FC2ブログ

『Epicerie Citron』さん

すでに訪れた方も多いかとは思いますが、ワタクシもようやく行ってまいりました、『エピスリー シトロン』さん。
※エピスリー:身長が2m以上ある女性の意

以前の北飯岡の店舗も素敵でしたが、移転先の肴町、「十三日(とみか)」内の店舗も更に素敵になっておりました。
インテリアコーディネーターの資格を持っているシトロンさん、ノッポなだけではありません、さすがですね。
本当にいつまでも居たくなるような心地良い空間となっておりました。

新しくなってからは焼き菓子の他に食事もとれるようになり、テイクアウトできるお惣菜やこだわりの調味料など、食品・雑貨も購入できるようになっております。
まだ訪れたことのない方はぜひ (^^)/


「店内の写真はお客様に配慮してお願いします」とのことでしたが、お客様がいっぱいで配慮もなにもない状態でしたので写真はあきらめました(^^;)
代わりにフライヤーを載せておきますね。



ちなみに、ここにシトロンさんが立つと肩口あたりにペンダントライトがくるので邪魔そうに歩いてました。

一応参考までに。
エピスリーをネットで調べると、フランス語で「お惣菜屋」とか「食料品店」となっております。
スポンサーサイト



箱根山から広田湾を眺める

お客様より、「陸前高田市にある箱根山からの眺めがなかなかですよ」と聞いていて、ずっと気になっておりました。
ということで、オートバイにはぜんぜん乗れずにいた2017年の初ツーリングは箱根山に決定。

21日の定休日、こまごまとした用事もあるし、何よりも午後からはしっかり雨の予報となっていたので、昼までには帰って来られるようにと4時起床、5時出発。
遊びとなるとちゃんと起きれるんですよねぇ、何故か…(^^;)

ルンルンルンルン、ドコドコドコドコ、と2時間余りで迷うことなく無事到着。
お待たせしました、広田湾ちゃん。
自慢の景色を盛岡のコーヒーおじちゃんにも見せておくれ。
どれどれ…。


お見事! 分厚い霧でまったくなんにも見えませーん (T_T)

景色どころかどっちが海なのかさえさっぱりわかりません。
参りましたね、ホントに(^^;)


あー、なるほど、そっちが海ね、なるほど、なるほど。


もう、しようがないので悲しみの展望台と記念撮影、パシャリ

わかってるんですよ~、もちろん。
こんな写真誰も見たくないって。
でもどうしても撮っちゃうんですよねぇ、すみませ~ん。

そしてこの展望台の少し手前にすっきりとした素敵な外観の建物を見つけていたので、帰りに寄ってみたのでありますね。


「箱根山テラス」

8時前だというのに中から女性が出てきて、色々と説明してくれました。
基本はB&Bで日中はカフェとして営業しているとのことでした。
夜はライブとかのイベントをすることもあるみたいです。


天気が良ければこのテラスから広田湾を眺めることができるそうですよ

この写真ではわかりませんが、写真左側方面へ段々畑のようにウッドデッキが斜面の下の方まで敷かれていて、とても気持ち良さそうなスペースとなっておりました。
こんな場所でコーヒーとかお酒とか飲んだら美味しそうですね。

またゆっくり時間を取って訪ねてみますね。

お食事中だったらごめんなさい、『生グソ』食べました

2年くらい前ですけど、「秋田市に来たら『生グソ』食べなさい」って、秋田市に転勤になったお客様から聞いて以来ずっと気になっておりまして…。


食べ物に『生グソ』 シュールなネーミングです

秋田市でもっとも有名なスイーツのひとつで、特に女子高生から強く支持されている、とある記事に書いてありました。
秋田市の女子高生で『生グソ』を食べたことがない女子はいない、と言われているらしいです。
すごいですね(^^;)

そんな『生グソ』、オジサン一人で食べに行く勇気などあるわけないので、大館市のもう一人のオジサンを道連れに。


じゃじゃーん!

かき氷メニューのひとつ、「生グレープフルーツソフト」
略して『生グソ』って、秋田の清純な女子高生の皆さんは呼んでるらしいです。

お味の方は言わずもがな。
最初はどう食べていいのかわからないので、ソフトクリームの部分をちょっとスプーンで取って、そのまま氷の部分もちょっと取って一緒に食べるという、スープカレー方式で。
途中から器の底部分に隠されている生グレープフルーツ(シロップのようなもので甘味をつけていると思います)もすくえるようになるので、一緒に仲良くシャカシャカと。
ソフトクリームと生グレープフルーツとシロップ?が混ざると、なぜか練乳のような味になって美味しかったですよ。

皆さんも秋田市にお越しの際にはぜひ!
お店の名前は『広栄堂』さんです。
かき氷の種類は50種類以上はあったと思います。
駐車場もしっかりありました。

冷やし中華はじめました~

「冷やし中華はじめました」とか「かき氷はじめました」の季節がやってまいりましたね。

果たしてどれくらいの方が待っていてくださったのか定かではございませんが、fulalafuもとりあえず元気良くいってみたいと思います(^.^)

お待たせいたしましたーっ!



水出しコーヒーパックちゃん、はじめました~

今年もグァテマラ(フルシティロースト)、コロンビア(フレンチロースト)、タンザニア(フレンチロースト)、ブラジル(フルシティロースト)の4銘柄でローテーションしてまいります。

寝る前に約700mlの水の中に入れておくだけ。
あとは怖い夢見ても、イビキかいても、歯ぎしりしても、そして時々は無呼吸になっても、朝には美味しいマイルドアイスコーヒーが出来上がってるというすぐれものです。

もちろんお仕事行く前にポットンしてもオッケーです。
会社で部長にガミガミ言われても、部下にワガママ言われても、女子社員にヒソヒソ言われても、帰るころには美味しいマイルドアイスコーヒーが…。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

それにしても、なんでこんな幼稚な(あるいはいい加減な)文章しか書けないんだろ?
あと2年で50歳なんだけどな、まいっちゃうな、ホント… (*^^*)

「2017夏のブレンド」

受話器取ったのに呼び出し音が鳴り止まないから電話機が故障したのかと思ったら、クリップで束ねたメモ用紙を耳に当てておりました。
かわいいですね、ワタクシ♡♡♡

そんなかわいい間違いが増えがちな夏に、fulalafuからの贈り物です(^.^)


スタートしております、昨日から(^^;)

夏のブレンド出した途端、ちょっぴり肌寒さを感じる気候となってしまっておりますが、ご安心ください、今年の夏は猛暑の予想。
あっちからの高気圧とこっちからの高気圧にちょうど挟まれる格好になるらしいです、日本列島。
2013年の夏のような猛暑みたいですよ。(2013年かどうか忘れたけど確かにめちゃくちゃ暑い夏、ありましたね)
コーヒー豆屋的には冷夏の方がちょっぴり嬉しかったりもするのですが、そんなワガママも言っていられませんので、「猛暑?もう、しょうがないなぁ」くらいの涼しいダジャレでも言いながら乗り切ろうではありませんか。

という訳でございまして、皆さま「2013みたいな2017夏のブレンド」、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示