフェもいいですが、たまにはこんな「そとカフェ」も癒されますよ、ほんと。ぜひ一度お試しあれ。


ミルでカリカリしてるとホント気持ちが休まります

で、なぜにとんぼ返りかと申しますと、息子の小学校の音楽会「さくらぎコンサート」がありまして。
相変わらずウチの息子、オーバーアクション気味に唄っておりました。でも、まあ、やっぱり、あれだけ一生懸命唄っていれば100点満点ですね、親バカと言われようがハゲと言われようが、うん、うん。


みんな頑張りました~、拍手~。

と慌ただしくも楽しい休日となったのでありました。


オオアリクイの指

またまたチョコレート折り鶴に新しい仲間が。
日曜日にご来店されたカップル?ご夫婦?のお客様の作品だと思います、たぶん。
小さなこども折り鶴。そしてまじりっけなしの金。黒い柄の部分が一切ありません。純粋無垢って感じです。
しかし、よくこんなに小さく、しかもピシッと折れるなぁと。指が特殊な形をしているのではないかと。鉤状にするどく伸びた指なんでしょうね、きっと。オオアリクイの指みたいに。欲しい、私も、そういうの。


芦田愛菜ちゃんイメージ

オブジェ

店から不要な段ボール箱を持って行ったと思ったら、「ビー玉の迷路」だそうです、これ。



何やらにぎやかで楽しそうではありますが、ビニールテープでペタペタペタペタとなんか原始的な感じがどうも…。なんというか幼稚園の年中さんあたりから技術的・美的進歩がピタッと止まっているような、そんな感じがしてならないのですが…。
そしてこの遊び方がなんともワイド。これ、結構な大きさがあるのですが、これを両手で持ち上げて傾けながらビー玉を転がしてゴールさせるというもの。結構腕が疲れます。もうゲームというよりはスポーツです、これ。そして一目見ただけで明らかに通過不可能と思われる通り道が何ヵ所も。
案の定、今はただのオブジェと化しております。

※二の腕のたるみが気になっている方には無料でお貸ししますのでお気軽にお申し付け下さいませ。

言いたいこと

妻も外せない用事があり、私が店から帰るまでやむを得ず一人で留守番の息子。
パタパタと店の掃除を終えパタパタと帰りましたが入れません部屋の中へ。
チェーンロックがされいるのですがチャイムを押しても反応なし。
たぶん野球で疲れて寝てしまったんだろうなぁと思いながらも万が一、などと考えたりもして…。
チャイムを押したり携帯で電話してみたりでようやく10分後に出てきました。やっぱり寝ていたとのこと。あいかわらず人騒がせな息子なのでありました。

で、テーブルの上には食べかけのカレーピラフの上にメモがちょこんと。
----------------------------------
「言いたいこと」
つかれていて、あまりおなかがすいていないので、明日おにぎりにしてください。お願いします。
----------------------------------


「言いたいこと」って…。

もうちょっと柔らかい題が思いつかなかったのかなぁ。たとえば「お母さんへ」とか。
でも、まあ、一応作った人への配慮が伝わってくるので良しとしましょう。

そして後から気づいたリビング入口ドアの前のメモ。


「PM7:00にねました。」

って、さっきのはうたた寝じゃなく寝る気満々で寝たってことか、お前。
ということはあのチェーンロックはどういうこと…。

奈緒ちゃん



おおおっ、きれいな折り鶴。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、なんというか松下奈緒っぽい雰囲気です。
奈緒ちゃんと呼ぶことにします。

大慈清水お休み処

定休日。行って参りました、鉈屋町・大慈清水お休み処。
定例のミーティングの中でアイスコーヒーの作り方を説明して下さい、と少し前に声を掛けていただいていたのでノコノコと。
アイスコーヒーの作り方もいろいろとありますが、今回は夏場の暑いさなか火の前に立たなくてもすむ水出しアイスコーヒーの作り方を。
コーヒーの粉を入れる・水を入れる・冷蔵庫で一晩おく、とたったこれだけ。わざわざ呼んでいただいたのに申し訳ないというか恥ずかしいというかそんな思いをしながらも約2時間。わいわい、がやがや、にぎやかに。楽しかった~。
ボランティアで運営されているとのことですが、みなさんとても真剣に活動されててすごいなぁと。オープン来、ずっとお世話になっている鉈屋町ということもあり、私自身も少しは役に立てたような気がしてうれしかったのであります。


こういうスペースでのコーヒーも確かに趣があっていいですよね

増殖中

うぎゃーっ!
ハートの折り紙を置こうと思ったら知らぬ間にチョコレート折鶴が大増殖!?
もう、どれが鶴太郎で、どれが鶴子で、どれが鶴光で、どれが双子で(あっ、双子はわかる)、どれが寅さんで、どれが新入りか分からなくなってしまいました。
日曜日の朝の掃除のときは気づかなかったので、たぶん昨日の営業中に増えたのかな、しかも4羽。
なんかこのままでは折鶴に店を乗っ取られそうな、そんな嫌な予感がしてまいりましたぞ。
まあ、それならそれで話題性があって良いような気がしないでもありませんが。
「鶴が焙煎するコーヒー豆屋」なんのこっちゃ…。


鶴を折らないと帰りづらい雰囲気になっているのでしょうか、ここの席

ディープな世界



お客様の作品。例のチョコレートの包み紙で。
「ねずみかなぁ、ねこかなぁ」などとブツブツ言っていると、「ハートでしょ、それ」と氷のように冷たくカミソリのように鋭い妻の一言。
うぐぐ、くやしい…。


おお、なるほど。折り紙の世界、ディープですね

緊張しました、やっぱり



ということで清水の舞台から飛び降りる覚悟で、エイッと。
「5きげんテレビ」に出演させていただきました。
2週間前に打診をいただき、あれよあれよという間に先週の店での撮影、そして今日の生放送。こんな短期間にパタパタと出来ていくものなのですね、テレビ番組って。
出演を承諾してから日が経つごとに増していく緊張感。何をしていても落ち着きません。
今朝は起きた途端にドキドキ、バクバク。そんなときに現れた救世主、MOCO'Sキッチン・速水もこみちさん。
「あっ、そうかそうか、速水もこみちさん風にコーヒーを淹れればいいのかぁ、ルックス的にもけっこう似てるし…。まあ、ちょっとだけ髪の毛少なくて、ちょっとだけ背が低くて、ちょっとだけお腹が出てるけどテレビを通せばまず気づかれないくらいの差しかないからね、うん、うん。」とだいぶ落ち着きを取り戻したワタクシなのでありましたが…。



テレビ局に入ってスタジオを覗いた途端すっ飛びました、MOCO'Sキッチン・速水もこみち、一瞬で。
ヤバいよヤバいよ、ムリムリムリムリ。
自分の出番までの約1時間、スタジオのすぐ外の休憩室みたいなところで、きれい・かわいい女性陣とハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんらがきゃっきゃわいわい楽しそうに談笑している中で、虚ろな表情のオジサンが一人ポツンと異様な雰囲気を醸し出していたのでありました。トホホ…。

そしていよいよ私の出番が…。
心臓が飛び出しそうとはまさにこのこと。いや、実際に飛び出しておりました、右心房・右心室・左心房までは。左心室だけがかろうじて喉チ〇コのあたりに引っかかっており放送事故という最悪の事態だけはなんとか回避できたのではありますが。
その後のことはほどんど記憶らしいものが無く…。ただ、事前に行われた簡単な打ち合わせの時とは全く違った質問を投げかけまくる平井アナウンサーに軽い殺意のようなものを感じたような感じなかったような…。

きちんと記憶が戻ったのは、局の駐車場に停めてある車の中で何故かハンドルをきつく握りしめていた時でありました。何があったというのでしょう?

まあ、なにはさておき、最初にお声を掛けて下さったテレビ岩手のSさんはじめ関係者各位、そして応援という名の下におちょくり・からかいのお言葉をいただきました皆様には厚く厚く御礼申し上げる次第であります。
本当にありがとうございました(^^)

アーメン

先日もご案内いたしましたが明日15日(金)は臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。

あ~、今夜は眠れそうにありません。
そして明日のダメージの程度によってはしばらくブログを書く元気も出ないかもしれませんので悪しからず。
アーメン。

神経戦

定休日。
ちょこっと温泉にでも浸かりに行こうかと地図を眺めていると友達から電話が。
「どう、久しぶりに?」と。
げっ、これから出かけようと思っていたのに私の定休日を見越したピンポイント攻撃。お見事。
「しゃぁねぇなぁ…」とブツブツ言いながらもルンルンと押し入れの奥深くにしまってある道具を引っ張り出していたのでありました。
いざっ!


高校時代にちょっとしたブームがありその頃から…


はい、負けました、トホホ…

私たちの場合、ビリヤードの技術うんぬんというより、おちょくり・けなし・ののしり合いの神経戦が勝敗を大きく左右するわけでして、目の前にちょっとした心配事を抱えている私、敢え無く撃墜されてしまいました。え~ん(T_T)

コーヒーパン

本町通のパン屋さん“サブール”さんが来てくれました。
fulalafuのコーヒーを使ったパンの試作品が出来たとのこと。
焙煎したコーヒー豆を粉にしたものをそのままパン生地に練りこんで焼き上げたものだそうです。
粉をそのままって口の中にザラザラ感が残らないのかなぁと思うのですが…。
しかし、開けてびっくりプレシャス・ボックス、食べてびっくりコーヒー・パン。ぜんぜん粉感、気になりません。逆に表面の粉がアクセントになっていい感じです。美味しい!まだコーヒーを飲めない息子もパクパク、モグモグと。
デビューは秋頃になりそうな感じらしいのですが、楽しみであります。


中の縞模様部分もコーヒーの粉なのです

同じマンションの方にコーヒーを頼まれてお届けしたときにお借りしました、花の本。
この方、マンションの中層階にもかかわらず大きな庭園があるのです。少しおじゃまして見せていただいたのですが、びっくりしました。とても同じマンションに住んでいるとは思えません(@_@)

事実、店の前にも花があったらいいだろうなぁと思ってはいたのですが、知っている花と言えばチューリップ、ひまわり、タンポポくらいで幼稚園時代かっらまったく進歩がない、むしろ後退ぎみのワタクシのレベル。
「花を育てる前にこういう本を見て先ずはイメージを膨らませなさい!」とのことでイメージトレーニングから始めることに。どれどれ…。

再会

大学時代の友人が店に来てくれました、家族6人で。
ろ、ろくにん!
そもそも大人数のお客様は全く想定していない私は軽くパニックになりながらもパタパタパタパタ、アタフタアタフタと。
10数年ぶりの再会でしたが交わされた会話は
「髪、きてるね~!」
「いやいやそっちこそ顔、ますますでっかくなったんじゃない?」
と学生時代となんら変わりのない罵り合いのみ。
人はそうそう変われないのでありますね。

臨時休業のお知らせ

6月15日(金)は都合により臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。

寅さん

チョコレート包み紙の折り鶴に新しい家族が。
「寅さん」です。
気ままな旅の生活からひょいっと帰ってまいりました。
みんなびっくり、そして少々動揺しているみたいです。


鶴の寅って訳がわかりませんが、なんとなく…

THE病院

保険手続きの一環で健康診断へ。
私のイメージの中での“THE病院”というようなちょっとレトロっぽいなかなか良い雰囲気のM医院。
看護士さんもちょっとレトロっぽいというかなんというか、これまたなかなか良い雰囲気を醸し出しておりました。
検査室や検査機器もきっちりレトロ。
聴力検査のときなんか、音の出るスイッチの入り切りがもろに見える配置なので「はい、あちらを向いてくださいね~」と機械の操作が見えない方向を向かされるのですが、スイッチ切替の音がガチャッ、ガチャッ、とすごい音で響いてくるので、ヘッドホンから「キーーーン」とか「ピーーー」とか聞こえてくる前に、反射的に手に持っているボタンを押してしまうという、なんというかほのぼのした検査なのでありました。

そういえば私が小学生の時「メガネ掛けなさい」と言われるのが嫌で視力検査の順番待ちの時に友達の検査を見ながら「C」の向きを必死に暗記して何度か検査をクリアしていたことを思い出しました。あのときの暗記力は我ながらすごかったなぁと思いますね、ほんとに。

この日はたまたま患者さんが多かったらしく、身長・体重・視力・聴力・検尿・問診という簡単な健康診断でも2時間少々かかってしまいました。
看護士さんも、この人けっこう長く待たせちゃってるなぁと感じていたらしく、私の所に来ては「次の次の次だと思いますからね。」とか「はい、次の次ですよ。」とか入れ代わり立ち代わりコソコソ耳打ちしてはササササッと立ち去って行くのでした。問診時の先生に至っては「ほぅ、コーヒー豆屋さんですか~、今度行ってみますからね~。」と待たせた私に気を遣ったようなサービストーク。いやいやホント優しいお気遣い痛み入ります。
確かに2時間少々は長かったけど、なんとなく楽しい気分で帰ってきたのでありました。

明日は大荒れです

明日の定休日、どこ行こうかなぁとわくわくしながらネットで天気予報をポチッとな。
んっ?傘マーク?今までずっと暑いくらいの良い天気だったのに。
しかも明日だけ傘マークで木曜日からまたお日様マーク。
ほほぅ、そうですか、そうきましたか、ほほぅ。
明日は天気以上に荒れているでしょう、ワタクシ。


落ち着け、落ち着け

クモの糸

ここ何日か連続でクモの巣(というかクモの糸)にやられています。
歩いていたり自転車で走っているときに髪の毛や首の回り、耳のあたりにモヤッと。
ワタクシはどうもあのモヤッと感が苦手でありまして。
大概の人はあまり好きではないと思うのですが、中にはいるんでしょうね、「うわ~、きたきた、このモヤッと感。このあるのかないのかわからない微妙な存在感がサイコーッ!!」という奇特な方も。
今朝は通勤途中にまゆ毛のあたりがモヤっとしたなあと思って店についてからメガネをとって顔をゴシゴシしていたら、メガネの右の柄から左の柄にかけてブリッジに平行にクモの糸がフワッと。
私もクモの巣の建設作業を好んで破壊している訳ではないのですが…。クモにとっても私にとってもすこぶる迷惑な感じになっております。
クモの巣の建設と人間の通行に係る法律、みないなものが必要なのではあるまいかと考える今日この頃なのであります。

さまー

あっ、そう言えば店のファブリックパネル、6月1日から交換しておりました。
衣替えというかなんというか、一応、夏に向けてこんな感じで。


さまー感、出ておりますか?

おぼん

お客様に「どこのおぼんですか、それ?」と。
お、おぼん?
今まで店の設計・内装のことや家具のことについて聞かれることはちょくちょくあったのですが、おぼんのことについて聞かれたのは初めてでした。
「家にあったのを持ってきただけなので…、妻が買ったので聞いておきますね、今度…」と、あいかわらずキレの無い返事をするのが精一杯のオジサンなのでありました。ふう…。


確かにちょっとおもしろい形ですよね
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示