FC2ブログ

『てくり24号』 そして夏期休業についてもう一度

こういう事をヘラヘラ書くのはあまり好みではございませんが、お世話になった都合上、ちょっとでも売上に貢献できればという事で…。

今回の『てくり24号』、“マメなはなし。または、珈琲豆と枝豆と。”の中の企画の一部としてちょっぴり登場させていただいております。



六月の鹿の熊谷さん、NAGASAWA COFFEEの長澤さん、fulalafuのオジさんの3人が、喫茶cartaの加賀谷さん司会のもと、ゆる~い座談会形式でペチャクチャペチャクチャやったものが魔法のような文章力でしっかりと掲載されております。

そのほか、盛岡のコーヒー業界の勢力図、派閥、利権争い、スキャンダル、ドロドロ、グダグダ、ベロンベロンなど、ここまで書いて本当に大丈夫なの!? というくらい盛りだくさんの内容となっているような、いないような…。

ご興味のある方はぜひ (^^;)

そして先日、『てくり』とペンを差し出されて、「ここにサインをお願いします」と男性のお客様から。
「いやいや、そんなんじゃないですから、サインなんか書いたこともないし、勘弁してください」
「せっかくの記念なのでお願いしますよ、六月の鹿さんは書いてくれましたよ。」
「えっ、ウソでしょ!?」
「ほらっ」

六月の鹿の熊谷さん、フルネームでしっかりと書いておられました、ピカピカの金色ペンで堂々と。
( おいおい、ヘラヘラ書いてんじゃないよっ、くまがいっ! )
って、何度かお会いしてはいるものの、決して呼び捨てにできるような仲ではないのですが、心の中でしっかりと呼び捨てで叫んでおりました、スミマセン。

こんな前例を出されると断るに断れなくなってしまいまして…。
え~い、しようがない、どうせ書くならカッコよくと、王貞治風にサラサラサラ~。
出来栄えは…。
4時間目の国語のテスト回収時、名前を書き忘れていたことに気付いて慌てて書いてギリギリセーフ、そんな感じの美しい仕上がりとなっておりました (T_T)

そして最後にちょっとだけ。
熊谷さんのサイン、2日だか3日だか粘りに粘ってようやく書いてもらったと言ってました。
金色ペンもその男性が用意したものだそうです。
熊谷さんがサイン好きで、サイン用に金色ペンを携帯している、という事ではないみたいです。
一応というか、念のためというか、書いておきますね、熊谷さん (^^)/

あっ、まだありました、これがホントの最後です。
先日もお伝えしておりましたが、ワタクシの我がままで夏休みをいただきます。
9月4日(月)~9月8日(金)はfulalafuはお休みです。
店頭で貼り紙を見て地団駄などお踏みにならないように、くれぐれもくれぐれも。
どうぞよろしくお願いいたします (^^;)

あーーーっ、まだありました。
夏期休業中にコーヒー豆が切れることの無いよう、お早めにご用意いただければ嬉しく思います。
どうかどうか、よろしくよろしく、お願いいたします<(_ _)>
スポンサーサイト



御礼 そして夏期休業 そしてお化け屋敷

え~と…。
そう、そう、先ずは御礼、御礼。

お盆期間中は多くのお客様にお越しいただきました。
お墓参りなど色々とお忙しい中、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
また、焙煎の順番待ちによりスケジュールの変更を余儀なくされたと思われる遠方からのお客様、誠に申し訳ございませんでした。
そしてお時間を調整して再度ご来店いただき、本当にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。
また盛岡にお越しいただく機会がございましたらぜひお立ち寄りいただければと思います。
再会できることを楽しみにお待ちしております。
実際、何組かのお客様とは一年ぶりにお会いすることができました。
とても嬉しかったです。ありがとうございました(^^)

え~と、次はちょっと心苦しいお知らせです (^^;)


しゅみましぇ~ん (^^;)

うっかりこの期間にご来店されてしまったとしても、むやみやたらに舌をベロベロしたり、fulalafuの看板にわら人形を打ち込むことだけはご容赦ください。
くれぐれも、くれぐれもお願い申し上げます <(_ _)>


やっぱり今年も行けなかった町家のお化け屋敷 (T_T)

まあ、でも、よく考えると我が家ってこんな感じです。
喋りたくて喋りたくてどうしようもないキャロラインは舌、ベロンベロンなってるし、野球のことしか頭にないポンコツ王子もこんな感じで、持ってるものが金槌じゃなくバットっていうだけの違いです…(T_T)
ウソだと思う方はぜひ我が家にお越しください。
一般の方は700円です (^^)/

新発売です 『ドミニカAA バラオナ』



fulalafuでは久しぶりとなるカリブ海系コーヒー豆です。
大まかな持ち味はカードに書いているとおりでございますが、とにかく個人的にはやわらかく甘い香りが持ち味だと感じています。
ワタクシはミディアムロースト~ハイロースト~シティロースト(の入り口)あたりが好きな焙煎度合いです。
皆さまもご自身の好きな焙煎度合いでお楽しみいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします(^^)

お盆だから? という事でもないとは思うのですが、ここ数日パタパタパタパタ。
という訳でございまして、本日はこのへんで失礼いたします。
ドロンっ!

お盆期間中の営業について & お馬鹿ツーリングについて

お盆期間中の営業についてお客様よりお問い合わせをいただいております。
ご案内が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。

お盆期間中は通常どおり営業させていただきます。
※16日(水)は定休日のためお休みとなります。

夏の暑さ真っ盛りかとは思われますが、帰省されたご家族やお友達などお誘いあわせの上ご来店いただければ嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。   fulalafu店主

=============================

「カツ丼美味しいとこあるらしいよ」
「行きましょ、行きましょ」
という事で、ここ数年で恒例?になりつつある
『ワタクシのために有休取ってくれてありがとうツーリング』

ウキウキしすぎて早朝4時に起きてしまいました(^^;)
のんびり準備して6:00出発。
7:00横手からの友人と前沢SAで合流。
約1年ぶりの再会。グダグダおしゃべりしてその後はびゅーんと福島県は須賀川市へ。

そこで高速を下りて西方面、お客様から教えていただいた羽鳥湖へ。
羽鳥湖高原ともなっていたので田沢湖みたいな湖を想像しておりましたが、羽鳥湖は人工湖で田沢湖というよりは岩洞湖に近い雰囲気でした。
ペンションや別荘が建っていて確かに高原っぽい良い雰囲気となっておりました。

その後、ちょっと西行って、ちょっと北行って会津若松市。
お目当てのカツ丼がこれ。


ど~ん! カツ一切れと割り箸の比がちょっとおかしい

カツ、縦横方向へ大きいものはよくあるけれど、高さ(厚さ)方向にもここまで頑張ったカツはワタクシは初めてです。
初心者のワタクシ、6切れあるカツ、3切れ食べたところでご飯が無くなってしまいました。
その後は、カツ・カツ・カツ・水、カツ・カツ・カツ・水…、のリズムで完食。
次回からはご飯とカツのペース配分しっかり考えないと…。
常連さんかな?お店からタッパ貰って、残ったカツをお持ち帰りしておりました。なるほど、なるほど。

お店は会津若松市にある『むらい』さんです。
縦横高さ(厚さ)方向に狂ったみたいなカツ好きの方にはおすすめです!
ワタクシもまた行きますよ!

カツ丼に満足した後は頑張って北へ北へと喜多方市。
せっかく来たから喜多方ラーメン、も頭の中をサッとよぎりはしたものの、あのカツ丼の後じゃぁ…。
気づかないことにして更に北へと米沢市。
うわぁ、米沢ラーメンも有名じゃありませんかぁ、うわぁ…。
我慢、我慢(^^;)

米沢市のあと、分別ある大人なら、ここから更に更に北上して山形市、そこから高速で山形~仙台~盛岡なんでしょうけど、
「なんか夕陽が見たいわね、むふっ♡」って、オジサン二人、あやしいムードになってしまいまして…。
あろうことか西へと進路をとってしまったのでありますね。

じゃーん、新潟県は村上市、笹川流れ。
ワタクシの大好きな場所であります。


夕陽とバイクとおじいちゃんと

オジサン二人、ちょっと危うい雰囲気になりかけてたところに、
「バイクと夕陽の写真撮っていいですか?」と、本格的なカメラを手にしたおじいちゃん。
もちろん、どーぞ、どーぞと。
このままだと取り返しのつかない過ちを犯してしまいそうだったので、カメラじいちゃんに助けられました、ホッ。


夕陽の向こうに何を見てるんだろ?

ということで、新潟県で日没。
あとは日本海をとにかく北へ北へ、お尻が痛いけど北へ北へ。
ようやく秋田県。
由利本荘市で晩ごはんにラーメン。結局ラーメン。
こんなことなら喜多方でも米沢でもラーメン食べれば良かったかな。

そこから今度は東へ東へ。
横手市で友人と別れて更に東へ。
不思議と体力的な疲れは感じなかったけど、お化けのこと考えたら怖くてバックミラーが見れなくなっちゃって…(T_T)
北上市からはお化けの恐怖との闘いでした、ふう~。

そして、ただいま~、盛岡市。


6:00出発 翌2:06着 20時間ツーリング
この歳ではお馬鹿にしかできませんね


一日の走行距離900.7km しっかりとお馬鹿です
この数時間後にはニカラグアと夏のブレンドを焙煎しておりました(^^;)
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示