FC2ブログ

『グァテマラ ブルボン パパトゥーラ農園』

取り急ぎ。
年越しコーヒーにぜひ!


除夜の鐘を聞きながら108つの煩悩をコーヒーで洗い流す、昔の人は良いこと言いますね
スポンサーサイト



知ってます? ヤクルト・ポイントカード

きちんと病院で診察してもらった訳ではないけれど…。
たぶん焙煎中に舞うコーヒー豆の微粉アレルギーみたいです、このワタクシ。
どうも就いてはいけない職業に就いてしまったみたいですね… (-_-)

で、少しでも免疫力をアップさせてアレルギー症状を緩和させるために頑張っているのが1日1本のヤクルト。
毎週木曜日にヤクルトさんが店に来てくれるのでヤクルト1週間分(7本で1パックの親切設計)を買うのが今のワタクシの唯一の楽しみ。
しかも知る人ぞ知る激レア、ヤクルト・ポイントカードにヤクルトレディのハンコなんかも押してくれます。
オートバイもシーズンオフとなってしまったこの季節、日常生活の中で最高にテンションが上がるのがポイントカードに優しい笑顔でハンコ押してもらう瞬間なのでありますね。
もう、木曜日が来るのが待ち遠しくてしようがない。

皆さんもチャレンジしてみませんか、ヤクルト・ポイントカード。
楽しいですよ(^^)/


知る人ぞ知るヤクルト・ポイントカード


7本1パックでハンコ1つ  40週かぁ、長いなぁ…

ところでこのハンコ、100均で売っているやつみたいだけど…
『佐藤』さんのハンコ買ってきて勝手に押しちゃったりしたらダメかな?
怒られるかな、やっぱり。
佐藤さん、いつもニコニコしてるけど怒ったら怖そうだもんな。
やめとこ、やめとこ。

そういえば先日、しばらく連絡してなかったから実家の母親のところに電話してみたら、「なんか声違うね?」って母親。
「アレルギーで鼻詰まってるからさ、オレだよ、オレ」って、元祖オレオレ詐欺みたいな電話になってしまったりして、ちょっとあせっちゃいました(^^;)
なんか最後まで疑ってたな、うちの母親。
疑われついでに言ってみればよかったな、「店、潰れそうだから送ってちょうだい100万円、大至急!」って。

年末年始の営業に関するご案内です

ユニバースの買い物の帰りにコーヒー豆を引き取りに来たお客様、ちょっと忙しそう。
会計が終わるか終わらないかのうちに携帯電話を取り出して掛け始めました。
買い物でいっぱいのビニール袋を持った左手で重そうに携帯電話を耳に当てていたけれど、右手はコーヒー豆だけの軽~い袋がぶらんぶらんしてました。
電話機は左耳に当てて話したい方だったとは思いますが、せめて左手と右手の荷物を持ち替えればもっと楽に電話できるんじゃないかな。
教えてあげれば良かったんでしょうけど、忙しそうだったし、もう話し始めていたし、なにより見ていて面白かったので、やめました、声掛けるの(^^;)
もしかすると左腕のトレーニングかもしれませんしね。

そんな師走ならではの風景?
皆さん、いつもより少しだけ忙しくなってきているみたいです。

と言うわけで、ちょっと遅くなりましたが年末年始の営業に関するご案内です。


今回はなんと8連休!

水曜日がなかなか微妙なポジションに来ておりまして、思い切ってドドーンと8連休。
スミマセン (^^;)

コーヒー豆が切れるとイライラ(あるいはソワソワ、あるいはプンプン、あるいはピョンピョン)してしまう体質の方はくれぐれもご注意下さいませ。
そうなってしまわないよう、年末年始、計画的なコーヒー豆のご購入をお勧めいたします。
そしてできることならそのご購入先は、ドドーンと8連休前のfulalafuなんかだったりすると嬉しい訳でありますね、ボクちゃんは。
うふっ♡

コーヒー豆が切れるよりなにより、こういう文章を読んでるだけでイライラしてしまいますね、すみません、ホントに。
気を取り直して。

今回は少し長めのお休みを頂戴いたします。
新年早々、皆さまのイライラの原因にはもちろんワタクシだってなりたくはございません。
ぜひとも余裕を持ったコーヒー購入計画を立てていただきますよう、なにとぞ、なにとぞ…。
そして願わくばそのコーヒー豆をfulalafuへご用命いただきますよう、なにとぞ、なにとぞ…。

うふっ♡ うふっ♡ うふっ♡

『2015-2016冬のブレンド』、干し柿にも合います!

46才にもなって、ふにゃふにゃふにゃと弱音みたいなの吐きたくなんかないけれど…。
なんだかちょっとだけ忙しくって、たどり着きません、ブログの更新まで、ワタクシのお仕事。

という訳でございまして、販売しております、昨日より (^^;)
皆さま、ぜひご賞味下さい。
ご来店を心よりお待ちしております。


干し柿にも合います!

大雑把な雰囲気としては、どちらかというと苦味系。
ワタクシの個人的な印象は、秋のブレンドは女性的だったのですが、今回の冬のブレンドは男性的。
今読んでいるハードボイルド小説の主人公、私立探偵のフィリップ・マーロウみたいな感じですよ。
マーロウに飲ませてあげたら、
「ほほぅ、なかなかやるじゃないか、坊や。干し柿も持ってきな。」
くらいは言ってもらえそうな感じです。

先日、干し柿をいただいたのですが、本当によく合いました、冬のブレンドに。
機会があったらぜひ試してみて下さい。
焙煎度合いとしては、個人的にはシティロースト~フルシティローストのあたりが好きな感じです。
皆さまもお好みの焙煎度合いでぜひどうぞ!

そして46才のオジサンが身を粉にして働いている時にキャロラインとその息子は、


びゅ~ん、とFUJIYAMAを通り過ぎて


なぜか倉敷

息子のキャッチボールクラシックという競技(ゲーム?)で全国大会、倉敷で。
「え~っ、付き添い大変だなぁ~」
と、ニヤニヤしてしまうのを一生懸命こらえながら言ってました、キャロライン。
もう、観光のことしか頭にないな、間違いなく。
息子以上にエンジョイしてくるのも間違いない。
まあ、せっかくだから思う存分楽しんで来なさい。

伝えるの忘れてたけど、もちろん今回の旅費は一足早いクリスマスプレゼント&お年玉だからね。
もうキミたち二人のクリスマスとお正月は終了だからね。
ホント思う存分楽しんで来なさいね。
メリ~・クリスマ~~~ス!!!
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示