FC2ブログ

まだあります、どっちも。



先週の金曜日から販売を開始した『ブラジル・ブルボン クラシコ 一番摘み』、おかげさまで初回入荷分の10キロはちょうど一週間で無くなってしまいました。
しかし追加で20キロ仕入れることができました(一昨日入荷済みです)のでご安心下さいませ。
また生豆の問屋さんからも、たぶん一ヶ月は在庫大丈夫だと思います、とのお話をいただいております。
fulalafuとしても、もう1回くらいは仕入れが可能だと見込んでおります。“数量限定”としたことで余計なご心配をおかけしましたことを心苦しく思っております。申し訳ございません。
どうかお客様のいつものペースでご来店いただければと思います。
新鮮でとっても美味しい豆です。ぜひ一度ご賞味下さいませ。

=============================

ここ一週間、「まだありますか?…」と、お電話で、何本も。
そのたびに、(豆のこと?、それとも髪の毛?、その返答如何によってはテポドンまたはスカッドまたはパトリオット、どれかが飛び出すミサイル発射ボタン、なんのためらいもなく押しちゃうからねっ!)的なピリピリ緊張状態に。
幸いにして今のところすべてが『ブラジル・ブルボン クラシコ 一番摘み』についての問い合わせ。
なんとか世界平和は保たれているのであります。

電話ですからね、豆の残量見えないですものね、仕方ありませんね。

と、思っていたら本日最後にご来店のお客様、
「あっ、まだあるんですね!」と。
どっちが? (-_-)
スポンサーサイト



通報のはずが宣伝に(*_*)

先週のことですが…。

コーヒー関係のお店もそうですが、盛岡は街の規模の割に素敵な雑貨屋さんもたくさんあるのではないかと。
その内の二つの雑貨店の店主さんが同じ時間にfulalafuに。

偶然を装っておりましたが、同じテーブルで何やら楽しげにお話しておりましたよ。
きっと良からぬ相談をしていたのではないかと。闇カルテル?

公正取引委員会に即刻通報するのが善良な一市民の取るべき行動だとは思いましたが、コーヒー豆買ってもらっちゃったので…。
ホントは独占禁止法違反ですよ。今回だけは見逃してあげますけどね…。


マグカップ展とMargaret Solow展(アクセサリー)

どっちのお店でどっちのイベントかはご想像にお任せしますね (^^)/
ひめくりちゃん → こちら
raum(ラウム)ちゃん → こちら

スンマセン、スンマセン

♪母さんが夜なべをして、てぶくろ編んでくれた~♪

ハンドピックしてくれたらもっとうれしいのに、と罰当たりなことも考えたくなる只今午前2時35分。ポロリ、ポロリと楽しんでおりました。
皆さま、ご機嫌いかがですか?

「紹介するとき、『生豆と焙煎 fulalafu』の“生豆”は“きまめ”と読んでいいですか?」と一昨日の起業家事業プラン発表会、開催の挨拶をする方から。
「本来は“なままめ”らしいですけど“きまめ”の方が世間一般的には通っているみたいですね、どっちでも構いませんよ」と。

「~~~生豆と焙煎、ふらふら…、ふららふさんです…」
本気で間違えたみたいです。うまくごまかしたつもりでしょうけどワタクシはしっかり聞いておりましたぞ。
まあ、それもどっちでもいいんですけどね…。

担当者の県庁Yさんからは開催前に、
「時間かなりタイトなので持ち時間厳守でお願いします。時間のサイン出しますので」と。
「万が一オーバーしたら?」
「ばーっと早口でしゃべって下さい」
と言われていたのですが…。

実際の発表、喋ろうとしていた予定の6割くらい過ぎたところで『もう終了』のサインが。
頭真っ白、焦っちゃって。一応、ばーっと早口で。自分でもなに喋ってんのか全くわかりませんでした。
会場にお越しいただいた皆さま、スンマセン、スンマセン。

盛岡駅西口にある会場からの帰り道、開運橋を一人さびしくトボトボと帰って来たのでありました。


パックンチョとその突然変異形

小さな姉妹の作品。
今の女の子のトレンドみたいです、パックンチョ。
突然変異形は妹ちゃん。「ちゃんと飾ってね」としっかり念を押されてしまいました(^_^;)

『ブラジル・ブルボン クラシコ 一番摘み』 販売開始いたします



明日11月22日(金)から『ブラジル・ブルボン クラシコ 一番摘み』の販売を開始させていただきます。

プライスカードの3行は「2013年度産ファーストクロップ(一番摘み)です。香味・味ともに力強く、ビターチョコレートのような甘い余韻を楽しめます。」と記載させていただきました。

カカオ、キャラメル、バニラを感じさせる甘い香り、ナッツを噛んだ時のような滑らかなオイル感、中煎りでは角の取れたやわらかい丸みのある酸味、深く煎るにしたがってビターチョコレートの後味にも似たほろ苦さと甘みを感じることができました。
この時期ならではの旬の味覚と言っても良いと思います。
皆さま、ぜひ一度お試し下さい!

※一番摘みということなので数量に限りがあります。どうかご容赦下さい。

===============================

本日、2013ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ですね。
今になって、どうせならブラジル・ブルボン クラシコもボジョレーと同じく今日からにすればよかったなぁ、となんとなく…。
一日ずれたけど、11月22日 0時解禁!としてみようかな、とも考えたけど深夜から並ばれても困っちゃうのでやっぱり普通に明日からとだけ。
「数量限定」と、とってもいやらしい感じになってしまいましたが一番摘みという特質上どうかご理解下さい。とりあえず10キロは入荷済みで、たぶんもう1、2回は入荷させることが出来ると思いますので早朝5時から並ばなくても大丈夫かと… (^^)
ああ、なんか、小学生のころ、ガンダムのプラモデルをゲットするために早朝から並んでいたのを思い出してしまいました。楽しかったなぁ…。

最後に今一度ご注意を!
新豆発売初日にもかかわらず、明日11月22日(金)は16:30で営業を終了させていただきます。
タイミングが悪く本当に申し訳ございませんが、どうか皆さまご注意下さいませ!!!

あぁ、明日の発表、ちょっと憂鬱です…(*_*)

11月22日(金)の営業時間に関するご案内

11月22日(金)の営業時間についてご案内いたします。
上記当日は都合により10:00~16:30までの営業とさせていただきます。
お客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

===============================

「岩手県主催の起業家事業プラン発表会なるものに行って、あれこれそれこれ喋ってきなさい!もちろんボランティアで!」とまたもや商工会議所Tさんと、今回は県庁Yさんまで。
過去2回の創業塾でのぐだぼろトークに懲りることなく依頼してくるTさんはどーゆう神経をしているのか!?
いじめ、いやがらせ、薄毛虐待としか言いようがないのではないか!?

まあ、いいでしょう。そっちがその気ならこっちはこの気。
さらにぐだぼろ度に磨きをかけて頑張ってくるのであります。
今回初めてのお付き合いとなる県庁Yさん、上司に提出する進退伺いを忘れないように!

人生すでに折り返し地点通過しているので、そろそろこの辺でちょっとはボランティアみたいなものしておいて、来たるべき閻魔様へのプレゼンにおける材料を確保しておこう。そしてあわよくば、向こうでの部屋はバストイレ付、食洗機内臓システムキッチンもある部屋にしてもらおう。という打算的要素ももちろんあります、お引き受けしたのには。


とくに意味なし

皆さま、体調大丈夫ですか?

数日前のことですが…。

「風邪、なかなか治らなくて…。」とお客様。
「それ、風邪じゃなくて花粉症かもしれませんよ。私もずっと喉痛くって。イネ科の花粉症みたいで…。」とドクターG(NHKの番組ですね)並みのスルドイ見立て。
「そっかぁ、家に花粉症の薬あるので飲んでみますね。」
とお客様、ルンルンお帰りになられました。

なんかちょっと良いことしたような気分で得意げになっておりましたが、そのお客様のご主人はドクターなんだよって聞いていたのを今思い出しました。
(-_-;)
この薄らハゲの眠たいたわごとにお付き合い下さったお客様、誠にありがとうございました。
山本太郎議員、アントニオ猪木議員と一緒に猛省しております。

皆さまもお風邪など召しませぬよう…。


定番・鶴2羽目。そして紙ヒコーキ(早くも出ました)


サードシーズンの盛り上がりがいまひとつなので、おねだりして作ってもらっちゃいました^^;
箸置きだったんですね、知らなかった…

宣伝ですよ

皆さまご存じの通り、のんべんだらりなワタクシではありますが、先月からかなり精力的にサンプル豆を取り寄せては焙煎そして風味のチェックをしておりました。
焙煎後の時間の経過による風味の変化も知りたいので、楽しいながらも結構骨が折れる作業なのであります。


次のデビューはどれにしようかな?

と思い悩んでいたところへ取引業者さんからの定期便。
その中の紹介文を見て、思い立ったが吉日的仕入れにより一昨日入荷した“ブラジル・ブルボン・クラシコ 一番摘み”
ブラジルで収穫されたばかりの鮮度抜群なコーヒー生豆。いわゆるニュークロップですね。
日本的に言えば新米や新蕎麦みたいなもの(?)とイメージしていただければよろしいかと。

昨日、いつものようにハイロースト、シティロースト、フルシティローストの3段階でとりあえず焙煎。
そして試飲。
なんというか、息子的表現にすると“やばいっ!”
決してニュークロップ信者という訳ではないワタクシですが、“やばいっ!”

発売の際にはあらためて風味などの情報(“やばいっ!”以外でちゃんとご説明しますので…)も含めご案内させていただきますが、取引業者さんからも限定品とのエクスキューズが入っておりますので、fulalafuでも初の数量限定(期間限定というのはありましたけど)での販売となります。
どうぞ皆さま、お楽しみに!!!!!

という感じで精一杯のプロモーション。
もうちょっとあれこれ宣伝したら?と言われたもので…。

祝・優勝

頑張りましたね、楽天。
特にどこのチームを応援しているという訳ではないけれど、東北のチームという見方をすれば、やはり嬉しいものなのであります。
残るは甲子園の優勝旗。そろそろ来年あたり、どうかな?

甲子園といえば、先日の土曜日、営業時間前に息子の授業参観覗きに行ったときのこと。
廊下の掲示スペースで見つけた息子の短歌。

『甲子園 東北勢の登場に 朝から晩まで目が離せない』

ううむ。
夏休み中の怠惰な生活をさりげなく正当化するという、今までに無い斬新な技法を取り入れた、趣のある味わい深い作品。
というように無理やり解釈しないと、ちょっとつらいかな…(*_*)


サードシーズン、ようやく来ました、作品1号、2号
ミニミニパックンチョと定番の鶴

ミニミニパックンチョは幼稚園に通う女の子の作品。
小さすぎて、おじちゃん、つまむこともできません(T_T)

世間体

ほんの少しでいいから世間体というものを気にして欲しい…。


先週、息子が学校のバザーで買ってきてくれたマグカップ

見せられた瞬間、飲みかけてたビール、ぶゎーーーーっと。
うちの息子、どこまでわかって、どこからわかっていないのか…?
いやぁ、びっくりしましたよ、ホントに。

ワタクシの仕事を知っているお母さん方、バザーでの息子の買い物の様子を見てクスクス笑っていたらしいです。
確かにね(-_-)

でも、まぁ、しかし、サラリーマン時代ちょくちょくお世話になった親しみのあるお店のマグカップ、大事に使わせていただきます。

それにしてもなぁ…。
I Love ♥ Coffee …。



プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示