FC2ブログ

津軽半島一周ツーリング

自分一人だけ贅沢するのってやっぱりちょっと後ろめたい。
悪くすれば命にもかかわるし。

「お昼ごはん、なに食べてきたの?」ってキャロラインに聞かれたら、


「うどん」

って、可能な限り 『に』 の発音を短く小さく。
そうすれば 「うどん」 って勝手に聞き間違えてくれるのではないかと。
ウソも言わなくて済むし。

という訳で、走りながらヘルメットの中で
どん、どん、どん、どん、…
と、発音の練習をしていたら、

いきなり右腕にぢくーっ!っと激痛が。
あまりの痛さにハンドルを離すとこだった。それくらい痛かった。


なんだったんだろ? ハチ? アブ? クワガタ?

写真で見ると大したことなさそうに見えるけど。
痛かった、ぢくーっ!と。
ちくっとじゃなく、ぢくーっ!と。

やはり小ズルイことなど考えるものではないな。
神様はちゃんとお見通しなんだね。
ばちが当たったんだな、きっと。
人間、正直が一番。

案の定、家に帰ったらすぐに聞かれたお昼ごはん。
人間、正直が一番。
NHKのアナウンサー並みの滑舌でしっかりはっきり堂々と「う・に・ど・ん」と。
キャロラインの反応、ドキドキしながら待ってみたけど特になにも言われなかったのが逆に薄気味悪かった。

まあ、終わりよければすべて良し。
楽しい津軽半島一周ツーリングなのであった。


龍飛崎 敢えて内陸方向をパシャリ

あっ、それから、
えーと、えーと…、
なんていうか…、
今、ちょっと、たまたま、思い出したことが…。


岩牡蠣、大と小があったから大のほうと、


それから、十二湖名物(?)青池ソフトって言うのも食べたような…

お昼ごはん以外は聞かれなかったので、たまたま思い出さなかっただけで、別に隠していた訳ではない。
男は余計なことはしゃべらない、ただそれだけのことなのだ。
隠していた訳じゃない、断じて、ない…。
たまたま思い出さなかった、ただそれだけなのだ…。

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

fulalafu

Author:fulalafu
コーヒー生豆の焙煎ショップ
    fulalafu  の店主です。
当店ではお客様に生豆を選んでいただいてから焙煎を行います。
煎りたてのコーヒー豆の香りを楽しんでいただくのはもちろんの事、ご自宅でコーヒーを淹れている時間そのものが楽しくなるようお手伝いができたらと思っています。
焙煎には30分程度のお時間を頂戴することになります。
焙煎の待ち時間にはコーヒーを1杯無料でサービスいたしますので、店内のソファでゆっくりとお寛ぎいただければ幸いです。
◎お時間の無いお客様には、焙煎済みの豆も数種類ご用意しております。(焙煎済み豆にはコーヒー1杯のサービスはございません)
◎カフェとしてコーヒーをお飲みいただくこともできます。

営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
住所 〒020-0827
   盛岡市鉈屋町15-8-101
tel/fax 019-681-7917
http://www.bizserver1.com/fulalafu/
※ユニバース鉈屋町店さん建物の背中(すぐ裏)
※地図は下段・カテゴリ>地図 にあります

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ときどき表示