FC2ブログ

手の甲より足の甲

前回のブログについて、「なぜレバニラを作ると足の甲を火傷するのか!?、手の甲の間違いではないのか!?」というお問い合わせの電話が殺到し、店の営業どころではなかったような、そうでないような…。

ということなので一応お答えいたしますと、ワタクシが料理する場合、かなり高い確率で「足」の甲を火傷します、「手」の甲ではなくて。

ワタクシが料理(らしきもの)が好きな理由の一つに、ワッサ、ワッサとフライパンを振る作業が無性に好き、無駄でもなんでもとにかくむやみやたらに振り回すのが好き、というのがあります。
でもプロの料理人のように上手くはできないので、フライパンの12時方向および6時方向からかなりの割合で中身が飛び出します。
12時方向から飛び出した中身は向こう側、つまりガスコンロの天板もしくはキッチンの壁への衝突となりますが、6時方向から飛び出した中身は、かなりの確率で足の甲に落ちちゃうのであります。
寒い時期はスリッパを履いているので大丈夫ですが、それ以外の季節はほとんど裸足でウロウロしているのでダイレクトに足の甲に乗っかってしまう訳でして…。

でもだいぶ慣れてきたので、ピーマンとかモヤシとか肉類とかは比較的平気になりました。
しかし今でも怖いのが、いい感じに炒まってきたタマネギ。しんなりして甘みが出はじめたころのタマネギが一番恐ろしい。
なんというか、絆創膏みたいにピタッと張り付いてしまい足を振ってもそう簡単には離れないので熱いのなんの、ああ、恐い恐い…。

という感じで「足」の甲を火傷しちゃうのであります。なんか楽しそうでしょ?

そろそろ結婚を考えている皆さん、足の甲に火傷の痕がある人がおススメですよ、きっとお料理が好きな人に違いありませんから。
合コンとかで気になる人がいたら「ちょっと足の甲だけ見せてくれる?」とお願いしてみるのもいいかもしれませんね。


サードシーズン、現時点で作品ゼロ。あれっ?
スポンサーサイト



“水曜日の午前授業”問題

何度かこのブログでも取り上げ日本の教育界に警鐘を鳴らしてきたつもりではございますが、今のところなんら改善の傾向が見られない“水曜日の午前授業”問題。

昨日の水曜日もしっかり午前授業。しかも、あろうことか給食も無しと。
週にたった一日しかないワタクシの休息日について文部科学省はどのように考えているのか?
おりしも国会の会期中。下村大臣にしっかりと説明を求めるものであります。

と、まあ、そういう訳でございまして、昨日は宿題番兵と併せて給食のオジサンも兼務。
レバニラ食べたいって言っていたらしいので、メニューを考える手間は省けましたけどね。

いつものように足の甲を火傷しながら作ったレバニラ、点数は60点とバッサリ。
減点の最大の要因はカライからと。
確かに、隠し味のつもりで入れた豆板醤が勝手気ままにフロントラインまでしゃしゃり出てきており、ぜんぜん隠し味になってませんでした。
“レバニラの豆板醤炒め”と言っても良いくらいの、チームプレーを全く無視したでしゃばりよう。
もちろん豆板醤には、ワタクシの料理への出場停止2か月のペナルティを即刻与えたのでありました。

このようにいろいろと大変なことが多くなるので、水曜日の午前授業(とくに給食無しの)についてはすみやかに禁止とする旨の通達を各教育委員会へ出していただけるよう、下村大臣、よろしくお願い申し上げるのであります。
(先週の水曜日も台風のため休校だったし…、しかたないけどぉ…(-_-) )

昼食後友達と公園に遊びに出かけた時間を利用して、2時間弱の無理やりプチツーリング。
寒かった…。
バイクシーズンももう終了ですね。え~ん(T_T)


一本桜。なぜかこの時期に…。


御所湖。どうしても水辺が恋しくなるのであります。

セカンドシーズン終了、そして間髪おかずにサードシーズンへ

折り紙倶楽部改め副葬品制作プロジェクト、作品展示スペースのお掃除が大変なのでこのへんで一旦お片付け。
fulalafuも創業3年目に突入したことですし、プロジェクトもサードシーズンへ移行するのにちょうどよいタイミングかと。
ということで、セカンドシーズン中の作品でまだ紹介していなかったと思われるものを一挙公開。


これは文句なく「魚」! 金魚でいいのかな?


そしていきなり???な作品。
失礼を承知で感じたままに。「ダニ」?


これは「クワガタ」っぽいけど…?


ちびっ子たちが「パックンチョ、パックンチョ」と騒いでいたので
「パックンチョ」で間違いなし!


「籠」シリーズ3種。
義母、いつも作ってくれます。「みかんの皮はここにね」と。


「花」だと思いますが…。
ゴルフのティーにも見えますね。


「いちご」でしたっけ?
初々しい女子新入社員のお客様。「今日初めて契約が取れたんです。自分へのご褒美でコーヒー飲みに来ました!」と。
なんか私もうれしくなり、お子様用のいちご味チョコもあげちゃいました。


これすごい、セーラー服。ちゃんと一枚の紙で作られてます。
セーラー服、ヘタにコメントするとキモいおじさんと思われるので、あえてノーコメント(-_-)


2シーズンでこれだけ集まりましたよ。

私の棺桶の隙間を埋めるにはまだまだ足りません。
よって、すかさずサードシーズンへ突入するであります。
なんか賞みたいなのあれば楽しいですかね?

またしても御礼

本日10月15日、おかげさまでfulalafuは創業2周年を迎えることが出来ました。
皆さまの日頃のご愛顧に感謝いたしますとともに心より御礼申し上げます。
本当に、本当にありがとうございます。

またしてもあっという間に1年が過ぎてしまいました。
なにが出来てなにが出来なかったのか、なにが良くてなにが悪かったのか検証する余裕も無い、というかなにも出来なかったんじゃないかと…(T_T)
まあ強いて言えば、先日コーヒーの展示会へ行くことができたように、少しは店の外へ目を向ける余裕がでてきたのかなぁと。今までは店の切り盛りだけで手一杯という感じだったので。

次の1年はもう少し色々なコーヒー豆を皆さんに紹介していきたいなぁなどと、店のオープン来2年間の体たらくさをまったく顧みることなく、堂々と3年目の抱負を語らせていただくものであります。

という訳でございまして、イケメンだけが取り柄のホラ吹き店主が営む3年目のfulalafuを今後ともお引き立て賜りますようよろしくお願い申し上げます。

最後に、何かと口うるさいキャロライン、最近とくに理屈っぽくなってきた(誰に似たんだろ?)チビ太、ありがとね。


キミたちもありがとね(^^)/

お詫びと御礼、そしてちょっと残念

先ずは、昨日の臨時休業を知らずにお越しいただいたお客様、誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。
明日14日(祝)からは通常どおりの営業をさせていただきます。ご来店をお待ちしておりますのでよろしくお願い申し上げます。

昨日は息子の小学校最後の運動会。息子との思い出はプライスレス、ということで土曜日の売り上げ見込み約1千万を投げ打っての臨時休業だったのですが、「グランドコンディションと子供たちの安全を考慮して~」との理由によりしっかり順延となってしまいました。
まぁ、フェラーリ1台も買えない1千万なんて、あってもなくても別にどうということもありませんけどね…。

そして本日のてどらんご。
お越しいただきましたお客様には心より御礼申し上げます。
ワタクシもcitron(シトロン)さんも楽しい一日を送ることが出来ました。本当にありがとうございました。
ただ、本日は通常の焙煎はお休みさせていただきましたので一部のお客様にはご迷惑をお掛けいたしました。誠に申し訳ございませんでした。


こんな感じで営業しておりました
お菓子がよく見えなくてすみません

昨日順延となった運動会、どうせなら順延、順延、順延でワタクシの定休日の水曜まで延びてくれればよかったのですがそうそう都合よくいく訳もなく、しっかり本日開催されてしまいました。
徒競走はかなり不本意な結果だったらしいのですがリレーは会心の走り(本人談、あくまでも)だったらしく、電話口の息子はまずまずの機嫌でありました。
そして、保護者競技の玉入れで百発百中の投球を息子に見せつけ、一年くらいは親の威厳を延命するというワタクシのすばらしい計画は悲しくも水泡に帰すことが決定した残念な一日でもあったのでした。

臨時休業とイベント参加による営業内容一部変更のご案内

臨時休業ならびにイベント『てどらんご』に関するご案内であります。

まず、10月12日(土)は都合により臨時休業とさせていただきます。
次に、10月13日(日)は鉈屋町のイベント『てどらんご』へ参加するため、当日の焙煎はお休みとさせていただきます。

また、今回は鉈屋町町家の通りでの出店ではなく当店店舗での営業となります。
いつもの通りcitron(シトロン)さんのお菓子とfulalafuの焙煎済みコーヒー豆、テイクアウトコーヒーの販売となります。

そしてなんとなんとcitronさん、今回はfulalafuのコーヒーを使ったシフォンケーキとクッキーを作ってくれることになりました!
お味については言わずもがな。
特にシフォンケーキは毎回あっという間に売り切れてしまいますので、気になる方はご注意ください。


でしゃばることの無いコーヒーの優しい風味、まさにワタクシそのもの
シフォンケーキの恐ろしいほどのしっとり感、
クッキーにピリリと効かせたスパイス、どれをとってもまさにワタクシそのもの
なんというか、うまく言えないけど、とにかく美味しい!

という訳でございまして、今週末は少し変則的な営業となります。
特に臨時休業に関しましてはご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

すっかりご案内が遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。

※10月14日(月)体育の日は通常どおり営業いたします。

Viva! イタリア(3)

「いただいちゃいました、誕生日プレゼントにフェラーリ、お客様から。」

と、歌舞伎町No.1ホストのブログみたいな出だしとなっておりますが、ご安心ください、鉈屋町コーヒー豆屋のおじちゃんブログで間違いございません。


フェラーリ・ディーノ246GT

正確に言うとフェラーリとは別ブランドうんぬん…という細かいことは置いといて、とにかくカッコいい。
お付き合いを始めたのがfulalafuのオープン日とまったく同日という、まったくめでたい、まったくまったくなカップルのお客様よりいただきました。
ワタクシと同じく車好きな彼氏が選んでくれたのだと思います。彼女の方にはこの車、消防署長の公用車くらいにしか見えてないと思いますので。

今乗っているフェラーリ・ワゴン(めずらしいドイツ製)が動かなくなったら、ありがたくディーノ、使わせていただきますね。

お心遣い本当にありがとうございました (^^)

Viva! イタリア(2)

先日のリモンチェッロもそうですが、小さい『ッ』の後にラ行の文字が来るととっても言いにくい言葉となります。日本人的にそういう傾向があるのか、とっても個人的な問題なのかわかりませんが…。
パスタの一種『タリアテッレ』とかもそうだし、世界遺産の『アルベロベッロのトゥルッリ』なんかは言葉的にもう最悪です。

image[2]
アルベロベッロのトゥルッリ、3回続けて言えない
特にトゥルッリ、ラ行とラ行の間に小さい『ッ』、あり得ない

そう言えば先日の東京弾丸ツアーで、地下街のイタリア風居酒屋の前にあったメニューのイーゼル、『おすすめ!リモンチェロのハイボール』と小さい『ッ』は抜いて書いてありました。ちょっとうれしかったですね。
あ~、イタリア人に生まれなくて良かった~。


でした(しかも写真は昨年のものを流用)

こういう記念日的なものをまったく仕事に活かすことができないのでいつもキャロラインにブツブツ言われるんですよねぇ。
すまん、すまん、ユルシテケッロ (-_-;)
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示