FC2ブログ

『モリブロ2015』のブレンド

すみません、取り急ぎ…。
明日(5/1)からです ^^;


『モリブロ2015』って?
スポンサーサイト



前回、「自営業者の辞書に“お花見”という文字は無い」って書きましたが、行ってました、お花見

一週間も前の事をまるで昨日の事の様に堂々と書いているというのに、これっぽっちも罪悪感を感じなくなったワタクシ。人間としての成長を感じます。


という訳で、プチ花見(先週水曜日のことですけど)

お客様に、「サッと行けて、チラッと桜見て、ちょっとお昼寝して帰ってこれそうな所」って聞いたら教えていただいたキャラホール前の公園。

昼下がりと言うにはちょっと遅すぎる午後4時。
小さい子供連れのママさん達や人生の大先輩の団体さんで結構賑わっておりまして…。


柿ピー、ちょっとおしゃれに“わさび味”

そんな中に、なんちゃってビールと柿ピー持った中年男性が一人ぽつんとベンチに座ってたら、目立ちますよねぇ、そりゃぁ。
ワタクシの座っているベンチから半径20メートル、はっきり空気が違ってました。
よちよち歩きの子供と散歩中の若いママさん、ワタクシに気付いた瞬間、子供とつないでいる手にギュッと力が。
まぁね、わかりますけどね、その気持ち。
人生の大先輩の団体さんも、さりげなく、あくまでもさりげなく、こっちをチラッ、チラッ、と。

これじゃぁ、とてもお昼寝どころの話じゃない。
ポリポリポリポリ、ポリポリポリポリ、ハムスター並みのスピートで柿ピー食べて、さっさと退散してきたのでありました。

中年男性の皆さま、午後4時の公園に一人で行くのはやめましょう。基本的に迷惑です。
あ~、桜の木の下でお昼寝したかった~(T_T)

フツーにやります、GW

今日になって突然何人ものお客様からGW中の営業について聞かれ始めた訳でして…。
そうですかぁ、巷ではもうGW気分なんですねぇ、へぇぇぇぇ。

もちろん、ありませんよ、自営業者の辞書に“GW”という文字は。
ついでに言うと“お花見”という文字も (T_T)

という訳でございますので、fulalafuはGW中もフツーに営業いたします。
フツーに営業いたしますので、フツーに水曜日はお休みとなります。
よって4/29(水)と5/6(水)もフツーにお休みさせていただきますので、どうぞお気を付け下さいませ。

「水曜日だけど祝日だからやってんじゃない、行ってみよ、行ってみよ」 などと淡い期待を持ってご来店などされぬよう、くれぐれも、くれぐれも…。
着いた瞬間に 「あのハゲ…」 とつぶやくこととなりますので、くれぐれも、くれぐれも…。
ワタクシだってむやみやたらとつぶやかれたくないですからね、そんなことは、もちろん。


GW中の皆さまのご来店、シカとお待ちしております
な~んちって… (-_-)

配慮

まあ、ワタクシも一応お客様商売と心得ているつもりですよ、こう見えても、一応…。
だからお客様に対しては、気づける範囲で、できる限りの配慮はしようという気持ちはあるのですよ、ぜんぜん見えないと思いますけどね、一応…。

で、シトロンさん。
皆さまご存じの背高ノッポのシトロンさん。
車検中とのことで代車の軽自動車でご来店。
窮屈そうで、見てるこっちが肩が凝る。


まっすぐ運転できるのかな、これで?

車屋さん、シトロンさん見て気づかなかったのかな、ムリだって。
もうちょっと配慮があってもいいような…。
普通車が無かったのなら、いいじゃん、4tトラックで。
まぁ、シトロンさんもモデル体型の娘さんも楽しそうでしたけどね、なんだかんだ言いながら…。

いいですね、陶器って♡



写真では小さくて分りにくいとは思いますが、店舗入り口の「マルヨウ」のロゴ、陶器で出来ております。
ワタクシの陶芸の師匠であり、奥州市の北大路魯山人と呼ばれている(かもしれないし、呼ばれていないかもしれない)陶芸家のマルヨウさんが奥様のお店のために作った愛ある作品です。

この写真だけでは色や質感が伝わらないのが本当に残念なのですが、すごく良い雰囲気です。
壁やお店の雰囲気にぴったりマッチしていると思います。
夜、照明が当たったりしたらさらに雰囲気が出そうです。
ホントに良いです、これ。
さすがです、師匠。

陶芸体験教室、1回やっただけでもう師匠は越えたかなと思っておりましたが、間違いだったと気づきました、たった今。
ようやく分りました、師匠の偉大さが。
ワタクシ、一から出直します。
そして2回目の陶芸教室でなんとか師匠を越えたいと思います。
よろしくお願いします!


焼く前はこんな感じだったみたいです

真面目な話、これからカフェなど何かのお店を始めようかなと考えている人がいたら、是非一度見に行ってみてはいかがでしょうか?
店舗だけでなく一般住宅の表札の代わりにも十分ありだと思います。
気になる方は「マルヨウ」さんまで。

ワタクシも何か作ってもらおうっと♡

『盛岡町家 旧暦の雛祭り』

早いものでもう一年。
今年もやって参りました、『盛岡町家 旧暦の雛祭り』。11日(土)と12日(日)の2日間。
大正時代の雛人形をお借りしてfulalafuももちろん参加いたします。

今回は普段どおり豆の焙煎も行いますのでどうぞご安心下さいませ。

そして恒例(?)のシトロンさんのお菓子も販売いたします。
土曜日はシトロンさんもお店の営業があるので、シトロンさんに代わってワタクシがお菓子を販売いたします。
翌日の日曜日はシトロンさんもfulalafuに来てくれるので、ワタクシの影は薄くなります。
髪も、って書くと思ってますよね、もちろん書きます、髪もです。

シトロンさん、いつもとはちょっと違った感じのお菓子の販売になるようですが、すみません、ワタクシも詳しい話はきちんと聞いておりません^^; お互いに忙しくて打ち合わせ無しのぶっつけ本番。

って書くと不安ですか?
それならそれでドキドキしながらご来店いただくのも楽しいかもしれませんよ、うふっ(^^)

でも皆さま、よくご存じだとは思いますが、シトロンさんのお菓子はどれをとってもハズレは無いのでご安心くださいませ。
それでは皆さまのドキドキしながらのご来店を心よりお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
(^^)/


五人囃子にもスポットを当ててあげたい

愛の国 ガンダーラ

「何がどうなってそうなるのか?」って言われると本当に困ってしまう訳ですが、先日から販売しているコーヒー豆『グァテマラ アンティグア ベラカルモナ農園』、これを飲むといつも頭に浮かんでくるのが「桃源郷」とか「シャングリラ」とか「仏教」とか、そんなグァテマラの位置する中米とは全然関係なさそうな、なんとなくアジアっぽいイメージ。

ある客様は「お香みたいな」っていう表現をしておりましたが、確かにそんな感じも受けたりします。アジアン雑貨のお店に入ると感じるあの匂いと言うか雰囲気と言うか…。

なんででしょ?

なんとなく“苦さ”に原因があるのではないかと思ったりもするのですが…。
ローストによる“苦さ”ではなく、豆自体の持っている“苦さ”。慈愛に満ちた優しい“苦さ”とでも言いましょうか…。

そして慈愛に満ちたと言えば三蔵法師であり夏目雅子であり西遊記であり孫悟空であり堺マチャアキであり…。そして西田敏行はいつ見ても猪八戒にしか見えないし、沙悟浄の岸部四郎はどうしてる?って言う話になってしまう訳でありますね。

えーと、何の話だか分からなくなってしまいましたが簡単にまとめますと、皆さまもぜひベラカルモナ農園で岸部四郎を感じていただければと、そんな感じでよろしいでしょうか?

すみません、昭和な話になってしまいました (-_-)
平成生まれの皆さんはお父さんとお母さんにこの辺りの話をよ~く教えてもらって下さいね。孫悟空は香取慎吾じゃないし、三蔵法師も深津絵里じゃありませんからね。

あ~、ゴダイゴのガンダーラが無性に聴きたい…。

『グァテマラ アンティグア ベラカルモナ農園』



本日より!
皆さま、よろしくお願い致します!

詳しくはまた今度。
ちょっと疲れたし、寒いし、眠いし…。
とりあえず帰りま~す。

おばけが出ないか心配です…。
怖い…(T_T)
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示