FC2ブログ

今日からスウェーデン人って呼んでください

ちょっと用事があり仙台方面へ。
ついでに行ってみたかったIKEAへ。

広かった、想像以上に広かった。
ゆっくりと色々見ながら歩いたということもあるけれど、一周するのに3時間弱。
初めてだったからとても楽しかったけど、さすがに疲れました(^^;)

その後の移動も面倒になったので、お昼はIKEA内のレストランで。便利ですね。
キャロラインおすすめのミートボール、確かに冷凍食品とは思えぬ美味しさ、すごいですね。
そして驚いたのが、ミートボールの付け合せにマッシュポテトと真っ赤なジャムが添えられていたこと。
マッシュポテトはぜんぜんわかるけど、ジャムってなんだ?どーすんだ?
恐るおそるミートボールにちょっぴりジャムつけて食べてみたけど…。
うーむ、まずいってことはないけど、うーむ、うーむ、っていう感じでした。
スウェーデンって凄い国なんですね。

fulalafuにスウェーデン人のお客様がいるので、今度来た時に聞いてみます、「おたくの国では肉にジャムつけるんですか?じゃあ、パンには何つけるんですか?」って。


あまりの衝撃に写真撮るの忘れてしまったので、レシピカードをどうぞ
右奥に見え隠れしているのがジャム、リンゴンベリーのジャムだそうです



食品売り場で買ってきました、ミートボールとマッシュポテト、クリームソース、そしてリンゴンベリージャム。
今日からワタクシも素敵なスウェーデン人。
お醤油やお味噌なんてダサいですよ、これからはジャムですよ、ジャム。
お肉にジャム、焼き魚にもジャム。えっ、お寿司?
もちろん、ジャムですよ~(^^)/
スポンサーサイト



『ドミニカAAA ハラバコア モロンタ農園』

さすがは12月ですね、こちらもなんだかパタパタしてまいりました。
ちょっと時間もないし、なにより今いる焙煎室、とにかく寒いのでホームページからのコピペでどうぞ(^^;)

=====================
≪新発売 120kg限定≫
『ドミニカAAA ハラバコア モロンタ農園』
❝特別な時に飲む特別な一杯❞ そう思っていただいても差し支えございません。
ドミニカ産の香り高いニュークロップのご案内です。
芳しく甘い香りが一番の持ち味で、全体としてはマイルドでどなたでも飲みやすいコーヒーだと思います。
例えばクリスマスのプレゼントに、例えば年末年始の人が集まった時に、こんなコーヒーが出てきたら「うわぁ!」ってなっちゃうのではないかと。
ちょっと大げさかもしれませんが、あまり押しつけがましい人間ではないと思っている私(?)が、ちょっぴり押しつけがましい感じにお勧めしたい、とっても美味しいコーヒー豆だと思います。
ぜひ一度ご賞味ください。よろしくお願いいたします(^^)
=====================



という感じです。
個人的に好きな焙煎度合いは「シティローストのど真ん中」です。
前回のドミニカ バラオナの時は「シティローストの入り口」でしたが、今回はど真ん中です。
バラオナよりも、いわゆるボディがしっかりとしている印象です。その分ど真ん中までローストした方がワタクシ好みのバランスになるように感じます。
フルシティローストでも焙煎に負けずにしっかりと甘さを楽しめます。
ハイローストはバラオナの時よりも酸味が少し残りますので、酸味好きな方にはハイローストもおすすめです。
皆さんの好きな焙煎度合でローストするのがその豆を一番美味しく飲んでいただけると考えておりますので、お一人おひとりの好みをお伝えいただければと思います。皆さんのお顔を思い浮かべながら心を込めて焙煎させていただきます。
ってワタクシが言うとかなり嘘っぽく聞こえてしまうかもしれませんが、お顔を覚えてしまったお客様は自然とそうなってしまいます。
「勝手に思い浮かべないで欲しい」って言われても、浮かんじゃうんだからしょーがない(^^;)
そして、「○○様は酸味控えめが好きだからもうちょい、もうちょい」とか「○○様は苦いの苦手だからこのあたりでハイッ」みたいな感じで、ほんの数秒、ほんのワンテンポではありますが微妙な微妙な調整を勝手にしてしまっております。っていうか勝手に手が動いちゃうんですよね、ホントに。
すみませんねぇ~(^^)/

年末年始の営業について

キャロラインに休み1日減らされました(T_T)
キャロラインへ抗議のツイート、お願いします。


ありゃ、31日だけ全角数字に… 気にしない気にしない(^^)


とくに用事はなかったけど釜石港

たぶん甘いものの食べ過ぎなんだと思います、妙に潮風にあたりたくなるんですよね。
体内の糖分と皮膚から浸み入る塩分で体のバランスを保つ、そんな感じかと…。


初・釜石ラーメン 新華園本店さんにて

あっさり系かと思っておりましたが、見た目よりもしっかりとしたコクがあり、とても美味しくいただきました。
ごちそうさまでした(^^)
塩分取りすぎました。さっきの潮風が余計だった。甘いの食べないと(^^;)
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示