FC2ブログ

上り坂とゴーム手袋

「スタッドレスタイヤだってまだ2年目だし、そもそも、車が登れなくなるようなところにホテルなんか建てないでしょ」、そんな安易な考えでキャロラインのお迎えを引き受けた荒天の水曜夜8時。

思っていたよりズルズル滑る盛岡グランドホテルへ続く上り坂、あと30メートルくらいで登りきる、そんなあたりでタクシーが詰まって並んでて…。
あらららら、一気に登りきってしまいたかったけど、しかたがないのでスピードダウン。
こんな坂の途中でタクシーの後ろについて止まっちゃったらもう滑って発進できないような気がしたから、ゆっくりゆっくり牛歩戦術。

…のつもりだったけど、あまかった。
止まるどころかスピードを緩めただけで登る勢いが無くなってしまって、タイヤはズルズル空回り。
ハンドル切ってもいないのに傾斜のついた左側へ車が勝手にズルズルズルと。
あ~、もうムリムリ。
これ以上空回りさせたら体勢崩して真横になって道をふさいでしまいかねない。
登るのきっぱり諦めて、ハザード点けて緊急停車。
車が2台すれ違えるだけの狭くてクネクネした上り坂に、頭手足をひっこめて居眠りしている亀みたいに身動き一つしないワタクシの車、迷惑以外の何ものでもない。
そして、こういう時に限って次から次へとタクシーが登ってくるし…。
タクシーもワタクシの車を避けるためにスピード落とすからズルズルなちゃって、でも車の姿勢を斜めにしながらもヴォンヴォンとアクセル吹かしながら登っていくんですよね。
さすがです、タクシーの運転手さん。

ワタクシはとにかく登ってくる車が途切れるのを待って、ゆっくりバックで坂を下って行く作戦。
それまではこの坂道からずり落ちて行かぬよう、ジッとしがみついていて待つしかない。
という時に限ってブーブーブーってまさかの緊急地震速報。
泣きっ面に蜂、キャロラインに拡声器。
悪い時には悪いことが重なるもので、ただでさえこの坂道に留まっているのが精一杯の時にグラグラされたら…。
グラグラ、グラグラ…。
シーン…。
セーフ、大丈夫でした。

ということで、しばらく待ってタクシーの往来が落ち着いてから、ちびりちびりとバックして事なきを得たのでありました。
あの時にグランドホテルに来たタクシー運転手の皆さん、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
あの坂の途中、車の中で死んだふりを決めこんでいたのはワタクシであります。
鉈屋町にあるイケメンだけが取り柄のコーヒー豆屋のオジサンであります。
誠に申し訳ございませんでした。
<(_ _)>

そんなわけでございまして、ここ数日の盛岡市内の路面状況はヒジョーに悪くなっております。
車の運転はもちろん、徒歩の方も十分に気をつけましょう(^^)/


ゴーム手袋、なんか丈夫そうでいいですね (^^)
スポンサーサイト



まるごとバナナとリネン展

死なれたら困ると多少は思っているらしく、一応、何がしかの食糧は持たせてくれるキャロライン。
今日はトースト1枚とバナナ1本。
自然とこうなります。


新まるごとバナナ・カロリーハーフ(ホイップクリーム抜き)

こんなにも愛されてるんですね、ワタクシ。
キャロラインの優しさが怖い。

話はガラリと変わって、本日から、ひめくりさんにて。


「夏に間に合うリネン展」

皆さん、夏のお洋服の準備はお済みですか?
まだ間に合いますよ(^^)
ちなみに明日の最低気温はマイナス10℃ (T_T)

網張温泉でシャキシャキに

年末年始のパタパタがだいぶ落ち着き、ようやく普段のペースを取り戻しつつあるfulalafuです。
特に年末は焙煎業務が集中してしまった為、ご希望の時間にご予約が取れなかったりとご不便をお掛けしてしまいました。
あらためてお詫び申し上げます<(_ _)>
そしてもう一つあらためまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

前回のブログでも一応のご挨拶らしきものは書かせていただきましたが、なにぶんいつも以上に朦朧とした頭でいつも以上にヨレヨレしながら書いたものだったので、多少シャキッとしている今、多少シャキッとした感じでシャキシャキご挨拶をさせていただいたと、まあそのような次第なのであります。シャキシャキ、シャキシャキ…。

何ゆえこのようにシャキシャキになっているかと申しますと、たぶん先日の定休日に網張温泉でのんびりできたからではないかと思っている訳であります。
温泉~読書~昼寝のサイクルを2セット、今のワタクシにとってはヒジョーに贅沢な時間の使い方でありました。
あ~できることなら網張温泉で生活したい、皆さんがあの雪の中コーヒー豆を買いに来てくださるのならfulalafuも網張温泉に移転したい、もっとワガママが許されるなら温泉に浸かりながら裸で焙煎したい、そう思ってしまうくらい素敵な時間を過ごしてきたのでありました。
やっぱり温泉っていいですね(*^^*)


ホテルの窓から 別世界


『こぽこぽ、珈琲』

比較的著名な方々が、コーヒーに関わるあれこれを、比較的ゆる~い感じでさらりと書いた(と思われる)エッセイ集。
温泉の合間にぴったり。焙煎を待つ間にもちょうど良さそうです。
店の本棚に置いておきます、ご興味のある方はどうぞ。


雪の一本桜もなかなかです
雲に隠れて主役を一本桜に譲っている岩手山も奥ゆかしい


極楽乃さんのあねっこ定食 美味です

最近は小さい器にちょっとずつ、っていうのが好きになりました。
源平なますに目が無いワタクシ。これだけは丼ぶりで食べたい。
八戸ではこれにイクラも入れます。見た目もキラキラしてきれいですし、もちろん美味。
お試しあれ。

大変遅くなりましたが、新年の…

謹賀新年
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

という訳でございまして、堅苦しい挨拶はコピペでポン!なのであります。
あっ、社員一同ってなってるけど、まあいいか、細かいことは気にしない、気にしない(^^;)


明けまして6日目ですが…おめでとうございます(^^;)

大晦日、
「わたし、犬飼ってるって思ってるから…」
とは、あちこちに洗濯物を脱ぎ散らかす息子についてつぶやいたキャロラインの一言。
なるほど、素晴らしい!

そんな素敵な言葉で締めくくられた2017年、ワタクシにとってもfulalafuにとっても良い年であったと思います。
皆さまには大変お世話になりました。誠にありがとうございました。
様々な場面でご配慮、お気遣いいただきながら、なんとかそして楽しく一年間を送ることができました。
本当にどうもありがとうございました。心より御礼申し上げます。

2018年、fulalafuの運営に関してはドラスティックな展開は期待できそうにもございませんが、ワタクシの出来る範囲で改善・改良しながら少しでも皆さまに喜んでいただけるよう頑張って参る所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして毎度のことではございますが、ご挨拶が遅くなってしまいましたことをお詫び申し上げます。
誠に……ごめんちゃい、ごめんちゃい(*^^*)
プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示