FC2ブログ

白鳥とあべくん



ワタクシの写真撮影技術だとぜんぜんなんだかわかりませんけど、冬の田んぼでウロウロしている白いものは白鳥です、ハクチョウ。
だからナニ?って言われるとちょっと困らないでもないけれど、ハクチョウが田んぼでウロウロしているのがワタクシにはとってもショッキングな光景だったわけでありまして…。
ハクチョウっていったらやっぱり高松の池とか中津川のほとりで優雅に浮かんでいて欲しい動物なのです、個人的には。
少なくとも田んぼでだけはウロウロして欲しくない、ホントに個人的で申し訳ないのだけれど…。
このあともう少し行ったところでは、地面が見えないくらいびっしりとハクチョウの押しくら饅頭状態の田んぼもあって、もう怖くて写真なんか取るのも忘れてとっとと帰って来たのでありました。
ハクチョウの養殖場か何かなのかな、もしかして? 聞いたことないけど…。



山形県は上山市からお越しいただいたお客様、あべくん。
上山市でコーヒーの焙煎をしてるそうです。
あべくん、初対面だったけど入ってきた瞬間から、あっ、あべくんだ!ってわかるくらいあべくん顔でした。
あの風貌で佐々木くんとか田中くんとかだったら、え~~~っ!ってなるくらいのあべくん顔。
初対面の、しかもコーヒー豆を買いに来て下さったお客様だったので遠慮して言えなかったけど「あべくん!」って呼ばせてもらえばよかった…。
みなさんも山形方面に出掛けることがあったら、ぜひあべくんに会いに行ってみて下さい。
ところでよく見るとショップカードに「豆と麦と」って書いてあるけど、麦ってなんだろ、麦って?
麦茶…?
スポンサーサイト



『ねこネコ猫といきもの集会』

ひめくりさんにて本日より。
『ねこネコ猫といきもの集会』
にゃあ にゃあ にゃあ となんだか楽しそうですぞ。



2月22日は「猫の日」だそうです。ウソみたいなホントの話。
となると当然、わん わん わん の1月11日は「犬の日」
かと思いきや、11月1日だそうです、「犬の日」
あ、なるほど、そっちでも わん わん わん 成立しますね、確かに。

ひめくりさんのブログによく登場してくる、ひめくりさんとこの猫の名前が「姫」と「栗」
「ひめ」と「くり」⇒ひめくり  あ~なるほど~、と最近ようやく気づいた自分の鈍感さにビックリしておりましたが、その名前は単なる偶然だということを聞いて更にビックリ。
詳しい経緯は書くのがめんどーなので、知りたい方はひめくりさんへ行って、ひめくりさんがパタパタ忙しそうな時に聞いてみて下さい。
一日5人くらいの人に聞かれたらブチ切れるだろうな、ひめくりさん。うわぁ、楽しそう~。
明日以降、fulalafuにコーヒー買いに来て下さったお客様は100%ひめくりさんへ誘導しよーっと。
「ぜひ、ひめくりさんの名前の由来聞いてみて下さい、えーってなりますから、えーって」
とだけお伝えして。
ひめくりさん、お楽しみに~ (^^)/

新銘柄です 『タンザニア キボーAA』



毎回恒例となっております事後報告シリーズ? ^^;
販売しております、3日前から、新銘柄 『タンザニア キボーAA』

大まかな風味についてはプライスカードの通りです。
キボーとはキリマンジャロ山最高峰のキボー峰に由来していて、キリマンジャロコーヒーの中でも最高峰に位置するという意味で名づけられている様です。
今年度に収穫されたニュークロップ(お米で例えると新米ですね)で風味豊な美味しい豆です。
ぜひご賞味いただければと思います。

今回は麻袋1袋(約60㎏)のみの仕入れです。と言っても3月いっぱいは大丈夫そうですので、今あるコーヒーを飲み切ってからでぜんぜん大丈夫だと思います。いつものペースでゆっくりとお越し下さい。
今年は定番豆の他に、少量ずつ、できるだけ色々な豆を紹介してみたいと考えておりますので、皆さま、どうぞお楽しみに(^^)/~~~


あ、どーも、どーも、初めまして、ボクがキボーです

fulalafu公式くつ下



全日本コーヒー協会・盛岡支部・鉈屋町出張所認定、fulalafu公式くつ下。
イオン盛岡店(前潟イオン)内、COMME CA ISMにて絶賛販売中。
柄は浅煎り(写真)、中煎り、深煎りの3種。
優しくて笑顔のかわゆい店員さんにお好みの焙煎具合を伝えるだけでOK。
使い込むほどに素敵な香りがどんどん出てきます。(少し酸味も出てきます)
バレンタインの贈り物にぴったり。まだ間に合います、たぶん。
次作は父の日に向けてコーヒー豆ブリーフを開発中。
リクエストが多ければ女性用も検討します。

さて、どこからどこまで信じるかはあなた次第…(^^)/

晩ごはんと写真集

なんとか好意的な表現をすると、『日本人の晩ごはんの概念を新たなステージへと押し上げる』ような我が家の昨日の晩ごはん、
“ビーフシチュー”  & “カレー南蛮うどん”。

“とんかつ” をおかずに “白いご飯” と “味噌汁” なんてもう時代遅れ。
フーフー言いながら “ビーフシチュー” をおかずに、フーフー言いながら “カレー南蛮うどん” をすすり込む、そんな晩ごはんがこれからのトレンドですよ。
このあたりの感覚がピンと来ない方はご一報下さい。
ムーミンママからの優しいアドバイスをお伝えいたします。
いやぁ、すごいわぁ… (-_-;)




写真集 『fulalafu  ’14冬』

「はい、これ」って、いただいちゃいました。
そう言えば前回のご来店時、パシャパシャやってたもんなぁ…。
店主としては素直に嬉しい (^^)
20ページほどあります。
ワタクシの“入浴シーン”&“衝撃のシャンプーシーン”のサービスカットも…。
本コーナーのところに置いておきます。
こっそり見て下さい。

完売御礼!

約1週間前のことで大変恐縮なのでございますが、数量限定『ブラジル セラード 手摘み完熟 一番摘み』、好評のうちに完売となりましたことをご案内申し上げます。
約2ヶ月間で90㎏、1人当たり200gとして単純計算すると450人分。
あ、なんか、ちょっとすごい数字のような…?
お買い上げいただきました皆さま、本当に本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

===============================

そして農園主のアントニオ・ジョゼ・デ・カストロ氏からもお礼のメッセージーが届いておりましたので、しっかりとお伝えしておきます。

手摘み完熟
『あ、どーも、どーも、モリオカの皆さん、アントニオです、農園主の。うちの農園で獲れたコーヒー、どうでしたか?美味しく飲んでもらえたら嬉しいのですけど。モリオカは日本一コーヒー好きな人が住んでる街で、水道をひねるとコーヒーが出てくるとフララフから聞いていますが、本当ですか?すばらしい街ですね!近いうちに遊びに行きますね。じゃじゃヌードルも食べてみたいし!』

という事でしたので、桜山界隈でウロウロしているブラジル人を見つけたら、やさしく声を掛けてあげて下さい。チータンの作り方も丁寧に教えてあげましょう!

あぁ、ワタクシもブラジル行ってサンバを踊りながらコーヒー豆の収穫をしてみたい!

プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示